4月 152017
 

日本語の構造から起因しているのかもしれません。

日本語は主語が始めで、述語が最後。
英語や中国語は主語が最初で、動詞がその次に置かれる。

主語と述語が離れている日本語は、
その中間の文が長ければ長いほど主語がおぼろげになってしまう。

逆に英語は主語と動詞が連続しているので分かりやすい。

「なぜ日本人は商品・サービスの価格を最初に言わないのか?」

僕はやはり日本人は「お金儲けは卑しい行為」だとする
通念があるからだと思います。

お金儲けが卑しいならば、
お金を使うことも給料をもらうことも卑しいことになる。

これは学校教育で正しく教えなければいけません。
しかし今の教育システムでは不可能でしょう。
成人してからやっとお金の正しい認識を学ぶようになっていく。

「お金を稼ぐことについて」

セミナーや塾が今年も続々開かれると思います。
皆さんも自己投資として
そうした催しに積極的に参加してみてはいかがでしょうか。

本を読むことが一番安い自己投資ですけどね。

【後記】

お金よりも生き方の哲学の方が重要だと思います。
卑しい生き方は、卑しいお金儲けよりも醜い。
あなたには人様に胸を張れる生き方をして頂きたい。
私もがんばります。

4月 152017
 

http://www.access-station.com/jihanki/

電車の切符の自販機がコンビニ横に設置されてました。

少し安くなってました。
たったの10円20円くらいです。
「大阪⇄茨木」は売り切れていた。

電車を利用する人が減少している証拠ですね。
(外出しなくなったのでしょう)
こんなところにも次の時代のトレンドが分かるものです。

「この現象がビジネスにどんな影響があるのだろうか?」

家に篭もる『繭化』→ 没交渉 → 孤独 → ネットで交流 → 解放者たちの登場 → 脱孤独部屋 → グループ形成

独り寂しく閉鎖する者たちを啓発し、個性を開花し、人生を解き放つリーダー

時代はそんなリーダーを要請してくる。
(個性豊かな様々なリーダーが雨後の筍のように出現する)
(麻原のような悪徳者も混在するだろう)

我こそはという方は今のうちから準備を。
一番儲かる人間になれるよ。

4月 152017
 

日本マクドナルド創業者の故藤田田氏の
上記?の本に書いてあった記憶がある。
これからの日本は『富国楽民』だと。

みんな楽しいことを求めている時勢にあって
どうやって人を喜ばせるか。
それがビジネスの発想の原点となります。

特に男性なら「仕事が一番楽しい」のが幸せなのだけど、
(女性は「子育て」であってほしいな)
それは難しいかな?
でも楽しむ努力と工夫はして下さいね。

(2012年の記事の抜粋)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は21日、
入場券『スタジオ・パス(1日券)』の価格改定を発表した。
同社は今年4月にも入場券200円の値上げを実施したが、
来年1月10日よりさらに200円値上げする。

改定後の価格は、大人(12歳以上)を6400円から6600円に、
子ども(4~11歳)を4300円から4500円に、
シニア(65歳以上)を5700円から5900円に、
それぞれ200円値上げ。
また、2日間利用できる『2デイ・スタジオ・パス』(大人)が
200円値上げで1万1100円、子どもも200円増の7600円に。
『障がい者向けスタジオ・パス』も
それぞれ100円ずつ値上げし大人3300円、子ども2200円となる。

USJでは2013年夏に
大型アトラクションの新設を計画しているほか、
2014年後半には米国外で初となる
人気映画シリーズ『ハリー・ポッター』の
新パークをオープンする予定。
今回の価格改定はそれに向けた投資とみられる。

昨年開園10周年を迎えた同パークは、
今年10月に累計入場者数1億人突破。
映画にちなんだアトラクションのほか、
近年では『ONE PIECE』や『モンスターハンター』、
『バイオハザード』などの人気漫画や
ゲームとのコラボレートも実施し、話題となった。

(以上)

【後記】
2017年現在
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは絶好調です。
私も行きたい。

4月 152017
 

北野哲正さんのメルマガから引用。

(以下)
FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアの普及で、
口コミや紹介が凄い力を持つようになった。

