どんなに不景気でも、こんな会社がつぶれるはずはない!!

『生きることへの“勇気”、“希望”、“愛”』
提供する会社のことです。
(エドガーケイシーの本に載っていました)

何人かの日本の上場会社の社長が口をそろえて言うには
「会社がピンチの時、“神様のお計らい”
としか思えないような“援助の手”が差し伸べられ、
倒産せずにすんだことがしばしばあった」

この世に生まれ堕ちたからには

『生きなければいけない』
『魂を磨かなければいけない』
『神に一歩でも近づかなければいけない』

お金儲けに関しても同じことが言える。
お金は大切なもので、僕らは稼がなくてはいけない。
でももしお金なんかで自分の魂が汚れてしまっては
「この世に生まれてきた意味がない!!」

もしあなたがお金も欲しいが
魂も向上させたいとも思っているならば、
『お金を“愛”という衣で包んで下さい』
お金を愛の力でやさしく扱えば、
お金の方から言い寄って来ます。

経営者の皆様、
『“愛”という目的地に向かって企業経営を行なって下さい』
そうすればお金というガソリンは自動的に補給されます。
愛は無償です。
代金は要りません。

「ガソリン無しで動かせるものがあるか?」
『地球の自転は何が原動力ですか?』
“神の力”すなわち“愛”です。

お金は所詮この世のモノです。
“愛”を原動力にすべてを行なって下さい。

コメント