履歴書でいい人材を見抜けたら、こんな楽なことはないよ。

アルバイトやパートでも面接時に
写真つき履歴書を持参するようにと、
この人材不足の時代にでも言われている。

履歴書なんかで人材の良し悪しが判別できたら
人事でも経営者でも苦労しないのにね。

下記の記事では
ドン・キホーテが正社員採用時でも
履歴書不要としている。
面接と現場研修での判断を優先するのだろう。
ですがここには「高齢化と若手人材不足」を解消するために
履歴書不要作戦を決行したと勘ぐりたくなる。

すでに製造の現場では外国人労働者をよく目にしている。
流通や飲食などのサービスの分野だって
どんどん国際化が進んでくると思う。

もし10年前からそれを予期し行動していたら
社員の平均年齢が30台になって
今頃は悠々自適で経営戦略が描けたのにね。

目の前のカネしか見えていない
ダメな経営者ばかりでほんとにつらいよ。
何を勉強してんのかな?

(以下記事)
ドンキが「履歴書不要」の新卒採用
[産経新聞]

ディスカウントストア大手ドン・キホーテは30日、2015年卒業予定の大学生を対象に「履歴書不要」の採用活動を始めると発表した。

履歴書を求めないパート・アルバイト募集は増えているが、正社員募集では珍しい。同社は「大学名などにとらわれず、人物重視の姿勢で優秀な人材を募りたい」としている。

同社は、3月に始めた中途採用で履歴書不要としたところ、「応募者がほぼ倍増」(広報)したという。15年度の新卒募集はすでに始めているが、採用予定人数を260~270人と前年と比べ約5割増やすこともあり、5月以降は履歴書不要とすることで応募者をさらに集めたい考えだ。
(以上)