12月 302014
 

ちょっと恥ずかしいですが
告白します。

僕の前世は自殺者です。
世の中がイヤになって
「逃避」を選んでしまった
弱い根性なしの男性です。
高い所から飛び降りて
頭を強く打ち即死しました。
だから今生では頭痛持ちという
カルマを背負いました。
それに高所恐怖症も若干あります。
ニヒリズム(=感謝がないこと)心で
食べ物をやけ食いしたので
胃腸が弱くすぐ下痢をします。
人生の意味が分からず
自暴自棄の生き方をしたため
どんなものにも意味を求めてしまう
性質が受け継がれてしまいました。
全部が全部前世でのカルマです。
いつかは解消しなくてはいけません。

こんな僕だから
今の自殺する人の心理が分かりますし、
やけ食い、やけ酒、自暴自棄
みんな痛いほど分かります。
このブログでそんな悩める人の
一助になればと思って書いています。

今の若者の閉塞感など
僕は同じ世代として
体感しています。
どうかこの世に絶望しないで
「今日一日無事生きれた」
「死なずに過ごせた」
こんな日々でも生きているという事実、
それを誇りとしながら
寿命を終えていきましょう。

[読者からのコメント](ちょっと長いです)

ワインさんから

私の前世は酒を飲んで酔っ払って川で落ちて死んだらしいです。
酒好き、女好きのどうしようもない男だったらしいです。
前世はどこで調べましたか?

[私の返答]

コメントありがとうございます。
僕の前世はどこで調べたのか、は
「自分の心で」追及しただけです。
合っているのか間違っているのかは
あまり意味がありません。
誰でも「自分の魂に過去世はすべて記録されている」
と僕は考えています。
ほとんど人はあまり分かりませんが、
(分かる人もいる。江原さんや美輪さんとか)
今の自分を観察すれば
自分の過去世はおのずと分かると思います。
なぜ自分で分からないのかは
知ってしまうとその人の魂の器が壊れるから。
幼い魂だと魂を支える器というか支柱が
壊れてしまうのです。
僕も自分のすべての過去世は分かりません。
もし分かったら僕は自殺してしまうくらい
まだまだ未熟な魂の人間です。
酒好き?女好き?
僕はそれに加えてギャンブル好きですよ。
頭の中でレイプを考えたら
間違いなくその男は女好きです。
ただ僕には今生では制限を与えられて
酒が弱く(アレルギー体質)
ギャンブルはホドホドに(貧乏だから賭ける金がない)
女が寄って来ない(ナヨナヨ男だから)
という哀しい男に生まれ変わりました。
ワインさんもあまり前世を気にされずに
今生でできることは何かを全力で考えて
力いっぱい生きて下さいね。

[ワインさんから]

私は前世を、前世で私の双子の兄だった人から聞きました。
今は女性で、霊能者の娘です。
今の彼氏とは、前世では夫婦でした。
前世の自分を知らされる運命にあった事が、ラッキーであるような、不運であるような…。
ただ、意味があったのだと思います。
異性関係にふしだらだった前世の行いを正す為に生まれ変わったのだと思います。
ナッキーさんのブログいくつかを読んでいて、江原さんの本に似ていると思いました。
私は江原さんの本に励まされたのです。
今のままでは魂は磨かれない。
彼氏とはあまりにいろいろ有りすぎて挫折しそうになりましたが、
愛して、幸せな家庭を作る為に生まれ変わったような気がします。
彼氏を悲しませないように、尽くせる女になりたいと思っています。
思うだけではダメなので、実行出来るといいと思います。
素直に生きる事が大切ですね。
頑張ります

注:ナッキーは当時の私のニックネームでした。

[返答]

