4月 252015
 

音楽0.99ドル 51秒と短いです。
Tシャツ24.95オーストラリアドルまたは34.95オーストラリアドル
これで儲けるということでしょうね。

視聴回数がスゴイです。
世界の人が見ている証拠です。
個人でも世界を相手にした商売が可能な時代ですね。
誰でも簡単に。
私も何か考えよう。

4月 152015
 

Wikiです。

なぜ彼女があのような声なのかは、
中学か高校の時にアトピーだったからだと思われます。

多感でときめくお年頃10代でアトピーはきついですね。
女性ですし。

ですがそれがあって今のシンガーとしての彼女の声があるのですから、
まあアトピーにも感謝すべきところはありますよ。

声に人生がにじみ出てます。
好きです。

今後最も期待できるブルースシンガーとして
私は注目しています。

追記:身長が174センチというモデル並みなのは、バレーをやっていたからみたいですね。

4月 102015
 

無機質なハイテクノロジーの未来社会の中で、
果たして人は己の存在感をして機械を圧倒する尊厳を維持できるのか?

Perfumeとは、今日本音楽界を席巻する若い女性3人組テクノポップユニットである。
サウンドプロデューサーは中田ヤスタカという若い方(1980年生まれ)だ。
ダンス振付師はMIKIKOという女性だ。(詳細は各自で)

中田氏は人間の発する声も楽器だとみなし、
Perfumeの3人メンバーの声をシーケンサーという音楽装置でいじる。(ヴォーカル処理)
特に違和感なく聞こえてくるのは若い世代だけではないらしい。
MIKIKO女史の考案するダンスは、近未来的でまるでマネキンか操り人形のようだ。
それでいて間の抜けたようなカワイらしさを印象づけ僕らを魅了する。

3人は小学時代から広島アクターズスクールに通い、
勉学と音楽・ダンスの訓練を両立させた。
インディーズ時代は路上ライブや多様な活動で大変苦労したらしく
(本人たちは毎日楽しかったと語っている)
メジャーになるまで下積みを重ねていくことになる。
(詳しくはWikiでも)

「それにしてもなぜPerfumeは、今の日本でこんなに老若男女を通じて支持されるのか?」

考えるところ彼女たち3人が、
『機械文明の中にあっても人間らしいカワイらしさを失わずに、
戸惑うことはあっても楽しみながら機械の恩恵と共生しているからではないか』
と思う。
(Perfumeの今後が楽しみです)

日進月歩する高度な機械文明は、我々に便利さと快適さをもたらしている。
それに対する“感謝の心”を忘れた時、
文明は滅び、人が多く死ぬだろう。

-近未来のビジョン。
-音楽界のサイエンス・フィクション。
-オンナの子たちが問いかけるレボリューション。

Perfumeは、21世紀を生きる我々が受け入れなければならない未来の、実験体なのかもしれない。

4月 042015
 

(2008年11月の過去記事です)

たとえ小室氏が詐欺を働いたとしても
彼の作曲家としての地位は揺るぎないはず。
もし詐欺が事実だとしても
一刻も早く復帰して
またいい曲を創って下さいね。
それが“罪滅ぼし”になると信じます。

作詞/川村真澄
(いい詞を書く人なのにあまり知られていない)
作曲/小室哲哉
歌 /渡辺美里

さよなら Sweet Pain
頬づえついていた 夜は昨日で終わるよ
確かめたい 君に逢えた意味を
暗闇の中 目を開いて
非常階段 急ぐくつ音
眠る世界に 響かせたい
空地のすみに 倒れたバイク
壁の落書き 見上げてるよ
きっと本当の 悲しみなんて
自分ひとりで癒すものさ

わかり始めた My Revolution
明日を乱すことさ
誰かに伝えたいよ
My Tears My Dreams 今すぐ

夢を追いかけるなら
たやすく泣いちゃだめさ
君が教えてくれた
My Fears My Dreams 走り出せる

感じて Heart Ache
笑顔が多いほど独りの夜が ツライね
わけあいたい
教科書のすき間に書いてた言葉 動きだすよ
ホームシックの 恋人たちは
ユーモアだけを信じている
交差点では かけ出すけれど
手を振る時は キュンとくるね
たったひとりを 感じる強さ
のがしたくない 街の中で

