4月 142015
 

『風と共に去りぬ』のスカーレットではないですが、

「たとえ人を殺してでも、二度と飢えたりなどしない」

そんな強さを持ってほしい。

考えてみればこの世にあるもので人間が創ったもの何もないのです。
食べ物ですら神のものなのです。
万引きしてでも食べて生きてほしかった。

それにしてもアパートの隣人や近所の人はどうしていたのだろうか?
日本人同士助け合わねば生きていけない未来が待っているのに。

(以下記事)

男女3人餓死か、アパートで発見…さいたま市

【読売新聞 2月20日(月)19時26分配信】

20日午後1時20分頃、さいたま市北区吉野町のアパートの管理会社社員から「1階の部屋の鍵が開かず、応答がない。安否確認をしたい」と大宮署に通報があり、駆けつけた同署員が男女3人の遺体を発見した。

同署の発表によると、3人はこの部屋に住む60歳代の夫婦と30歳代の息子とみられる。3人とも和室の布団の上であおむけの状態だった。遺体はいずれも一部がミイラ化し、死後2か月前後。目立った外傷や遺書はなかった。部屋は完全に施錠され内側からチェーンがかかった状態。料金の督促状などから、電気・ガスは昨年末には止められていたとみられる。室内には食物もなく、同署は3人が餓死した可能性があるとみて調べている。

家賃は半年間滞納しており、通報した社員は、支払いの催促のため2か月に1回程度訪問していたが、昨年11月下旬以降、連絡が取れなくなっていたという。

———-

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

CAPTCHA