4月 152017
 

※これは2013年の記事です。

私はいいと思ったものは素直にいいと思う。
誰がしていようがやっていようが、いいものは「いいじゃん」と認める。
(その時全力で嫉妬心を押さえ込む)

俺もただいま36歳で
自分よりも若い人が活躍しているのを見ると
やはり「若造の分際で…」と思うのは否めない。
アカンね、そんな狭い心じゃ。

「いいものはいい」
「いい人はいい」

素直な心が今の自分を美しくしていく。

『小我を大我へ』

日々修行ですね。

【後記】

「我以外皆師」
という言葉もあるそうです。
誰であってもどんなことであっても
いいところを積極的に見つけ出して取り入れようと思う。

4月 152017
 

※これは2013年の記事です。

確かに10年前くらいに(2003年)

・自分のビジネスをしてみたいと思っていた。
(それ以前だったかもしれません)
・金持ちになりたいとは思ってなかった。
(だから今フリーターで低所得なんだ)
・女性の心を理解したいとも思っていた。
(結構分かるようになったよ)
・まともに働ける健康な体を作りたかった。
(これは20歳頃の時。その後改善はできたが、最近は無理できないようになった)

自分の10年後のために明確な目標を持ち、今を生きていく。

俺の今から10年後はどんなかな?
かわいい嫁さんがほしいけど…

自分を必要としてくれる人のために変化させていこうかと思ってます。

【後記】

今2017年ですが
2007年(30歳)の頃はビジネスの勉強をし出した時。
あの頃よりも今の方が断然
ビジネス思考が身に付きました。
次はビジネスを成功させたい(稼ぐ力を身につけたい)

4月 152017
 




右脳が重要になる。

ホワイトカラーの仕事はアジア圏にシフトする。
特に英語圏のインドとの関わりが多くなる。

20世紀:機械化によりブルーカラーの仕事の軽減。
21世紀:コンピューターによりホワイトカラーの仕事が軽減。
今の中流階級は100年前の富豪よりも豊か。
機能ではなくデザインやストーリーを持たせる。

6つの感性が今後問われてくる。
(1:52頃をチェック)

4月 152017
 

これを今年2012年の5月に購入して
夏と冬に利用しているのですが、
この夏は快適、冬もとても快適でした。
今までエアコンは我慢していました。
昔の日本人やアフリカ、南極の方の気持ちが
分かったのはありがたいことですが、
でも30代半ばになるとキツくてつらくて、
こんな贅沢を許してほしい。

俺なんてハワイや長野の軽井沢なんてわざわざ行かなくても
自分の部屋で最高だと思う。

「暖衣飽食」の日本人よ、文句を抜かす前に少しくらい我慢せいっ!!

それにしても日本だけでなく
地球のこの気温はどうしたのだろうか。
異常だと思う。
夏の暑さはハンパないですよ。
冬でも暖かかったり、冷たかったり、
気象でなくて奇象だよ。

大きな原因は石油の浪費だと思うけど、
何とか日本の技術で食い止められたら
日本人としてうれしいです。

4月 152017
 

本を読まない人は自分の考えだけで生きていけばいい。
でもそれって苦労が多くて危険な道ですよ。

なぜなら我欲を突き通すと周囲から反発されるからです。
自分だけが生きている世界ではない。
助け合わないと。

苦労した人の本を読む。
というか本を書くことが自体が苦労なんですけど。
全身全霊をもって気迫で書くから。
本を出版する人って単なる金儲け目的だけでなく、
多くの人に自分のメッセージを伝えたいからだと思う。
本の印税で生活できるわけがないでしょ。(一部を除く)

だから本を読む冷静さを確認するためにも
(冷静でないと本なんて読めない!!)
少しずつでも本を読んでほしい。
安いし。
これが一番の自己投資です。

12月 292016
 

アメリカのソローという思想家が
戦争に使われる税金なら払わないとして、
投獄されたことがあったそうです。
友人であり先輩思想家のエマーソン
牢獄の彼の元で言う。
「どうしてそんなところにいるんだ?」
「あなたこそどうしてそちら側にいるのですか?」
とソローは答える。