ワインさんは女性の方でしたか!?
失礼しました。
てっきり男性だと思ってました。

前世が男で、今生では女。
僕が察するところでは
女性であれば
子供を産まなくてはいけません。
(絶対ではありませんが)
だからお酒で身を持ち崩せないんですよね。
子供を産み育てなきゃいけないと思って。
これはお酒を断つという試練を
神様が課したカルマです。
乗り越えて下さい。
きっと大丈夫ですよ。
それだけ自覚ができているのですから。
—–
僕は江原さんの本も読みましたし、
『オーラの泉』も見ました。
すごく似ているのは当たり前ですね。
それに江原さんは僕からすると
聖者でも何でもなく
ただの普通の凡人ですね。
神様みたいに崇拝するのは
いけません。
彼をきっかけにして
自分の生き方を真摯に考えてみる、
そうなればいいと思いますよ。
本人も言ってますけどね。
そうゆう意味で僕は彼のことを
“真理の先生”とみなしています。
先生だって悩み苦しむし、
間違いを犯しますよ。
だから僕らに対して
神々しいところがないでしょ?
江原さんもちょっと昔は
僕らと同じだったんですから。
肩を抱き合うくらいの
友達感覚でいいのではないでしょうか?
—–
エドガーケイシーを読んでみて下さい
僕は江原さんを知る前に
大学時代でしたが、
エドガーケイシーという
アメリカの“眠れる預言者”
と言われている人がいまして、
この人の方に影響されましたね。
その頃江原さんはメディアには
あまり露出されていなかったから
全然知りませんでした。
よろしかったらケイシーの本を読んで下さい。
クリスチャンで「輪廻転生」を
提唱しているところに興味を持ったのが
きっかけです。
仏教とキリスト教を少しずつ
勉強していく過程で出会いました。
(僕も高校時代から死ぬのが怖くて…)
今は死ぬことには恐怖していません。
あの頃はビクビクして
青春どころではなかったですね。
でもそのおかげで今はエンジョイしています。
この世がすべて終末的悲観論が蔓延しても
意に介しませんね。平気。
みんな宗教のおかげです。
どうしてみんなこの宗教をさけているのか
分かりませんね。
オウムがあったからでしょうか。

でも
今世界を救うのは宗教しかない!!
これからも僕はミニ宗教家であり続けます。

[ワインさんから]

わかりました
エドガーケイシーですね。お薦めの本の題名か何かありますか?
読んでみます。
恐らく私の前世はどうしようもない男性だったと思います。
家庭を大切にしないで、酒や女に溺れて死んだのですから…。
彼の前世が出てきて、私に忠告するなんて異例ですよね?
よっぽど今世の私がだらしないのか…
でもありがたかったと今は思えます。
私は将来双子を産むらしいです。
子供が欲しい願望がとても強い、
だからこそ彼と真剣に向き合ってかわいい子供を産む事が大切なのですね。
カルマを乗り越えるために、「嘘はつかない」「男遊びをしない」
念頭において生きたいと思います。
今私と彼氏に欠けている事は「信じ合う」という事です。
私に不信感を持ち、束縛する彼氏を安心させる事も大事なのでしょうね。
前世の彼が出てこないように、今は自分を変える時なのかもしれません。
江原さんを神様のように思っていました(笑)
みえる人はいるのですね。
ナッキーさんも実は霊視が出来るのではないですか?

[私]

僕は霊視ができません
守護霊は見えませんし、
前世の姿も見えません。
あくまで推測です。
来世で少し見えるようになるかも。

★ワインさん怒らずに聞いて下さい。
セックスの時あまり濡れないでしょ?
それで挿入されると痛いでしょ?
それはあなたが前世で
お酒にまかせて女性に乱暴したから。
それと彼にセックスを要求されると
拒めないでしょ?
力が出ない、口応えができない。
お酒で頭が正常的でなかったからです。
酔ってしゃべりに呂律が回らなかったからです。
前世でそうゆうことを
女性にしていたのですよ、きっと。
(あくまで推測です)
僕も前世で自殺してしまったから
今生では自殺の観念がつきまといます。
特に体調が悪い時は自殺衝動にかられます。
頭がそうなるのです。
頭痛も痛いのなんのって。
身体は生きようとしてますが。

きっと子供は生まれますよ。
双子かどうかは分かりませんが。
前世であなたのお母さんあたりの
生まれ変わりかもしれませんね。
子供があなたを守ってくれるような…
その時は子供扱いとしてでなく
対等な目線で子供の言うことを
素直に聞けるお母さんになって下さい。

エドガーケイシーの本は
あまり本屋にないと思います。
古本屋か大きな図書館に行ってみるか
もしくはアマゾンが品揃え豊富ですので
ネットで買って見て下さい。
コメントがありますので
参考にされるといいですよ。

