4月 152017
 

私の疑問に回答してくれた人がいます。
「つまりグレートスピリットが完全ではなくなったその原因は何かということです」

メタたろうという方の回答(おそらく男性でしょう)

グレートスピリットは完全性が根拠を必要としないことだ
ということを知らなかったからではないですか?

覚りを必要とする完全性が最初から存在します。
1つのものを2つに分けた理由は自分を自覚したかったから。

その誕生の以前から無自覚に
「完全性は既にあった。」
という状態は今の世と相似ですね。

「違う点は神が悟った。あーよかった。」では終わらなかったということでしょうね。

神が悟るために必要としていた「写し鏡=人間(世界ですね)」は一人歩きを初めて、
神とは別の『意志』を持つわけですね。

(仮に全てはひとつ、であろうとも、
今はひとつではありませんし、別個の意志を持つのが事実です。)

そこで、神様は満足して、片付けをするがごとく
「おもちゃ(人間・世界)を片付けよう。」
というわけには行きません。

なぜなら、おもちゃは自分自身でもあります。

分身は悟っていません。

これの繰り返しです。

全てを悟るには部分が悟れない矛盾を克服せねばなりません。

それは低次元での悟る主体を必要とします。

源は「完全なる存在」というよりは「完全性を自覚した存在」という立ち位置で、、、
「最初は完全性を疑った存在」でもありますよね。

これはフラクタルで、、、ズート続きてきたはずです。

完全なだけでいいなら人間は必要ないはずですから。

自然は既に美しいわけで、完全な調和を示しています。

それで  時系列で言うと

下図を診てもらうとわかりますが、
覚りというのはイタチごっこなんですよね(苦笑)

原因があって、結果が在るなら・・・・

ひだりが始まりで次元が進むに連れて、一つ前は悟ると・・・。

   (次元が進む)    (次元が進む)      (次元が進む)
神⇒次の存在      ⇒次の存在        ⇒次の存在      ⇒・・・
   (前元の神は悟る) (前元の存在は悟る) (前元の存在は悟る)

・・・・⇒人間⇒(低次元の何か・・・があるかも?)

となるわけです。

ということは、人間はなにかこの先を見て悟るのは
この宇宙が生まれた原因を踏襲するわけですね(笑)

学びがないので、放置されて
勝手に同じ次元で悟ることを期待されているのではないでしょうかね?

というわけで、覚りを必要としない次元上昇とでもいうものが、
この問題の解決の糸口と鳴るわけですね(笑)

ただし・・・・

こういう視点もありますよね。

このような世界が生まれた状況を「メタ視点で見れる存在です。」

    <メタ視点の上位存在X>

   (次元が進む)    (次元が進む)      (次元が進む)
神⇒次の存在      ⇒次の存在        ⇒次の存在      ⇒・・・
   (前元の神は悟る) (前元の存在は悟る) (前元の存在は悟る)

きっとこう思ったはずなんですよ。

    <メタ視点の上位存在X>「おー、完全だねー。」

神が一つだった時 :(内的葛藤・私は何ものなのか!?ひとつと呼ばれた何者かは、自覚ができない)

    <メタ視点の上位存在X>:既に先が見えるね・・・。

               (次元が進む)
神           ⇒次の存在        :内的葛藤の発生
↓             (前元の神は悟る)
「おー、俺って完璧!だったんだー!」

    <メタ視点の上位存在X>:覚りのテーマの物語のつもりはなかったんだけどなー。。。

   (次元が進む)    (次元が進む)      (次元が進む)
神⇒次の存在      ⇒次の存在        ⇒次の存在      ⇒・・・
↓   (前元の神は悟る) (前元の存在は悟る) (前元の存在は悟る)

