4月 252015
 

「安売り」「値引き合戦」は、体力のある大企業の方が有利です。

中小企業はそんなことを絶対にやってはいけない!!!
※自分の首をどんどん絞めていく行為に等しいからです。

デフレ下にある日本で儲けるためには、
安さで引きつけるのでなく、
“質”で魅了できる商品・サービスを扱うことです。

『高付加価値』のものを世界に発信していく。

日本人のブランド好きは、目が肥えている証拠です。
そんな日本人が世界でできることは山ほどあります。

日本で通用しなくなったものでも世界では通用できる。

安売りせずにすむ方法を真剣に考えないといけません。

  One Response to “中小企業は“高付加価値”で生き残れ!!”

  1. 日本の最も誇るべき高付加価値品、それは通貨「円」。

    日本輸出企業は「円」に対してあからさまな嫉妬をしています。

    断ち難きを断ち、捨て難きを捨て、離れ難きを離れる!

    さあ、

    円安への未練を『断捨離』しましょうか。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

CAPTCHA