お互いカルマ解消には時間がかかりそうですね。
今生で課かせられたカルマ解消の
ノルマは果たしたいですよね。
がんばりましょうよ。

[ワインさん]

反論ではないですよ
怒って書いてるわけではないですからね
以前の私はあまりsexに興味がありませんでした。
ただ現在の彼氏とは相性が良く、sexの時もよく濡れます。
彼から求められた時に気が乗らなければ、あっさり断る事が出来ます。
推測は外れちゃいましたね
前世の私は、女好きで、恐らく気まぐれで相手の気持ちをもてあそんでいたのだと思います。
お酒を飲んでは調子いい事ばかり言っていたのではないでしょうか。
sexについて、悩んでいる事が今はないので、
前世の私が女性の体をもてあそんだかどうかはわかりません。
前世の彼氏、前世での私の双子の兄(今世では女性)に会い、
恐ろしい思いをたくさんしましたが、
今の私があまりにもだらしないから現れたのかもしれません。
繰り返して欲しくないという、強い思いが起こした出来事だったのかもしれません。
ナッキーさんのブログに出会えた事にも意味があったのかもしれませんね
未来で私はきっと子供を産むと思います。
私の母の前世かもしれませんね。
カルマを克服しない限り、出会えないような気がします。
いろんな人の出会いを無駄にしないよう、克服したいと思います。
ナッキーさんはご自分の事がしっかり分析出来ているので、
カルマを乗り越えるのは早いのではないでしょうか?
お互い乗り越えましょう
エドガーケイシーの本はネットで調べます

[私]

ハズレてよかったです
人のセックスまで立ち入ってしまい
恐縮の限りです。
彼からの要求があった時は
一緒にお風呂に入ってあげて
チンチンを洗ってあげて下さい。
きっと喜びますよ。
挿入だけがセックスではありませんから。

セックスは心と体のコミュニケーション。
体だけでは虚しい短い関係に終わります。
これが今の日本人にはどれだけ多いことか…
下手すれば日本文明が滅びるかもしれません。
子供が愛情不足により自暴自棄になり、
暴力や犯罪をまき散らす。
レイプされた女性は娼婦に転落していく。
何とかこんな事態にならないようにするため
このブログでも役に立てばいいのですが…
—–
日本でお互いが「信じ合える」夫婦は
現在1000組中1~2組くらいでしょうね。
(熟年離婚は増えていく)
それだけ難しいのです。
ワインさんの所だけではない。
そうやって赤の他人との交流を通して
“愛”を学んでいくのですよ。
他人を受け入れることの難しさ。
大きな心で迎え入れ
愛でもって接する。
愛の実践は難しい難しい。

彼がピンチに陥った時
あなたの言動ですべてが変わる。
夫婦の信頼も確実に築くことができます。
彼がどれだけ落ちぶれようが
(仮にそんなことになったとして)
その時彼のそばに居て励まし合う。
ブッシュ大統領もお酒におぼれた時、
奥さんに何から何まで助けてもらい
今の大統領の地位まで登りつめることができた。
旦那さんがピンチになったときこそ
奥さんの出番です。
こういうのを内需の功と言うのですかね?
すべての奥さんにこれを期待したいです。

[ワインさん]

なんどもすみません
愛情不足の人が今多いように感じます。
私の彼氏も幼少期に親から愛情を与えてもらわなかった為、とても愛に飢えています。
ヤキモチ妬きがかなりひどいですね(;_;)
私の過去の行動が不真面目であった為、今でも信じられないのだと思います。
携帯をこっそり見ているのもわかります。
なんとか信じて欲しいのですが、なかなか信じてもらえませんね。。。
手厚い愛情が必要なのでしょうか

[私]

やきもち焼きは独占欲の現れ

子供の頃に母親の愛情を
いっぱいもらった男性は
「僕は女性から愛される価値ある存在なんだ」
と思って自信があります。
おそらくワインさんの彼氏の母は
仕事で忙しくかまってもらえなかったんでしょうね。
僕も同じで母子家庭だったから
ちょっと愛情不足により
独占欲があると思っています。
母が仕事に行っちゃう
彼女が他の男に行っちゃう
同じ心理だと思いますよ。
ではこういった男性にはどう対処すればいいか?
母性の愛情を注いであげて下さい。
母が赤ちゃんに無条件の愛をかけるみたいに。
お母さんなら赤ちゃんが何をしてもニコニコでしょ?
一緒にご飯を食べたり
一緒にお風呂に入ったり
一緒におねんねしたり…
ワインさんの彼氏が暴力を振るうようなら
治るのに長い時間がかかると思います。
岩月教授はこれを
「育てなおし」
と言っているみたいですね。
ワインさんもこれを意識して
是非「育てなおし」をしてみて下さい。