お金を稼いだ社長は皆、
自分の納めた税金の使い道を案じなければいけません。
もし人が不幸になるようなことに使われたら、
その会社は悪いことに手を貸したことになりますから。

お金を稼いで税金を払うというのも責務が伴うのです。

面倒くさいね。
貧乏人・借金会社はそんなことは考えなくてもいいので楽。

国家を運営する人よ、
国民の幸福のために税金すべてを使いなさい!!
そうすればみんな喜んで税金払うよ。
天下り?
蛆虫のカスどもが!!
男なら天下太平のために身を捧げてみろっての。
子供や孫がその生き様を見たらどう思うんだ?
税金は子孫のためになるっていうのに。

今こそ平成維新を起こさないといけないですね。
若者たちによって。

10月 162015
 

・商売は儲からないもの。
・モノは売れないもの。
・銀行はお金を貸してくれないもの。

イトーヨーカドーの創業者の伊藤雅俊会長の母、
ゆきさんが言っていたそうです。

・税金からは逃れられないもの
(これは私からのアドバイスww)

簡単に儲かると思っているその思考が
そもそも金持ちになれない思考なの。
カモにされる思考ね。

どうせお金は稼げないものなら、
はなから金持ちになりたいと思わないことだよ。

好きなことして人生楽しめばいい。

金持ちになって税金や従業員などで苦労するより、楽しめばいい。
楽しみにお金を使って、人生をエンジョイする。

人生を楽しむ方が難しいかもしれません、とも思いますが。

8月 122015
 

Offense(Offence)という意味:罪、犯罪、反則、違反、侮辱、立腹、攻撃など。
(日本ではスポーツの“攻撃”という意味で使われてますね)

OffとFenceの接合語

Off: 離れて、はずれて、離脱して、分離してなど。
Fence: 囲い、柵、塀など。

Offenseとは、はみ出すこと、アウトサイドするという意味にもなります。

ルールという枠から爪はじきされて怒る。
そんなルールは侮辱だとして攻撃する。
そして罪だとみなされ塀の中に入れられる。

誰かが備え付けたフェンスという“タガ”。
そんなものは誰かが壊せる。
人が制定したルールなど人によって変えられる。
(神の法 Law は偉大だが)

今この日本にあるFence群。
勇者よ、Offenceしてみないか?

7月 122015
 

テレビで島田紳助さんが言っていたのを聞いた。
武田鉄矢さんが若者にこう語りかけている。(動画を再生して!!)
温かい言葉で泣ける。(それからファンになりました)

過去はもう変えられない。
それでも遅くない。
これからでもいい、自分に誇れる生き方にチェンジしていけたらいいと思う。

7月 122015
 

注:2012年10月の記事です。

確かに私も「売れ筋1位」は気になる。
楽天でのショッピングでも参考にする。

ただ自分の本が1位でなくても、
(たとえ100番以内に入らなくても)
それはそれでいいじゃない?
読みたい人が読めばいい。

DVDや会食付きの特典というエサで、
ある時間に集中的に(作為的に)買ってもらって1番を取る。
偽物の1位なんて1位じゃないですよ。

私の考える1位とは、
ズバリ感動1番です!!
自分の本を読んで下さって
生き方を変えてしまう読者が一人でもいること。
一生懸命に本を書いて良かったと思える瞬間。
本(知識)の力とは
人生を激変させてしまうスゴイ力を持っているんだから。
(私のブログもそんなことを目指して書いているのです)
(紙の書籍ではないですが)

本物しか生き残れない時代で
メッキは必ずはがれ落ちます
ビジネスも人間もそうです。
私は正々堂々とブログを書いていきますよ。
(アクセス数1日10~20です。グスン)