7月 192015
 

商品・サービスを
SNS(ブログ、メルマガなど)で
紹介した人から買ったとすると、
実店舗に出向いて買わないということだから
そこの店員さんは必要なくなる。
それはヤマダ電気などの電器屋や
町の本屋はどんどん倒産していくことを意味する。
(ネットショップだけ生き残る)

『時代のトレンドをつかまないと淘汰されるのがビジネス世界』

家から一歩も出ないで閉じ籠もりの生活
コクーニング:繭化)

でも人は寂しがり屋ですので
きっとサークルなどに
人を募る動きが起こってくるはずです。
SNSの力を借りて。
その場所を提供する会社は廃れません。
レンタル会場運営会社は頑張ってほしい。

それとヤマト運輸などの専門配送業者が
忙しくなることも予想できます。
電器店の配送業だけやっている人は今スグ辞めて、
ヤマトや佐川に行きましょう。
もしくは高齢者専用の移動個人タクシーを始めてしまうか。

インターネットが私たちの暮らしを変えていくのです。
その変化を受け入れましょう。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

CAPTCHA