「次を見て悟った!」の連続

ということで、

人間は「前を見て悟る」という所に特殊性があるわけですね。

これは次元が進めば進むほど顕著になります。

後悔を先に立たそうと。。。

ここからは独自解釈になります。
答えのない問題ではありますので、
仮説の一つとしてごらんくださいませ。

アセンション前までは「覚り・悟り」ということがテーマだったのだと思います。

つまり、人間とは何か?(自分とは何か?)がメインテーマだったと言うわけです。

で、神はこれに飽きた(満足した)わけですね。

で、おもちゃを片付けようと思ったんですが、それはおかしいだろと

神(おもちゃから神に格上げされた原初とは違う何者か)が言うわけです。

だから、アセンション(2010年の前後3~6年ぐらい)は

悟りアフターをどう過ごそうか?という話になって、

「幸せに生きてみようか!?」となったのではないかなと・・・・。

仮に霊的な確証を得られる
霊媒師の方がおられたら
確認してみたい所ではありますが・・・

過去、神として現世卒業をされた人達が
再度転生していると思うんですね。

世界がこの世仕様からあの世仕様に換装されていった。

それで、あの世(あるいは神界)というものが在るとして、
「上がりを経験したもの。悟ったもの」が経験する世界を
低次まで全て適用しちゃおうぜ☆

ということになしたと。

結果として、神はこの世でも学べるようになった。

それでアセンションとは何だったか?
と言うと、、、、

「過去の過ちを認める」ということだっったのではないかなと・・・・。

モナド論的な世界で言えば
「全てが独立して、全てが調和している」
という矛盾を感じる世界観があります。

この調和を担うシステムが
おそらく、神にフィードバックする(元に戻して、元から直す)
という事だと思うのですね。

モナド論的な「予定調和」は結果で、
モナドは独立しながらも相互に影響しあっているように「見える」のも結果であり、
原因は初期値に依存するのであれば、

おそらく、初期値をモナドはいじくって
干渉あっているだろうと。

つまり、人間の動向が
ビックバン以前(神がひとつから別れる前)に
フィード・バック(コミュニケーション)していて、
そもそも、世界を最初から正す効力が在る。

という世界観ですね。

そうなってくると、
アセンションの意味は変わってくるわけですね。

神「自分を自覚したい!」⇒「自覚した」⇒「この学び終わり!」

アセンションとは
「学びが完了した(自分とは何か?がわかったら)、どうする?」
というタイミングです。。。

その結果

「片付ける(修了!)」の派閥と
「再利用(転用でもいいですよね)」のグループに分かれて、

既にプレイヤーがさんざんいるので
「やってみようか、再利用」

と言った感じになったのだと御考えています。

そんなわけで、

アセンション以前の情報は後から考えれば
まるわかりなことばっかりやってます

しかし、アセンション以後は
目的が変わっているはずです。

そういう意味で言うと、
やる気が出なかった(当時)

というのも頷けますよね。

ところで、「不完全と思った」のではなく、
これは多分手段の位置です。

神のストーリーは「覚り」です。

「一体化」は人間のストーリーですよね?

ここを履き違えると、
話は間違った解釈を繰り返します。

今日はこのくらいで。

興味があればURLからお問い合わせしてくださいませ。
茨木市に私も住んでいます。

理由があれば、
私に会うこともあるかと思います。

頑張ってください。
(以上)

今僕はこれは何を言わんとしているのか思考中です。
でも答えは自分の中にあると確信がある。
内に神が宿っているから。

4月 112015
 

シャーリーズ・セロンとはアメリカのハリウッド女優だ。
『モンスター』という映画でアカデミー主演女優賞を獲得したらしい。
(私は観ていない)

Wikiによると
彼女が15歳の時、
以前から続いていたアルコール依存症の父の暴力を受け、
これは殺されると判断した母が父(夫)を射殺するという事件が起こる。
裁判では正当防衛が認められ無罪。
その後この母は父(夫)の経営していた会社を5年で立て直す。

なるほど、悲劇の母娘のストーリーなら観客はこの二人に味方する。

だが私は強く言う。

「殺人はどんな理由があろうとも罪なのだ」
「たとえ誰が見ても殺されて当然のような人間であろうとも」

私はこの母に刑罰を与えなければいけないと提案しているのでは断じてない。
罰するのは私ではなく神だから。

ここで言いたいのは

「どんなバカな男だろうとあなたが自分で選んで結婚した男だよ」
(最初から暴力飲んだくれ男なら結婚なんてしないわな)

「なぜ夫がアルコールにはまってしまったのか?」
(孤独感からくるものだと思う)

「なぜ夫は暴力男に変貌してしまったのか?」
(シャーリーズが幼い頃はやさしいパパだったそうだ)

「どうして身近にいるはずの妻が夫を気遣ってやらなかった?」
「一番の理解者であるはずの妻がまるで他人を見るような目で…」
(もはや愛など欠片もなくなったのであれば離婚すればいいじゃないか)

これは私の推測に過ぎないことだが、
この夫は異国の地である南アフリカで会社を経営していた。
慣れない地でさぞかし苦難があったことだろう。
経営なんて運不運に左右されることもある。
酒でも飲んで憂さ晴らしでもしたくなる。
だが飲み過ぎた。
男が本能的に持つ獣性に火がついたのだろう。

この男は本来家族を守らなければならない責務があるにも関わらず、
逆に家族に不幸を与えてしまったどうしようもない落第夫(父)だ。
(経営者の器ではなかったということ)

それでもそんな男でも妻は夫を支え理解し再生させなくてはいけないんだよ。
自分には無理だと思うなら離婚だってしたっていいんだから。
それを殺して済ませるとは何という横暴だろう。

「気に入らぬものは削除してしまえ」(メールじゃないんだから)

同情の余地は大いにあるが
「傲慢不遜もいい加減にしろ!!」
ほんとに反省してほしい。
(まあ後悔の心が過ぎることがあると思うが)

シャーリーズよ、
あなたが母の殺人を肯定し、父の行ないの当然の罰だと思い続けるならば、
あなたに女の幸せは来ない。
愛する男性から愛されるという幸せは。
女優だけで生きていけばいい。
それも立派な人生だろう。

なあ、父を許してやれ、魂の平安を祈ってやれよ。
あんな弱い男でもあなたの実の父親だった人なのだから。

後記:夫はお酒(現実)に負けた弱い男です。
自分から逃避する手段としてお酒を…
周囲の人たちも何とかすることができなかったのだろうか。

自分の弱さをどうやって認識し強さへと変換させることができるか?

「素直になること」だと信じます。

4月 102015
 

以前どこかのテレビ番組で
朝青龍と奥さんが一緒に出ていたのを観た時、
これは離婚するなと直感した。

奥さんの顔の“表情”が死んでいるんだもの。
「家庭生活がうまくいっている女って幸せいっぱいのはずだろ?」
それが“幸せオーラ”が全然感じられなかった。
幸せオーラって隠しようがないもの。
おそらくそれを観た女性の9割が見抜いたと思っている。

WIKIによれば
2003年に結婚し長女を儲ける。
2009年に離婚。

<これは僕の勝手な推測だが>
何だか夫の地位と名声(つまり金)のため、
親の命令で仕方なく結婚に同意したような気がしたな。
今回離婚して慰謝料がどれくらい出るのか知らないが、
彼女の親にとってはウハウハだろう。
(もう少し娘の幸せを考えろ!! 親だろ)
(果たして今後キズモノ女を幸せにしたいと願うイイ男が現れるかな)

