『いじめられっ子のチャンピオンベルト』を読んでみた。

著者は今テレビでもお馴染みとなった
ボクシング・フライ級世界チャンピオンの「内藤大助」さんです。
彼の自叙伝として赤裸々にいじめ体験が書かれています。
おもしろいから読んでみてね。

注:これは2008年の過去記事です。

やっぱり“いじめ”には
『格闘技』が一番効果的な対策だなと思う。

今いじめられている人よ、
今すぐ『格闘技』をやれ!!
ボクシング、空手、柔道、テコンドー、キックボクシング…
何でもいい!!

教師や親は頼りにできん。
かといって自殺するなんてアホらしいし。
「何であんなヤツのために死ななアカンの!?」
そう、死ぬな!!
ボクシングを習っていじめっ子をノックアウトしてしまえ!!
いじめなんてするヤツは見かけほど強くないぜ。
一発ぶちかましたれ!!

女の子だって『格闘技』を習え!!
顔にビンタ喰らわせてやれ!!
髪の毛つかんで壁に顔を打ちつけろ!!
「神取忍」さんみたいに
男でもぶっ飛ばすような人になれ!!

よし、とりあえず“腕立て伏せ”を毎日する。
声を張り上げて
「セイヤ!! セイヤ!!」と“正拳突き”をする。
これだけでも効果はあるでぇ。
お金に余裕があればジムにでも通ってもいいな。

現在いじめを受けて悩んでいる人がいれば
相談に乗るからね。
絶対に自分から死なないでね。
死んだらアイツの思うつぼだからね。
アイツのせいで死ぬのは死んでも死にきれないでしょ?
よし、そのムカつく気持ちを拳に込めろ!!
「セイヤ!! セイヤ!! セイヤ!!」
いいパンチ持ってるよ~その意気だ!!!

コメント