自殺は罪ではない。よって罰はない。

自殺することは悪いことだと多くの健常者は思う。
(なぜ悪いのかは分かっていないように思われるが)

私は、自殺は1つの経験だとしている。
物質にがんじがらめのこの世はとかく苦難が付きまとう。
いっそこの肉体から解放されたいという思いは、
崖っぷちに油汗する人ならば誰しも思うことだろう。

自殺を考えてしまうほどの厳しい試練に臨んでいる者。
それは我々類魂のために
経験を積み上げようとする勇敢な魂なのです。

自殺も考えないような生ぬるい人生ならば、
魂は大きく向上しないのです!!

自殺を罪だとして軽蔑している輩は、
チンタラと生きている愚衆である。
(カトリック教徒に多いかもしれません)

時々人生というぬるま湯に浸かって
面白いことがないからという理由で
自殺を選ぶ人がいるかもしれない。
熱湯ならばすぐ横に用意されているというのに。
人類の魂を向上させるという使命ほど
スリリングな人生を送れるものはないのに。

自殺した魂に罰則は与えられない。
次の来世では少しハードルを
下げられた人生の取り組みが待つだけだ。

経験に罪も罰もない。
来世で提出しなければならない
宿題の中身が変わるに過ぎない。

コメント