おっしゃる通り今の日本人には
“親からの愛情不足”が多いと思います。
お母さんが仕事をしているもの。
とにかくワインさん、
母の愛で彼氏を大きく包んであげて下さい。
時々母の愛を試すようなことを
彼氏がするかもしれませんが、
辛抱強く接して下さい。
カルマ解消も楽ではないと思って。

[ワインさん]

ご相談に乗って頂き本当に感謝しています。
信じて頂けるかわからないのですが、
彼から暴言、軽い暴力が出る時、彼の意識はありません。
目がおかしくなり、取り憑かれているのです。
最初はわかりませんでしたが、靖国神社で彼の前世が現れわかりました。
彼の行動がおかしい時は彼ではなく、前世の彼なのです。
私が異性関係を正し、試すような嘘をつかなければ前世は出ません。
最初は納得がいかず、暴言、暴力に悩みましたが、これが私のカルマだとわかりました。
子供っぽい、独占欲が強い彼は赤ちゃんと同じなのですね。
母の愛情で彼を包み込む気持ちを持つ事もカルマ。
漸く自分が生かされている意味がわかってきました(^_^)
頑張って乗り越えてみます!

[私]

その彼氏のカルマはワインさんのカルマではありませんよ
彼には彼のカルマがあり
あなたにはあなたのカルマがあります。
暴言や暴力を振るう彼を選んだのは
あなた自身であり、あなたのカルマです。
逆にあなたを選んだのは彼自身です。
全く縁がなかったら一緒に住みませんし、
そんなに深い交流は生まれません。
彼が暴力をふるってしまうのは
彼に弱い心があるから悪いのであって
彼自身が克服しなくてはいけないカルマです。
ワインさんは彼がそれを克服されることを
そばでそっと支援するだけでいいです。
何でもかんでも自分(のカルマ)が悪いと思うのは
自分のことしか考えていない証拠だと思います。
お寺で前世がどうとか言われたみたいですが、
彼の前世の責任にするのではなく、
今生の彼が一体どうすれば強くなれるか
それをお互いがしっかり見つめて考えてほしい。
「亡霊の仕業だ、先祖のたたりだ」
というバアサンにそっくりにならないように。

僕の頭痛も前世に原因があることは分かりますが、
前世の僕も僕自身ですので
そんな前世の責任にはしていません。
全く自分が悪いのですから。
意識がなくなる?
甘ったれるな!!
もっと強く立ち向かう勇気を持て!!
と言わせて頂きます。

[ワインさん]

お寺で前世の事を言われたのではなく、彼がいきなり前世の彼に変わったのです。
ナッキーさんでも信じられないと思う出来事でした。
自分自身、あの日の出来事をなかなか受け入れられずにいます。
靖国神社でいきなり前世の彼が現れたわけですが、
前日は東京で二人で泊まっていました。
私がとある男性と社労士の話でメッセージのやり取りをしていました。
それを知るはずもない彼が知っていて、いきなり変貌したのです。
信じられないと思いますが、前世の彼は私の事が全て見えます。
取り憑かれたのがすぐわかりました。
目がおかしく、行動もおかしく、容赦なく暴力、暴言を振るわれました。
翌日私は逃げました。
そのまま逃げようと思いましたが、彼の職場の後輩であり、
私の前世の双子の兄に助けを求めました。
現在では女性です。
彼女はとにかく靖国神社へと。
靖国神社に行く途中、彼は震えだし、着いた途端女性に変わりました。
前世の彼と、前世の私達の話を詳しく教えてくれました。
とにかく、不真面目な恋愛を改める事を約束して欲しく現れたらしいです。
約束をすると、本来の彼に戻りました。
戻った彼は、昨夜からの記憶が全くありませんでした。
意識が無いのは、甘えなのかはわからないのですが、
本当に自分の意志とは関係ないらしく…。
話がずれてしまいましたね。
どうしても誰かにこの事実を聞いて頂きたくダラダラ話してしまいました。
すみません。
暴力、暴言を乗り越えるのが彼のカルマかどうかわからないのですが、
私が真面目になれば出ないのではないかと思うと、
全て私のカルマに感じてしまうのです。
全てを前世のせいにしているのではないですよ
(^-^)
全く同じ人物ではないので。
ただ自分を改めさせてくれた、気づかせてもらえたように感じるので、
前世の彼、自分の過去を知れて良かったと思います。
すみません、変な内容ですよね(T_T)