求めていたい My Revolution
明日を変えることさ
誰かに伝えたいよ
My Tears My Dreams 今すぐ

自分だけの生き方
誰にも決められない
君と見つめていたい
My Fears My Dreams 抱きしめたい

わかり始めた My Revolution
明日を乱すことさ
誰かに伝えたいよ
My Tears My Dreams 今すぐ

夢を追いかけるなら
たやすく泣いちゃだめさ
君が教えてくれた
My Fears My Dreams 走り出せる

3月 202015
 

《作詞者・作曲者ともに不詳》

仰げば 尊し 我が師の恩
教(おしえ)の庭にも はや幾年(いくとせ)
思えば いと疾(と)し この年月(としつき)
今こそ 別れめ いざさらば

互(たがい)に睦し 日ごろの恩
別るる後(のち)にも やよ 忘るな
身を立て 名をあげ やよ 励めよ
今こそ 別れめ いざさらば

朝夕 馴(なれ)にし 学びの窓
蛍の灯火 積む白雪
忘るる 間(ま)ぞなき ゆく年月
今こそ 別れめ いざさらば

(2番は戦争支持の意味が込められているため、現在は歌われない)

最近の小中学校ではこの歌を歌われなくなったそうですね。
イイ歌だと思いますけど、どうしてでしょうか?

タイトルから
「教師はいつも見上げる存在」
という意味が前提としてある。
昔はそんな先生方がいっぱいいて
生徒が口答えできない文化風土があった。
でも今は「生徒のいい友達のような存在」に変わってしまった。
友達だから“友情”はあっても“師弟愛”が持てない。
“友情”だったらクラスメイトと分かち合えばいいのですがね。

つまるところ日本の先生方が
“上に立つ者”として尊敬されていないのですよ。
少子化により子煩悩の親バカが甘やかせて育てる。
実の親が叱れないのでは
教師が注意できないのは当たり前ですね。

『学級崩壊』の問題も
教師の威厳が保てなくなったことが原因ですよ。

「どうしたら教師が生徒から尊敬されるのか?」
小手先で教えるのではなく
“熱いハート”で指導する、
これが基本ではないでしょうか。

先生方、
心に響く授業を考え実行して下さい。

12月 232014
 

(初代ブログ記事です)

「時の流れに身をまかせ」の歌詞
♪あなたの色に染められ…
♪あなたの胸により添い…

そんなに弱い女を求めるか!?

「つぐない」
♪こんな女でも忘れないでね…

どんな女だ?

極めつけは「愛人」
♪尽くして 泣きぬれて そして愛されて…

女をなんと思ってるのか!?

荒木とよひさ、
なんちゅう歌作るんやねん。
テレサテンもよう歌うわ。
現代の女からは絶対嫌われるよ。
あまりテレビに出れないね。
これからは団塊世代の男性にアプローチしてね。

本人が読んだら怖いので書き換えました。

「時の流れに身をまかせ」の歌詞
♪あなたの色に染められ…
♪あなたの胸により添い…

そんなに弱い女を求めるのですか?

「つぐない」
♪こんな女でも忘れないでね…

どんな女でしょう?

極めつけは「愛人」です
♪尽くして 泣きぬれて そして愛されて…

女性を何と思っているの!?

荒木とよひささん、
どうしてこんな歌を作ったのでしょうか?(男性向けでしょうね)
テレサテンもよく歌いましたね。
現代女性からは絶対嫌われます。
あまりこのような歌はテレビでは流れなくなります。
女性視聴者が怒るから。

それにしても現代女性は我慢をしなくなりました。
熟年若年問わず、離婚も増えています。

「結婚は片目をつむって相対しましょう」


中国語の勉強にもなりますね。

12月 212014
 

TVの「深イイ話」でやっていました。
気付かなかったよ、
こんなに深い歌詞だったとは。
  
【作詞】やなせたかし
【作曲】三木たかし

 そうだ うれしいんだ
 生きる よろこび
 たとえ 胸の傷がいたんでも

 なんのために 生まれて
 なにをして 生きるのか
 こたえられない なんて
 そんなのは いやだ!

 今を生きる ことで
 熱い こころ 燃える
 だから 君は いくんだ
 ほほえんで

 そうだ うれしいんだ
 生きる よろこび
 たとえ 胸の傷がいたんでも
 ああ アンパンマン
 やさしい 君は
 いけ! みんなの夢 まもるため

 なにが君の しあわせ
 なにをして よろこぶ
 わからないまま おわる
 そんなのは いやだ!

 忘れないで 夢を
 こぼさないで 涙
 だから 君は とぶんだ
 どこまでも

 そうだ おそれないで
 みんなのために
 愛と 勇気だけが ともだちさ
 ああ アンパンマン
 やさしい 君は
 いけ! みんなの夢 まもるため

 時は はやく すぎる
 光る 星は 消える
 だから 君は いくんだ
 ほほえんで

 そうだ うれしいんだ
 生きる よろこび
 たとえ どんな敵が あいてでも
 ああ アンパンマン
 やさしい 君は
 いけ! みんなの夢 まもるため

「手のひらを太陽に」も
同じ作詞者らしいですね。