7月 122015
 

頑張っても50%(半分)も取られたらやる気が出ないでしょう?
40%ならいい?
30%?(3分の1)
25%?(4分の1)

人が喜んで働いてくれる税率は20%(5分の1)だと思います。
タイでは来年20%になるそうです。
(過去記事参照)
香港はさらに安くて15%。
(香港の事業家はたったの15%でも節税方法を真剣に悩んでいるそうです)

実は僕も5%ディスカウントして15%がいいとも思っています。
なぜならもっと頑張って国のために働いてくれるから。

でもとりあえず30%にまで下げてくれると
日本企業は息を吹き返すと思うのですが。
海外移転(国内空洞化)も食い止められるし、
失業率も改善すると思えますし。

しかしながら今の政治家でそれを議題にする勇敢な人はいません。
「それでは国家財政はどうするんじゃ!!」と言われるから。

4月 292015
 

(ある企業のHPから抜粋)

・タイ王国における法人税率引き下げについて

タイ国政府は2011 年10 月に、企業の国際競争力強化、新たな投資の誘致などを目的に、法人税率を2011 年までの30%から、2012 年には23%に、2013 年には20%に減税を行うことを決定しております。

去年のタイ大洪水で経済へのダメージを考慮した政府が出した最善案でしょう。
日本政府より経済のことを分かっている。
賢い。

それにしても20%は太っ腹ですね。
香港は確か15%。でも国土が狭い。

日本企業よ、タイへ本社を移そう!!

注:これは2012年2月の記事です。