7月 102015
 

サラリーマン社長は正社員ですので分かりにくいでしょうが、
独自で会社を興し、社員を雇い、
彼らに給与を払い、退職金の面倒まで見る。

創業経営者はつらいよ。

「正社員を雇ってはいけない」

まじめに働くパート・アルバイトで十分です。
もし業績が良ければ時給をプラスアルファすればいい。
(時給3000円だってありだよ)
さらに頑張ってくれるはずです。
退職金はいらない、切りたい時に切れる。
言うことなし。

正社員はお荷物以外の何物でもない。
なぜなら月給が増加しなければ
“働く意欲”なんて人間は保てないからです。

毎月の給与を増やしていけるだけ
あなたの会社は儲かっていますか?

同じく時給制のパート・アルバイトでも
時給が増えなければやる気は出ませんよ。
月給制社員でも働いている時間で割れば
時給が計算できますね。
あとは退職金。

これは私からのアドバイスです。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

CAPTCHA