4月 142015
 

ワタミの一部店舗、時間外労働で不適切労使協定
<読売新聞 2012年5月18日(金)0時2分配信>

居酒屋「和民」などを展開するワタミフードサービス(東京都大田区)の一部の店舗で、労働基準法で定められた労使間の手続きを踏まずに従業員に時間外労働をさせていたことがわかった。同社は「全店舗で適切な労使協定を結ぶよう徹底したい」として、系列の全店舗で労使手続きの実態を調べるとしている。

労基法は、労働者の労働時間を1日8時間、週40時間以内と規定。使用者がこれを超えて働かせる場合は、労働組合か、労働者の半数以上の代表者と協定を交わして時間外労働の上限を定め、労働基準監督署に届け出る必要がある。

同社によると、同社には労働組合はなく、店舗ごとに毎年、従業員側と協定を締結。従業員内での挙手や店舗の会合などで労働者代表を選出し、協定を結ぶ決まりだったという。しかし、一部店舗では、店長が従業員の中から代表を指名。時間外労働の上限時間があらかじめ記載された協定届に署名させていたという。

———

渡辺会長、政治家では何も変えられない。
企業家が社会を変えられる。
今すぐ戻って。
ワタミの現経営者はダメだ。
しょせん起業家でなくサラリーマン上がり。

ワタミの再構築をよろしくお願いします。

  One Response to “飲食関係だけは働き口に選ぶな。上場企業でもこのザマ。なぜなら利益率が10~20%だから。”

  1. ワタミの従業員達へ。

    今日まで職場通い…が、
    明日から病院通い…に、
    なってしまうな!
    病んでしまうな!
    『 病む前に 辞めてしまおう 従業員 』

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

CAPTCHA