4月 152017
 

※2013年1月の記事です。

アメブロに貼り付けてある
メルマガ登録フォームを消している方が増えています。
まだの方は即刻削除を。
いつ消されるか分かりませんので。

『アメブロは知名度を上げるために使用するのがいい』と思います。

それにしてもサイバーエージェントは心が狭いね。
グローバル化は無理でしょう。

ネット業界はアメリカに負けてます。
日本人として悔しい。
あと残された分野、
ソーシャルゲームで世界市場を取りに行ってくれるのを期待してます。

7月 212015
 

1、お金がかかるから
2、規制があるから(法人でないと発行できないみたいです)
3、読んだらすぐにゴミ箱行きになるから

3ですよ、一番の理由は。

せっかく一生懸命書いた記事が、
1回読んだきりでポイですよ。
悲しいじゃないですか。

新聞と同じで読み返すことがない。
(だから新聞は取っていません)
繰り返して読んでくれるだけの価値がないから
という理由だと思いますけど。

『価値がないコンテンツは作らない方がいい』

その点ブログでしたら
読者が好きな時に好きな個所を読める。
消されない。
書き直しができる。
メルマガ発行よりは安価。
写真や動画が一目瞭然。
(今後メルマガも進化すると思います)

やっぱりブログですね。
皆さんもブログを作ったり、ホームページに挿入したりと、
記事の更新に力を入れて取り組みましょう。

「ブログはオンリーワン作品」

いろいろなチャンスが期待できますよ。
(過度な期待は禁物ですが)

後記:ブログを書いても感謝されないわ。
無料だからみんな「なあ~んだ」で終わり。
価値を感じてくれないよ。

6月 172015
 

ブログサービス提供会社は、
広告収入で儲けているためにそれが可能になるのです。
つまり僕らブロガーたちは広告マンになり下がっているということですね。

FC2ではPCサイトのブログは広告なしにできますが、
携帯やスマホサイトにアクセスすると、
しっかり広告が出ます。
それで儲けているのです。
(ちなみにその広告プログラムは消去できません)

『PCサイトよりもモバイルサイトの広告の方が効果が強い』
ということも分かりますね。

12月 312014
 

ありがとうございます。
これからも僕も頑張って書きますが、
もう言いたいことの9割は
書き込みました。
満足しています。
後は反響を待つだけです。
できるかぎりお悩みなど聞きます。
どうか掲示版でもどんどん使って下さい。

ポイント集めは(楽天ブログのことです)
「もうどうでもいいや」
と思っています。
読者の投稿だけが楽しみとなりました。

後記:2008年4月16日の記事です。
その後も継続して記事を更新しています。
自分にとって楽しいからだと思います。

12月 292014
 

今高齢者の間で
「自分史」を書くのが
ひそかなブームらしいけど、
出版社の倒産や業者に持ち逃げ
などのトラブルが多発しているみたいです。

自分史を書いて
孫やひ孫に読んでもらいたい、
そうゆう理由から
本にしたいのだと思います。

でも本にするにはお金がかかるし、
誰も買ってくれないと思います。
いたとしても20人以下でしょうか。
もし本にしたいのなら
印刷屋さんに行くのがいいし、
世間に公表したいなら
ホームページやブログなどで
公表すればいいと思う。
末梢することも
手直しすることも
すぐにできて簡単ですよ。

もしブログで公表したかったら
まずパソコンを買って
(安いので10万円)
インターネットから始めて下さい。
子供さんやお孫さんと一緒になって
勉強してコミュニケーションしましょう。
きっと世界が広がるはずですから。

12月 292014
 

物書きで生活するのなんてムリ!!
だって本は買って読まれないもの。
「ホームレス中学生」など
たくさん売れている本もあるかと思いますが、
あれを書くのに筆者は一体どれだけ苦労したか。

もし本を書いて出版してみたい人がいるなら
とりあえずブログで公表してみては?
タダですし。
このブログ(私の楽天ブログ)だって
今5000くらいのアクセス数。(※2008年当時)
でもほとんどが商品の宣伝で
読んでくれていないだろうな。

そんなものだよ、文章を書くのって。
でも自分の意見を公表するって
気分がいいものですね。
楽しみ程度にやっています。

※2017年は日に100アクセス以上あります。