多くの人がソーシャルメディアを使って、
様々な商品やサービスを紹介するようになっている。

そして、そこに報酬が加味される
アフィリエイトが結びつけば、
さらにその傾向は顕著になっていくだろう。

まさに、「国民全員が1億総アフィリエイターの時代」が来るかもしれない・・・。
(以上)

※アフィリエイターとは商品やサービスを紹介してバックマージンをもらう人のことです。
(リアルとネットの両方がありますが、ここではネットのことを指すようにしてます)

今ほとんどすべての日本人が携帯電話を持っている。
それがスマホに変わると
「皆がSNSを利用して世界中の人と情報を交換できる」
世界になる。

それはつまり一人の人間が持つ発言力が強くなるということです。

あなたは一介の単なる群衆の一人ではない。
世界を構成する偉大な人間の一人なのだと自覚できるのです。

面白い時代になってきてるね。

【後記】

現在2017年に思うところ
すべての国民がネット接続できるようになって
匿名で意見を書き込んだり、発言できるようになった。

匿名はズルい。

「1億総卑劣漢」になるかもしれないね。

2月 062016
 

今の日本、皆さん、楽しい・面白いことを求めている。
そのためにお金が使われる。

ディズニーランドに人が入ったり、お笑い芸人が稼いだり、
パチンコ屋の繁盛ぶりといったらホントに不景気なの?って。

人を楽しませるには、まず自分が楽しまないと説得力が持てません。
よって自分が楽しいというものをまず作る。
そしてそれをブログやフェイスブックなどで伝える。
共感してくれる人がたくさんできたら、
「いっしょにやりませんか?」というビジネスができる。

『楽しいことをみんなに分かち合う精神』

ケチ・根暗・愚図では稼げません。
周囲にいる人の中で「一番楽しい人」になって下さい。

7月 192015
 

テレビなんて観ないで本を読め。
1日中テレビの付けっ放しはもはや洗脳状態。
奴隷から抜け出すためにもテレビは消す。

「1億総白痴群」
(バカな日本人が街にあふれかえっている。嘆かわしい)

あまり面白い番組が見当たらないのも
コンテンツの貧困さを暴露している。
製作者側の頭脳劣化だな。

いっそテレビを捨ててしまおう。



89800円です。

7月 122015
 

日本、どこへ行っても同じ商品、同じようなサービスであふれかえっています。

もし同じモノを買うとしたらあなたは
温かい店員から買いますか?
冷たい店員から買いますか?
当然前者でしょう。

人間はやっぱり、温かくて明るく楽しくて快適なところが好きなのです。
(もちろん僕も好き)

「ではお金を儲けたい人や会社はどうすればいいのでしょうか?」

社長さんへ:人間性豊かな社員を育てて下さい。
社員さんへ:仕事を好きになって下さい。
個人さんへ:人間性を磨いて下さい。

『人間性を鍛えるにはやっぱり苦労するのが一番かな』と思っています。

若い時の苦労は買ってでもして下さい。(これは至言ですよ)

7月 122015
 

転校生や新入社員、中途採用人、外国人
ママさん方の間では「公園デビュー」という儀式もあるそうだ。

『異分子』…自分(の考え)とは違う者。

「あんたがヘンだから悪いのよ」
「どうして私たちに合わせないのよ」
「私がすべて正しいんです!!」

そんな考えでは自分の世界が広がらないのです。
自分とは異なる主義思想に触れることで、
新しい自分に生まれ変わることが多々あるもの。

世の中、そんな心の広い人は1%もいません。
せめてここの読者の方には「異分子」を拒絶反応せず、
温かい眼で向かえてやって頂きたいと希望しています。

6月 172015
 

正社員、契約社員、派遣社員、パート、アルバイト。

いつ首が切られるか分からない正社員以外が、
会社に愛社精神を持てるか?

正社員にしてもいつ自分も転落してしまうのか不安だから、
新規事業に前向きになれない。

『チャレンジ精神のない企業は衰退していく』

一昔前、「従業員は家族」という考え方が一般的にあった。

「もし家族ならなぜ格差があるの?」

日本人の一番の民族的優位性は「団結力・チームワーク」ですので、
格差があってはその力は発揮されませんね。

日本の大企業の倒産がこれから本格化してくると思います。
ツケはいつか払わされるのです。