結果的に
旦那である朝青龍は女性を幸せにできなかった。
自分で選んだ女性にもかかわらず。
確かに相撲は1流だが、
男の使命『女性を幸せにする』を果たせなかった男として、アンタは3流。
俺はアンタを《人生の横綱》とは認めない。
ケガで休場中にサッカーしてもいい。
勢いあまって髷をつかむという反則も仕方がない。
相手とにらみ合いも格闘技だから許せる。
でも女性を幸せにできなかったというのは情けない。

低迷した相撲界を盛り上げた立役者だけに
大変残念です。

【読者からの手痛い意見です】

憶測で書くのはどうかと・・・

彼は彼なりにがんばったはずですよ。
あなた独身ですよね?一人の女性も幸せに
出来ていないのにこんなこと書く資格ないですよ。

後記:朝青龍は離婚はしていなくて、
奥さんはただモンゴルに帰国していただけ。
つまり別居。
(モンゴルでは別居は普通らしい)
おそらく奥さんの来日生活にストレスがあったのだろう。

この記事はこのまま残しますが、
朝青龍さん、真にすいません。
いい夫、いいパパでいることはしんどいことですが、
日本での思い出がどうであろうと
奥さんと共にモンゴルと日本の架け橋になって頂ければ
うれしく思います。

4月 102015
 

仕事でうまくいかない夫が家で妻に奴当たる。
妻が子供に奴当たる。
その子供が学校でいじめをする。
いじめられっ子がさらに弱い者をいじめる。
負の連鎖は止まらない。
やがては国家滅亡へと…

配偶者暴力、過去最多=5年前の2倍に
ストーカーも最多更新・警察庁
(3月18日10時14分配信 時事通信)

2009年に全国の警察が認知した配偶者などからの暴力(DV)は前年比11.7%増の2万8158件で、統計を取り始めた01年以降の最多だったことが18日、警察庁のまとめで分かった。6年連続で増加し、5年前の倍近くとなった。
接近や電話の禁止といったDV防止法に基づく裁判所の保護命令に違反した事件の摘発は21.1%増の92件で過去最多。殺人や暴行などほかの法令での摘発も0.5%増の1658件となり、統計を始めた03年以降の最多だった。
警察が近年、被害が深刻化する前の積極的な取り締まりに力を入れている影響で、加害者への指導・警告が7.7%増の5753件、暴行容疑での摘発は9.5%増の552件と大幅に増えた。
被害者の98%は女性で、全体の79%を20代~40代が占めた。被害者と加害者の関係は夫婦が72%で、離婚後と内縁関係が13%ずつだった。
一方、しつこい付きまといや無言電話などストーカー行為の認知件数は1.1%増の1万4823件だった。4年連続の増加で、ストーカー規制法が施行された00年以降の最多となった。
——-

4月 092015
 

トヨタのリコール問題がアメリカで波紋を呼んでいる。
2007年のミニバブルの時、拡大路線を図った。
品質管理を怠ったと見る。
驕ったな。
品質のトヨタが地に堕ちたものだ。

豊田社長は1年ほど前に社長に就任したばかりで
今回の騒動は大変な災難でご苦労様です。
願わくば大きな試練であってほしいものですね。

それにしてもトヨタ車の欠陥は前社長たちにも責任があるはずだ。
なぜ豊田社長だけに謝罪させず、表に出てこないのか?
テレビに出て謝罪せよ!!
奥田と張よ。
確か二人ともは旭日大緩章をもらっているらしい。
(どんな章なのかは知らんが)
トヨタがピンチの時に知らんぷり、恥を知れ!!

日本を代表する会社の社長たちのこのザマを見ると、
女たちよ、
日本の男と結婚するな!! と忠告しておく。

(同じ日本男児として恥ずかしい)
(女性を幸せにしない日本の男全員に代わりに、ごめんなさい)

4月 082015
 

※電磁気の異常
石英という石は圧力が加わると電気が発生する性質がある(圧電効果)

・テレビの画像に縞が入る
・ラジオの音声に雑音が入る

※動物の異常行動

・ナマズが暴れる
・犬・ネズミ・猫・カラス・スズメがパニック状の激しい行動
または恐怖に震え自失状態。エサを食べないなど。
・モグラが路上を走り回る
・水族館のイルカが乱れ狂った
・インコが狂う
・カラスが狂ったように泣き叫ぶ
・ニワトリが1日中激しく脅えている
・住み着いていたハトが一羽もいなくなる
・カモメが人を襲う
・巣にヒナ鳥を残し親鳥がいなくなる
・ボラの大群が川を跳ねる
・金魚がエサを食べない
・ゴキブリが動かない
・カイコが一列に並ぶ
・大きなミミズが出てくる

※花が狂い咲きする

・アサガオが冬に咲く

※感性の強い人間にも異変が起こる

・頭痛・不安感
・夢

※地下水の水位変化

・水道が出ない、出にくい

※地震雲が発生する

・異様な入道雲・スジ雲
・赤い垂直雲

※月の異変

・赤・黄・オレンジ色・灰色、複数個に見える
・放射状の光
・光柱

何かいつもと変わった現象を見た方、投稿お願いします。

【読者からのコメント】

田辺styleさん

ナッキーさん(注:私のペンネームだった)は精神世界に造詣が深いようですね。

もし、地震で亡くなってもそれは生前に守護霊と一緒に決めた計画通りと思っています。死ぬことにより残された家族は何かを学ぶでしょうしね。

私たちに出来るのは日々を精一杯生きるのみです(地震への備えを否定しているわけではありません。対策は大事ですよね)。

ブログでの啓蒙活動がんばってください。

【私の返信】

寿命はだいたい決まっている。

田辺styleさん
投稿ありがとうございます。

>ナッキーさんは精神世界に造詣が深いようですね。

まだまだです。勉強の最中です。

>もし、地震で亡くなってもそれは生前に守護霊と一緒に決めた計画通りと思っています。死ぬことにより残された家族は何かを学ぶでしょうしね。

死だけでなくどんなことにも学びはありますよ。
残った家族だけでなく仕事の仲間や近所、同級生などにも
何らかのメッセージを伝えてくれるものと思います。

どんな死に方になるかはそんなに決まっていないと思います。
だけど地震で突然死ぬことになると
「ああしとけばよかった、こうしておけばよかった」と、
悔やみを残すので
突然死はできれば避けてほしいですね。
(肉体上の苦しみは少ないですが)

