12月 232014
 

(初代ブログ記事です)

「時の流れに身をまかせ」の歌詞
♪あなたの色に染められ…
♪あなたの胸により添い…

そんなに弱い女を求めるか!?

「つぐない」
♪こんな女でも忘れないでね…

どんな女だ?

極めつけは「愛人」
♪尽くして 泣きぬれて そして愛されて…

女をなんと思ってるのか!?

荒木とよひさ、
なんちゅう歌作るんやねん。
テレサテンもよう歌うわ。
現代の女からは絶対嫌われるよ。
あまりテレビに出れないね。
これからは団塊世代の男性にアプローチしてね。

本人が読んだら怖いので書き換えました。

「時の流れに身をまかせ」の歌詞
♪あなたの色に染められ…
♪あなたの胸により添い…

そんなに弱い女を求めるのですか?

「つぐない」
♪こんな女でも忘れないでね…

どんな女でしょう?

極めつけは「愛人」です
♪尽くして 泣きぬれて そして愛されて…

女性を何と思っているの!?

荒木とよひささん、
どうしてこんな歌を作ったのでしょうか?(男性向けでしょうね)
テレサテンもよく歌いましたね。
現代女性からは絶対嫌われます。
あまりこのような歌はテレビでは流れなくなります。
女性視聴者が怒るから。

それにしても現代女性は我慢をしなくなりました。
熟年若年問わず、離婚も増えています。

「結婚は片目をつむって相対しましょう」


中国語の勉強にもなりますね。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

CAPTCHA