『英雄体験』をして男を磨こう。

『英雄体験』とは、
男が“自分を誇れる自分”になるための行動。

自分が正しいと信じたことなら
例え上司だろうが社長だろうが
敢然として物言おう!!
(クビになったっていいじゃないか!!)
(サラリーマン奴隷になって『男』を捨てるな!!)

自分でやると決めたことを最後までやり通そう!!
自分との約束をきっちり果たそう!!
(ダメでもともと、失敗してもいいじゃないか!!)

誰も見ていなくても(誰からも評価されなくても)
自分の信念を貫こう!!
(拾ったお金は募金箱に“すぐに”入れよう)

男はそういう『冒険』を通して
男を磨いていくものだ。

参考文献:『女は男のどこを見ているのか』岩月謙司 著

コメント