人の死からよりも人の“生き様”の方が学びが多い気がします。
『どれだけ命を燃焼して信念を貫き生きれるのか』
家族(特に子供)に伝わるものですよ。

>私たちに出来るのは日々を精一杯生きるのみです(地震への備えを否定しているわけではありません。対策は大事ですよね)。

死をどれだけ自覚して生きるかで日々の態度が違ってきます。
『死すべき存在としての自己』
こんなにはっきりとした真理があるのに
みんな忘れやすいですけどね。

>ブログでの啓蒙活動がんばってください。

2次元の一方通行的なブログだけでなく
日常生活空間で何かできればいいなと考えています。

12月 302014
 

ちょっと恥ずかしいですが
告白します。

僕の前世は自殺者です。
世の中がイヤになって
「逃避」を選んでしまった
弱い根性なしの男性です。
高い所から飛び降りて
頭を強く打ち即死しました。
だから今生では頭痛持ちという
カルマを背負いました。
それに高所恐怖症も若干あります。
ニヒリズム(=感謝がないこと)心で
食べ物をやけ食いしたので
胃腸が弱くすぐ下痢をします。
人生の意味が分からず
自暴自棄の生き方をしたため
どんなものにも意味を求めてしまう
性質が受け継がれてしまいました。
全部が全部前世でのカルマです。
いつかは解消しなくてはいけません。

こんな僕だから
今の自殺する人の心理が分かりますし、
やけ食い、やけ酒、自暴自棄
みんな痛いほど分かります。
このブログでそんな悩める人の
一助になればと思って書いています。

今の若者の閉塞感など
僕は同じ世代として
体感しています。
どうかこの世に絶望しないで
「今日一日無事生きれた」
「死なずに過ごせた」
こんな日々でも生きているという事実、
それを誇りとしながら
寿命を終えていきましょう。

[読者からのコメント](ちょっと長いです)

ワインさんから

私の前世は酒を飲んで酔っ払って川で落ちて死んだらしいです。
酒好き、女好きのどうしようもない男だったらしいです。
前世はどこで調べましたか?

[私の返答]

コメントありがとうございます。
僕の前世はどこで調べたのか、は
「自分の心で」追及しただけです。
合っているのか間違っているのかは
あまり意味がありません。
誰でも「自分の魂に過去世はすべて記録されている」
と僕は考えています。
ほとんど人はあまり分かりませんが、
(分かる人もいる。江原さんや美輪さんとか)
今の自分を観察すれば
自分の過去世はおのずと分かると思います。
なぜ自分で分からないのかは
知ってしまうとその人の魂の器が壊れるから。
幼い魂だと魂を支える器というか支柱が
壊れてしまうのです。
僕も自分のすべての過去世は分かりません。
もし分かったら僕は自殺してしまうくらい
まだまだ未熟な魂の人間です。
酒好き?女好き?
僕はそれに加えてギャンブル好きですよ。
頭の中でレイプを考えたら
間違いなくその男は女好きです。
ただ僕には今生では制限を与えられて
酒が弱く(アレルギー体質)
ギャンブルはホドホドに(貧乏だから賭ける金がない)
女が寄って来ない(ナヨナヨ男だから)
という哀しい男に生まれ変わりました。
ワインさんもあまり前世を気にされずに
今生でできることは何かを全力で考えて
力いっぱい生きて下さいね。

[ワインさんから]

私は前世を、前世で私の双子の兄だった人から聞きました。
今は女性で、霊能者の娘です。
今の彼氏とは、前世では夫婦でした。
前世の自分を知らされる運命にあった事が、ラッキーであるような、不運であるような…。
ただ、意味があったのだと思います。
異性関係にふしだらだった前世の行いを正す為に生まれ変わったのだと思います。
ナッキーさんのブログいくつかを読んでいて、江原さんの本に似ていると思いました。
私は江原さんの本に励まされたのです。
今のままでは魂は磨かれない。
彼氏とはあまりにいろいろ有りすぎて挫折しそうになりましたが、
愛して、幸せな家庭を作る為に生まれ変わったような気がします。
彼氏を悲しませないように、尽くせる女になりたいと思っています。
思うだけではダメなので、実行出来るといいと思います。
素直に生きる事が大切ですね。
頑張ります

注:ナッキーは当時の私のニックネームでした。

[返答]

