4月 072015
 

守護霊、地縛霊、天使、過去世、未来予知…
それが見えたり、分かったりしたら
この世の何が変わるの?

苦しみの世界には違いないよ。(釈迦も言っているでしょ?)
そんなことは100キロのバーベルを持ち上げることができると
同じ理屈だな。
持ち上げることができるのは、持ち上げられないよりはいい。
オーラが見えるのは、見えないよりは人にアドバイスができる分いい。
それだけだよ。

江原さんや美輪さんは見えるみたいだけど、
僕にしたらそんなの偉くも何ともないね。

一番すごいと感心するのは
「この世を懸命に生き、少しでも美しく魂を磨いている」こと・人。

僕にはオーラなんて見えません。
見たいとも思いません。
見たいものがあるとしたら、人が懸命に一心不乱に生きている姿くらい。
霊視なんて言って来る人間は端から信用しない。
(だって僕の内部に神様が宿っているもの)

スピリチュアル(今ちょっと過熱気味?ブームだから)
なんて言葉に現実逃避しないで
この人生を精一杯生きようよ。
どうやって生きていけばいいのかなんて
心に内在する偉大な神様が教えてくれるさ。
日々の言動を内省し、心の声に耳を傾ければ。
僕はそうしてるし、これからだって…
魂は神だからね。

12月 302014
 

だって同じ屋根の下で暮らしているもの。
同じ空間で生活を共にしていたら
似なくてはいけないの。
似ないと一緒に暮らせないでしょ?
似ていない者同士がずっとくっついている
なんてとてもできない。
居心地が悪い。

江原さんの「類魂の法則」を
思い出して下さい。
似たようなオーラを持つ者が
引き寄せられると。
亡霊だって憑依してしまうとか。

生き方・考え方が似てくると
オーラが似てくるし、
守護霊も似てくるから
お互いの世界が似てくる。

彼(旦那)のために
以前と変わってしまった自分を
どうか尊敬の思いで見つめて下さい。
愛する男の色に染まってしまったことを
女の喜びとして下さい。
男はそんな女にしてしまった責任として
もっと愛さなければいけないと
心に固く誓っているはずですから。