4月 102015
 

借金(国債)が増え続けているのに平気でいる日本。
(確か国民1人当たりにして692万円以上。赤ちゃん含めて)

「あなたなら借金を返す意志の無い人間にお金を貸しますか?」

男からお金を出させるのにかわいい女を“おとり”に使う。
やることが汚えぞ、財務省。
騙されたらアカン!!

(以下記事)

独身男性を「誘惑」=個人向け国債で奇抜広告―財務省
【6月12日14時59分配信 時事通信】

「国債を持てる男子は女性にモテる」―。
財務省が7月に導入する固定金利3年の個人向け国債が話題を呼んでいる。国債購入は50~60代が中心だが、今回は独身男性を意識した広告でターゲットを若者にも広げた。英紙も「奇抜な売り文句」と日本国債を紹介。個人向け国債の販売低迷が続く中、思わぬ前評判に財務省はやや戸惑い気味だ。

広告は無料情報誌に掲載された。20代女性5人が登場し、「お金にまじめな人がいい」「安定感が絶対条件」などと理想の結婚相手を語る。彼女たちのお薦めの資産運用が国債という設定だ。

英紙は「性的魅力に訴えた広告」と先進国で最悪の財政状態にある日本政府の国債消化対策を皮肉るが、財務省は「信用度は高い。期間3年は30~40代にちょうどよい」(国債業務課)と主張する。

(以上)

  One Response to “女を使って男を騙す(誘惑商法)。ここまで堕ちたバカ国家日本。国家破綻は視野に入った!!”

  1. 財政矜持

    財務省は国民に全くモテないので、
    直ちに財務官僚の給与を国債で給付すべし。
    『異性より 世界になびく モテモテ日本』

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

CAPTCHA