ワインさんは女性の方でしたか!?
失礼しました。
てっきり男性だと思ってました。

前世が男で、今生では女。
僕が察するところでは
女性であれば
子供を産まなくてはいけません。
(絶対ではありませんが)
だからお酒で身を持ち崩せないんですよね。
子供を産み育てなきゃいけないと思って。
これはお酒を断つという試練を
神様が課したカルマです。
乗り越えて下さい。
きっと大丈夫ですよ。
それだけ自覚ができているのですから。
—–
僕は江原さんの本も読みましたし、
『オーラの泉』も見ました。
すごく似ているのは当たり前ですね。
それに江原さんは僕からすると
聖者でも何でもなく
ただの普通の凡人ですね。
神様みたいに崇拝するのは
いけません。
彼をきっかけにして
自分の生き方を真摯に考えてみる、
そうなればいいと思いますよ。
本人も言ってますけどね。
そうゆう意味で僕は彼のことを
“真理の先生”とみなしています。
先生だって悩み苦しむし、
間違いを犯しますよ。
だから僕らに対して
神々しいところがないでしょ?
江原さんもちょっと昔は
僕らと同じだったんですから。
肩を抱き合うくらいの
友達感覚でいいのではないでしょうか?
—–
エドガーケイシーを読んでみて下さい
僕は江原さんを知る前に
大学時代でしたが、
エドガーケイシーという
アメリカの“眠れる預言者”
と言われている人がいまして、
この人の方に影響されましたね。
その頃江原さんはメディアには
あまり露出されていなかったから
全然知りませんでした。
よろしかったらケイシーの本を読んで下さい。
クリスチャンで「輪廻転生」を
提唱しているところに興味を持ったのが
きっかけです。
仏教とキリスト教を少しずつ
勉強していく過程で出会いました。
(僕も高校時代から死ぬのが怖くて…)
今は死ぬことには恐怖していません。
あの頃はビクビクして
青春どころではなかったですね。
でもそのおかげで今はエンジョイしています。
この世がすべて終末的悲観論が蔓延しても
意に介しませんね。平気。
みんな宗教のおかげです。
どうしてみんなこの宗教をさけているのか
分かりませんね。
オウムがあったからでしょうか。

でも
今世界を救うのは宗教しかない!!
これからも僕はミニ宗教家であり続けます。

[ワインさんから]

わかりました
エドガーケイシーですね。お薦めの本の題名か何かありますか?
読んでみます。
恐らく私の前世はどうしようもない男性だったと思います。
家庭を大切にしないで、酒や女に溺れて死んだのですから…。
彼の前世が出てきて、私に忠告するなんて異例ですよね?
よっぽど今世の私がだらしないのか…
でもありがたかったと今は思えます。
私は将来双子を産むらしいです。
子供が欲しい願望がとても強い、
だからこそ彼と真剣に向き合ってかわいい子供を産む事が大切なのですね。
カルマを乗り越えるために、「嘘はつかない」「男遊びをしない」
念頭において生きたいと思います。
今私と彼氏に欠けている事は「信じ合う」という事です。
私に不信感を持ち、束縛する彼氏を安心させる事も大事なのでしょうね。
前世の彼が出てこないように、今は自分を変える時なのかもしれません。
江原さんを神様のように思っていました(笑)
みえる人はいるのですね。
ナッキーさんも実は霊視が出来るのではないですか?

[私]

僕は霊視ができません
守護霊は見えませんし、
前世の姿も見えません。
あくまで推測です。
来世で少し見えるようになるかも。

★ワインさん怒らずに聞いて下さい。
セックスの時あまり濡れないでしょ?
それで挿入されると痛いでしょ?
それはあなたが前世で
お酒にまかせて女性に乱暴したから。
それと彼にセックスを要求されると
拒めないでしょ?
力が出ない、口応えができない。
お酒で頭が正常的でなかったからです。
酔ってしゃべりに呂律が回らなかったからです。
前世でそうゆうことを
女性にしていたのですよ、きっと。
(あくまで推測です)
僕も前世で自殺してしまったから
今生では自殺の観念がつきまといます。
特に体調が悪い時は自殺衝動にかられます。
頭がそうなるのです。
頭痛も痛いのなんのって。
身体は生きようとしてますが。

きっと子供は生まれますよ。
双子かどうかは分かりませんが。
前世であなたのお母さんあたりの
生まれ変わりかもしれませんね。
子供があなたを守ってくれるような…
その時は子供扱いとしてでなく
対等な目線で子供の言うことを
素直に聞けるお母さんになって下さい。

エドガーケイシーの本は
あまり本屋にないと思います。
古本屋か大きな図書館に行ってみるか
もしくはアマゾンが品揃え豊富ですので
ネットで買って見て下さい。
コメントがありますので
参考にされるといいですよ。

お互いカルマ解消には時間がかかりそうですね。
今生で課かせられたカルマ解消の
ノルマは果たしたいですよね。
がんばりましょうよ。

[ワインさん]

反論ではないですよ
怒って書いてるわけではないですからね
以前の私はあまりsexに興味がありませんでした。
ただ現在の彼氏とは相性が良く、sexの時もよく濡れます。
彼から求められた時に気が乗らなければ、あっさり断る事が出来ます。
推測は外れちゃいましたね
前世の私は、女好きで、恐らく気まぐれで相手の気持ちをもてあそんでいたのだと思います。
お酒を飲んでは調子いい事ばかり言っていたのではないでしょうか。
sexについて、悩んでいる事が今はないので、
前世の私が女性の体をもてあそんだかどうかはわかりません。
前世の彼氏、前世での私の双子の兄(今世では女性)に会い、
恐ろしい思いをたくさんしましたが、
今の私があまりにもだらしないから現れたのかもしれません。
繰り返して欲しくないという、強い思いが起こした出来事だったのかもしれません。
ナッキーさんのブログに出会えた事にも意味があったのかもしれませんね
未来で私はきっと子供を産むと思います。
私の母の前世かもしれませんね。
カルマを克服しない限り、出会えないような気がします。
いろんな人の出会いを無駄にしないよう、克服したいと思います。
ナッキーさんはご自分の事がしっかり分析出来ているので、
カルマを乗り越えるのは早いのではないでしょうか?
お互い乗り越えましょう
エドガーケイシーの本はネットで調べます

[私]

ハズレてよかったです
人のセックスまで立ち入ってしまい
恐縮の限りです。
彼からの要求があった時は
一緒にお風呂に入ってあげて
チンチンを洗ってあげて下さい。
きっと喜びますよ。
挿入だけがセックスではありませんから。

