「俺も苦しんだんだから、お前も苦しみやがれ」 こうして世界に悪意は広がる。

私が人生に楽しさを求めてもいいと言う理由がこれだ。

仕事でも結婚生活でもスポーツの練習でも同じ。

「楽しくないなら辞めちまえ!!」

「何でみんな苦しいことを思考ゼロにしてがむしゃらに頑張るの?」

-苦しいことを頑張ったらいつか報われる…-

「そんなことを本気で思っているの?」

苦しいことがあったら
それを改善するために
どうすべきか考えなければならない。
病気と一緒です。
痛みがあるなら、
まず痛みの原因を知り、
それを取り除くことが先決。

「何でみんな楽しいことを苦しみに変えたがるのか?」不思議。

-仕事は楽しくない、子育ては大変、スポーツの練習はしんどい、お金を儲けることはつらいこと…-

「そんなこと誰が決めたの?」

思考停止はどうしても理想を壊す方向に持っていきやすい。

何であきらめちゃうの?
子孫に楽しい世界を提供したくないの?
したいのなら、なぜ今の自分を苦しめるの?

江原啓之さんによると
「この世は悪の方が強い」と言っている。

もう一度自分の幸せとは何なのかを
真摯に考えてほしいと思います。
私も日々模索しています。