4月 152017
 

【後記】
2012年12月の記事です。
今2017年ですが
食中毒ニュースは相変わらず日本で起こってます。

(以下記事)
ジメジメした梅雨の時期や
食品が腐りやすい夏の暑い日に、
食中毒は多いとされている。

でも今年は冬でもノロウィルスが流行している。

『食中毒は季節を問わずに発生する』

原因の1つに室内がエアコンで冬でも暖かいこともあると思う。

お弁当などのテイクアウトものは、
お客さんがどんなタイミングや場所で食されるか分からない。
細菌などの衛生知識が乏しい一般人は、飲食業者の常識を理解していない。

とにかく食べる前は、
手洗いやうがい、ナマモノは控えて、
できるだけ加熱して食べるように心がけたい。

昔の日本では農薬がなかったために、
食中毒の原因のウィルス・バクテリアを殺すためにすべての料理に火を通した。
(だからサラダなんて怖くて食べれなかった)
(武田鉄矢さんは上京した時に初めて生野菜サラダを食べて驚いたらしい)

飲食店はトラブルだらけ。
儲からない業種です。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

CAPTCHA