セックスは心と体のコミュニケーション。
体だけでは虚しい短い関係に終わります。
これが今の日本人にはどれだけ多いことか…
下手すれば日本文明が滅びるかもしれません。
子供が愛情不足により自暴自棄になり、
暴力や犯罪をまき散らす。
レイプされた女性は娼婦に転落していく。
何とかこんな事態にならないようにするため
このブログでも役に立てばいいのですが…
—–
日本でお互いが「信じ合える」夫婦は
現在1000組中1~2組くらいでしょうね。
(熟年離婚は増えていく)
それだけ難しいのです。
ワインさんの所だけではない。
そうやって赤の他人との交流を通して
“愛”を学んでいくのですよ。
他人を受け入れることの難しさ。
大きな心で迎え入れ
愛でもって接する。
愛の実践は難しい難しい。

彼がピンチに陥った時
あなたの言動ですべてが変わる。
夫婦の信頼も確実に築くことができます。
彼がどれだけ落ちぶれようが
(仮にそんなことになったとして)
その時彼のそばに居て励まし合う。
ブッシュ大統領もお酒におぼれた時、
奥さんに何から何まで助けてもらい
今の大統領の地位まで登りつめることができた。
旦那さんがピンチになったときこそ
奥さんの出番です。
こういうのを内需の功と言うのですかね?
すべての奥さんにこれを期待したいです。

[ワインさん]

なんどもすみません
愛情不足の人が今多いように感じます。
私の彼氏も幼少期に親から愛情を与えてもらわなかった為、とても愛に飢えています。
ヤキモチ妬きがかなりひどいですね(;_;)
私の過去の行動が不真面目であった為、今でも信じられないのだと思います。
携帯をこっそり見ているのもわかります。
なんとか信じて欲しいのですが、なかなか信じてもらえませんね。。。
手厚い愛情が必要なのでしょうか

[私]

やきもち焼きは独占欲の現れ

子供の頃に母親の愛情を
いっぱいもらった男性は
「僕は女性から愛される価値ある存在なんだ」
と思って自信があります。
おそらくワインさんの彼氏の母は
仕事で忙しくかまってもらえなかったんでしょうね。
僕も同じで母子家庭だったから
ちょっと愛情不足により
独占欲があると思っています。
母が仕事に行っちゃう
彼女が他の男に行っちゃう
同じ心理だと思いますよ。
ではこういった男性にはどう対処すればいいか?
母性の愛情を注いであげて下さい。
母が赤ちゃんに無条件の愛をかけるみたいに。
お母さんなら赤ちゃんが何をしてもニコニコでしょ?
一緒にご飯を食べたり
一緒にお風呂に入ったり
一緒におねんねしたり…
ワインさんの彼氏が暴力を振るうようなら
治るのに長い時間がかかると思います。
岩月教授はこれを
「育てなおし」
と言っているみたいですね。
ワインさんもこれを意識して
是非「育てなおし」をしてみて下さい。

おっしゃる通り今の日本人には
“親からの愛情不足”が多いと思います。
お母さんが仕事をしているもの。
とにかくワインさん、
母の愛で彼氏を大きく包んであげて下さい。
時々母の愛を試すようなことを
彼氏がするかもしれませんが、
辛抱強く接して下さい。
カルマ解消も楽ではないと思って。

[ワインさん]

ご相談に乗って頂き本当に感謝しています。
信じて頂けるかわからないのですが、
彼から暴言、軽い暴力が出る時、彼の意識はありません。
目がおかしくなり、取り憑かれているのです。
最初はわかりませんでしたが、靖国神社で彼の前世が現れわかりました。
彼の行動がおかしい時は彼ではなく、前世の彼なのです。
私が異性関係を正し、試すような嘘をつかなければ前世は出ません。
最初は納得がいかず、暴言、暴力に悩みましたが、これが私のカルマだとわかりました。
子供っぽい、独占欲が強い彼は赤ちゃんと同じなのですね。
母の愛情で彼を包み込む気持ちを持つ事もカルマ。
漸く自分が生かされている意味がわかってきました(^_^)
頑張って乗り越えてみます!

[私]

その彼氏のカルマはワインさんのカルマではありませんよ
彼には彼のカルマがあり
あなたにはあなたのカルマがあります。
暴言や暴力を振るう彼を選んだのは
あなた自身であり、あなたのカルマです。
逆にあなたを選んだのは彼自身です。
全く縁がなかったら一緒に住みませんし、
そんなに深い交流は生まれません。
彼が暴力をふるってしまうのは
彼に弱い心があるから悪いのであって
彼自身が克服しなくてはいけないカルマです。
ワインさんは彼がそれを克服されることを
そばでそっと支援するだけでいいです。
何でもかんでも自分(のカルマ)が悪いと思うのは
自分のことしか考えていない証拠だと思います。
お寺で前世がどうとか言われたみたいですが、
彼の前世の責任にするのではなく、
今生の彼が一体どうすれば強くなれるか
それをお互いがしっかり見つめて考えてほしい。
「亡霊の仕業だ、先祖のたたりだ」
というバアサンにそっくりにならないように。

僕の頭痛も前世に原因があることは分かりますが、
前世の僕も僕自身ですので
そんな前世の責任にはしていません。
全く自分が悪いのですから。
意識がなくなる?
甘ったれるな!!
もっと強く立ち向かう勇気を持て!!
と言わせて頂きます。

[ワインさん]