[私]

前世の自分も今生の自分も、同じ自分
前世の彼が今の彼に突然変わる??
いや前世と今生の魂の“個性”は変わらないですよ。
江原さんも言っていますよね。
だから彼の前世の記憶が
今の彼によみがえったとしても
(思い出すことがあっても不思議ではない)
特に異常ではないです。
僕らのほとんどが思い出せないだけです。
それに彼がワインさんのお酒や異性のへだらしなさを
とても嫌がるのは分かりますが、
そんなワインさんを選んだのは他ならね
あなたの彼ですよ。
恋人や妻の浮気心には僕だって嫉妬します。
でもそんな浮気な女性を選んだという事実。
それをしっかり自覚して
お互いが自分の欠点や過ちに
どうやったら克服できるかを
前向きに考えていかないとまた豹変しますよ。
前世の彼が乗り移った時にはその記憶がない?
僕はもっとその彼が大きな心で
あなたを受け止められる強い男になって欲しい。
嫉妬狂いのわがままな男なだけではないですか。
なぜワインさんの心をがっちりつかんで
自分の男気で惚れささない?
「私も浮気心を治すからあなたも嫉妬深いのは止めて!!」
彼が嫉妬深いのはやはり今生での
親の愛情不足からきていると思います。
ワインさん、母の愛情で彼の嫉妬狂いを
前世の分まで追い出してやって!!
僕には彼が前世という理由を使って
母の愛に飢えている自分の心を
もっと女性に愛されたという経験で
いっぱいにして満足したがっていると思います。
またお便りをお待ちしています。

精神異常だと言って
殺人者(レイプ犯)が無罪とされたら
ワインさん、どう思いますか?
「記憶がありません」だとか
「声が聞こえた」「何かが乗り移った」だとか。
僕は江原さんの言葉を借りるなら
その殺人者にはもともと
殺したい心理が心の中にあり
それに同調した同じような殺人者の霊や
野蛮な動物霊が乗り移っただけ。
どうして「殺しはダメだ!!」
「俺はもっと正しい人間になる!!」
と強く自分を変えていかないの?
人の助けを借りてもいい。
泣いたってわめいたっていい。
欲望に打ち勝とうよ。

人にはそれぞれ自分のカルマがある。
みんながカルマを少しずつ解消していき
“栄光の魂”をつかめる日がくることを
一心に祈るだけです。
僕のカルマも自分で解消しながらですよ。

[ワインさん]

ナッキーさんの文章を何度も読み返しました。
確かに、私を選んだのは彼です。
幼少期に親の愛情を受けられなかったのは彼の運命です。
全てそこから彼の異常体質が出来上がったように思えますが、
彼自身、乗り越える強さが欠けているのですね。
母の愛情ですか…
私もまだまだ子供である為、どうしてもつまらない事で反発してしまいます。
自分自身もうちょっと大人になり、
目に見える優しさで彼を包み込めるように努力します。
29歳で気づくとは遅いですね(´_ゝ`)
お互い乗り越える課題があるのですから、
自分の事ばかりの人生に終止符を打たなければ。。。
元気が出ました(^^)v
本当にありがとうございました!

後記:この読者にはとても失礼なことを書いてしまった気がします。
すいません。

前世なんかどうでもいい。
忘れたままでいい。
今のありのままを素直に謙虚に見つめて、
どのようにすれば理想な人生を歩めるのか、
それをもがきながらも実践していけばいい。
なぜなら今の自分は自分の思うがままの自分なのだから。
挑戦を誓った新しい自分の人生を生きているにすぎないから。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

CAPTCHA