4月 152017
 

すべての人は心密かにこう思う。

「生まれてこない方がよかったかもしれないね」

持つと持たざるとの『二極化』はすでに始まっている。
この流れは止められない。
なぜならこの世に差別があるのは当然だとしているから。

貧乏人と金持ちとの差は一つ。
「存命の期間」だ。
ただ生き長らえる時間の長さのみ。
(そんなことがどうしてうれしい?)

この世界で生きている人々に希望は少ない。

が解決する方法はまだ残されている。

『すべての人が「幸せになりたい」「幸せにしたい」と願うこと』

内に宿る魂は絶えずメッセージを送り続けている。

「我々の魂は一つなのだ」(本来性)

その声なき声を素直な心で内省することによって
思考が目覚め、波動が巻き起こる。

「世界は愛を渇望する」

救わなければならない。
変えなければ終わってしまう。

あきらめてはいけない。

(そんなことになったら嫌だろ?)

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

CAPTCHA