お寺で前世の事を言われたのではなく、彼がいきなり前世の彼に変わったのです。
ナッキーさんでも信じられないと思う出来事でした。
自分自身、あの日の出来事をなかなか受け入れられずにいます。
靖国神社でいきなり前世の彼が現れたわけですが、
前日は東京で二人で泊まっていました。
私がとある男性と社労士の話でメッセージのやり取りをしていました。
それを知るはずもない彼が知っていて、いきなり変貌したのです。
信じられないと思いますが、前世の彼は私の事が全て見えます。
取り憑かれたのがすぐわかりました。
目がおかしく、行動もおかしく、容赦なく暴力、暴言を振るわれました。
翌日私は逃げました。
そのまま逃げようと思いましたが、彼の職場の後輩であり、
私の前世の双子の兄に助けを求めました。
現在では女性です。
彼女はとにかく靖国神社へと。
靖国神社に行く途中、彼は震えだし、着いた途端女性に変わりました。
前世の彼と、前世の私達の話を詳しく教えてくれました。
とにかく、不真面目な恋愛を改める事を約束して欲しく現れたらしいです。
約束をすると、本来の彼に戻りました。
戻った彼は、昨夜からの記憶が全くありませんでした。
意識が無いのは、甘えなのかはわからないのですが、
本当に自分の意志とは関係ないらしく…。
話がずれてしまいましたね。
どうしても誰かにこの事実を聞いて頂きたくダラダラ話してしまいました。
すみません。
暴力、暴言を乗り越えるのが彼のカルマかどうかわからないのですが、
私が真面目になれば出ないのではないかと思うと、
全て私のカルマに感じてしまうのです。
全てを前世のせいにしているのではないですよ
(^-^)
全く同じ人物ではないので。
ただ自分を改めさせてくれた、気づかせてもらえたように感じるので、
前世の彼、自分の過去を知れて良かったと思います。
すみません、変な内容ですよね(T_T)

[私]

前世の自分も今生の自分も、同じ自分
前世の彼が今の彼に突然変わる??
いや前世と今生の魂の“個性”は変わらないですよ。
江原さんも言っていますよね。
だから彼の前世の記憶が
今の彼によみがえったとしても
(思い出すことがあっても不思議ではない)
特に異常ではないです。
僕らのほとんどが思い出せないだけです。
それに彼がワインさんのお酒や異性のへだらしなさを
とても嫌がるのは分かりますが、
そんなワインさんを選んだのは他ならね
あなたの彼ですよ。
恋人や妻の浮気心には僕だって嫉妬します。
でもそんな浮気な女性を選んだという事実。
それをしっかり自覚して
お互いが自分の欠点や過ちに
どうやったら克服できるかを
前向きに考えていかないとまた豹変しますよ。
前世の彼が乗り移った時にはその記憶がない?
僕はもっとその彼が大きな心で
あなたを受け止められる強い男になって欲しい。
嫉妬狂いのわがままな男なだけではないですか。
なぜワインさんの心をがっちりつかんで
自分の男気で惚れささない?
「私も浮気心を治すからあなたも嫉妬深いのは止めて!!」
彼が嫉妬深いのはやはり今生での
親の愛情不足からきていると思います。
ワインさん、母の愛情で彼の嫉妬狂いを
前世の分まで追い出してやって!!
僕には彼が前世という理由を使って
母の愛に飢えている自分の心を
もっと女性に愛されたという経験で
いっぱいにして満足したがっていると思います。
またお便りをお待ちしています。

精神異常だと言って
殺人者(レイプ犯)が無罪とされたら
ワインさん、どう思いますか?
「記憶がありません」だとか
「声が聞こえた」「何かが乗り移った」だとか。
僕は江原さんの言葉を借りるなら
その殺人者にはもともと
殺したい心理が心の中にあり
それに同調した同じような殺人者の霊や
野蛮な動物霊が乗り移っただけ。
どうして「殺しはダメだ!!」
「俺はもっと正しい人間になる!!」
と強く自分を変えていかないの?
人の助けを借りてもいい。
泣いたってわめいたっていい。
欲望に打ち勝とうよ。

人にはそれぞれ自分のカルマがある。
みんながカルマを少しずつ解消していき
“栄光の魂”をつかめる日がくることを
一心に祈るだけです。
僕のカルマも自分で解消しながらですよ。

[ワインさん]

ナッキーさんの文章を何度も読み返しました。
確かに、私を選んだのは彼です。
幼少期に親の愛情を受けられなかったのは彼の運命です。
全てそこから彼の異常体質が出来上がったように思えますが、
彼自身、乗り越える強さが欠けているのですね。
母の愛情ですか…
私もまだまだ子供である為、どうしてもつまらない事で反発してしまいます。
自分自身もうちょっと大人になり、
目に見える優しさで彼を包み込めるように努力します。
29歳で気づくとは遅いですね(´_ゝ`)
お互い乗り越える課題があるのですから、
自分の事ばかりの人生に終止符を打たなければ。。。
元気が出ました(^^)v
本当にありがとうございました!

