プラスティックを石油にする装置を作るブレストという会社に一言言わせて!!

「上場するのは止めておけ、頼む!!」

株主は利益しか見ない。
夢も理想も糞くらえだ。
金かねカネだ。
怖いよ、本当に。
僕も株式トレードをしていて分かる。
掲示板を見たら伊東社長もそれが分かるよ。

ブレストのホームページです。
http://www.blest.co.jp/

株価を上げるために経営しているのではないのです。
夢や理想に近づくために経営していると思う。

『上場会社の社長はつらいよ』

本当に止めておいた方がいい。

革命的製品だから
必ず“縁”も“円”も集まるって。

ここから応援してますよ、伊東社長を。
ノーベル平和賞をもらえるといいですね。

コメント

  1. 山田 直樹 より:

    小型の機械なら300万円という値段らしい。

    ネットで調べていたら載っていた。
    普及が進めば50万円にできるともある。

    所有できたとしても
    おそらく当分国が認可しないだろう。
    「火事になったらどうするの? 誰が責任を取るの?」
    “前例がない”などというお決まり文句で
    10年経っても果たして許可が出るかどうか。

    アメリカなら絶対許可は出ない。
    アメリカの政治家は石油の利権を守るために
    それを抹殺するかもしれない。
    「プラスティックがガソリンになる→庶民はガソリンを買わない→俺の懐の金が減る→そんな機械持ちこませるな!!(理由など何でも構わん!!」
    アメリカ国民を味方にしてから普及させよう。

    まずはアジアでの普及をお奨めする。

  2. 山田 直樹 より:

    今後原油は高くなる。

    少し前よりも今は値段が下がっているが、
    これから上がる。
    原油は産業の母。
    アジアやアフリカで必ずまた需要が起こる。

    だからこの機械は是非とも必要になるだろう。
    ピンチに陥らないと議員さんも分からない。

    少し余談だが
    救急救命士(救急車に乗っている人)が医療行為をすることは禁じられていたらしい。
    20年頃前か。
    でも関係者遺族などが訴えて3年かかってようやく救急救命士法が制定された。
    誰も異議を唱える者がいなかったのに
    3年もかかった。
    1人でもいたら何年かかるの?

    というわけで
    この革命的機械が普及するには
    あと10年はかかると思われますね。

    やはりアジアから普及していくのが望ましいですよ。

  3. マジンガーeco より:

    油化装置パイルダーオン!

    伊東社長
    「妖機械獣プラスティックゴミよ、
      これでもくらえ~!
        ブレストファイヤー!!!」

    (特別協賛?:永井豪&ダイナミックプロ)

  4. マジンガーeco より:

    妖機械獣プラスティックゴミ(ニヤリ)
    マジンガーECO(冷や汗)

    伊東社長
    「揚げ足取られて、
      これならどうだ~!
       ロケットパ~ンチ!!!」

    永井豪
    「・・・。」
    ダイナミックプロ
    「・・・。」

  5. 山田 直樹 より:

    ブレスト社に値段を問い合わせてみた。

    小さい装置が106万円(税込)だそうだ。
    思ったよりも安い!!
    大きな装置は設置費用もかかりその20~30倍くらいしそうです。
    (こちらは場所やら何やらで値段は変わってくる。聞いてませんが)

    ハワイの方から頼まれて聞いてみたのですが、
    そこに送ることもできるそうです。

    でも今はテロ対策のために450g以上はアメリカに送れないから。
    それも連絡しておかないと。