後記:この読者にはとても失礼なことを書いてしまった気がします。
すいません。

前世なんかどうでもいい。
忘れたままでいい。
今のありのままを素直に謙虚に見つめて、
どのようにすれば理想な人生を歩めるのか、
それをもがきながらも実践していけばいい。
なぜなら今の自分は自分の思うがままの自分なのだから。
挑戦を誓った新しい自分の人生を生きているにすぎないから。

12月 302014
 

若い内から異性にモテると
異性のことを真剣に考えないし、
自分のことを顧みない、変えていかない。
よって人間だとか世界などといった
人生のテーマを追求しない。
全くうすっぺらい思想で生きていくことになる。

モテない人はある時気付くと思うよ。
「もし若い時からモテモテだったら…」
「今の自分はこんなに人を想っていただろうか」と。

モテない諸君(僕もです)
あなた方は幸せ者だと思います。
今の悩みや苦しみがあなたを成長させています。
きっと充実した人生を終えて
あの世に逝けると信じます。

「何、現世でモテたいって?」

まだまだこの世の意味が分かっていないね。
魂の修行場なんですよ、この世は。
悩め!!
苦しめ!!
突き抜けろ!!
きっと魂が磨かれて気分爽快になるよ。
死んだらあの世で祝杯を挙げよう。

[読者からのコメント]

真理子さんから

私は自他共に認める美人です
よくクォーターと思われます
ずっとモテます
確かに、プライドは高し、わがままな所もあります
でも、私の周りの友達を見る限り、美人は素直で、捻くれてません
妬んだり、ひがんだり、そねんだりして性格ゆがんでませんが
ブスは僻み強いです
裏表凄かったり、闘争心半端じゃなし
私の知る限りではモテないブスの方が性格悪いですよ!
だって小さい時から回りに、可愛くないブサイク、女の子なのにね・・・言われて育ったら
真っ直ぐ育つわけないです

また美人=モテって訳じゃないでしょ
性格悪いって意味じゃなくて
私の友達の超美人 モテません
それは彼女が綺麗過ぎて近寄りがたいとか・・
また性格悪い子はモテないでしょ
だからモテる=性格悪いっておかしいですよ!

[私の返答]

「モテる=性格が悪い」とは一言も言っておりません。
「ブスだから性格がいい」とも言っていません。
美人でもブスでも性格の悪い人は悪いし、
いい人は本当にいい!!
(『十人十色』ということ)

僕がここで言いたかったのは
何でも簡単に手に入ったら
その「ありがたみ」を感じないで生きてしまう。
感謝のない人間より
ささいなことでも感謝する人間の方が
とても幸せだということ。
(今の飽食日本の若者で“空腹”の苦しみを知る人は
ボクサーかモデルさんくらいではないかな)
(つまり食べられることに感謝が少ない)

若い内からモテてモテて
異性に困ったことがなかったら
異性について全く考えませんよね。
「なぜこの世には男と女(オスとメス)がいるのだろう?」
「どうしたら女性(男性)を喜ばせることができるのだろう?」
「異性を愛するとはどんなことなのだろう?」
「結婚して夫婦の幸せとはどんなだろう?」
とかモテない人間はいろいろ悩みます。
(僕がそうでした)

だから「モテない方が幸せかも!?」と言っただけです。

誤解を与える書き方になったかもしれません。
「すいません」です。

[さらに返答]

真理子さんの投稿のお礼に
一つだけ忠告させて下さい。
「40歳過ぎても果たしてその“美貌”を維持できますか?」ということ。
日本の女優さんを見てても
吉永さゆりさんくらいしか
テレビや映画で活躍していない。
泉ピン子さんや大竹しのぶさんは
それほど美人ではありません。(失礼しました)
『芸は身を助ける』
努力した結果、テレビ界でまだ生き残っていられる。

だから女がいつまでも美人でいられるとは
思わないで、将来の時に備えて下さい。
SMAPの中居さんと笑福亭鶴瓶さんのテレビ番組で
「50年前はハンサム(美人)でした」というのを
何回か見たことがあります。
確かにハンサム(美人)でした。
でも現在は単なるジイさん、バアさんです。

真理子さんもモテることをいいことに
いつまでも安泰と思わないで
未婚なら“花嫁修業”でもして
イイ男を早くゲットして、
既婚なら「浮気されないイイ女」になることに
どうか頭を使って下さい。
周りのブスなんて気になさらないで
自分の将来を真剣に考えて下さい。

僕もかわいいお嫁さんを探してゲットできる
イイ男を目指しますので。

12月 082014
 

傷つくのが怖いから。
その傷が一生消えないものだと
認識しているから。
だから女性は一番好きな男性には
何もしないし、できないし、
でも出産適齢期があるから
ほんとに焦る。
決着は35歳までかな。
それで焦ってあまり好きではない男を
選んで結婚してしまう。

「この人なら絶対に私をフらないわ」
「傷つくなんて死んでもイヤ!!」

そんなことだから離婚が増えるんです。
死ぬような燃えるような恋をしようよ。
傷ついたっていいじゃない。

“やすり”というのは
傷つけてピカピカにする道具です。
ダイヤだって研磨して光るもの。

安全圏で叫んでないで
飛び込もうよ。
挑戦しようよ。
変な男との子供なんて
命かけて育てたい?
イヤでしょ?
だったら思い切って
アプローチしてみよう。

[この記事のコメントです]

ペンネーム:みゆ

「頭をつかうのが大切」

変な男性と結婚するのは嫌だけど、
自分がアタックしまくって結婚にこぎつけるより、
愛されて結婚したほうが幸せになれる気がします。
モロに男性にアタックしないで、
その男性にアタックされるように仕向けるのが
一番良い方法ではないでしょーか?!

私の回答

「愛してるよ」と言われた方がいい
に決まってますよ。
特に女性は。
もし自分に自信があるならそれでもいい。
でもアタックされる確率が低いのならば
仕向けるように努力する。
それもいい。
でもね、一番いいのは
直接「私のこと、どう思う?」
って聞くことだよ。
もしフラれたらどうしよう、
というのは
傷つく自分がかわいそうという
自己愛なんだよ。
相手に対する愛ではないよ。
自己満足愛だよ。
みゆさんは間接的に、
小手先で仕向ける男性好きですか?
僕は嫌いです。
だから僕なら
チャンスを見計らい
「付き合ってくれませんか」
という言葉で言いますよ。
フラれたら家帰って 反省します。
それで気を取り直して
次のいい人見つけます。