4月 152017
 

このことはよく言われていることですが。

斎藤一人氏はそれを防ぐために

10人分の仕事を7人でやらせる
→2人くらい辞める
→2人雇って補充する
→でもまた2人くらい辞める
→また補充
(その繰り返し)

残った人は放置しても働く働き者。

『働き者しか残らない・残さないシステム』

すごいアイデアです。

経営者の方は参考にできると思います。

4月 152017
 

日本マクドナルド創業者の故藤田田氏の
上記?の本に書いてあった記憶がある。
これからの日本は『富国楽民』だと。

みんな楽しいことを求めている時勢にあって
どうやって人を喜ばせるか。
それがビジネスの発想の原点となります。

特に男性なら「仕事が一番楽しい」のが幸せなのだけど、
(女性は「子育て」であってほしいな)
それは難しいかな?
でも楽しむ努力と工夫はして下さいね。

(2012年の記事の抜粋)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は21日、
入場券『スタジオ・パス(1日券)』の価格改定を発表した。
同社は今年4月にも入場券200円の値上げを実施したが、
来年1月10日よりさらに200円値上げする。

改定後の価格は、大人(12歳以上)を6400円から6600円に、
子ども(4~11歳)を4300円から4500円に、
シニア(65歳以上)を5700円から5900円に、
それぞれ200円値上げ。
また、2日間利用できる『2デイ・スタジオ・パス』(大人)が
200円値上げで1万1100円、子どもも200円増の7600円に。
『障がい者向けスタジオ・パス』も
それぞれ100円ずつ値上げし大人3300円、子ども2200円となる。

USJでは2013年夏に
大型アトラクションの新設を計画しているほか、
2014年後半には米国外で初となる
人気映画シリーズ『ハリー・ポッター』の
新パークをオープンする予定。
今回の価格改定はそれに向けた投資とみられる。

昨年開園10周年を迎えた同パークは、
今年10月に累計入場者数1億人突破。
映画にちなんだアトラクションのほか、
近年では『ONE PIECE』や『モンスターハンター』、
『バイオハザード』などの人気漫画や
ゲームとのコラボレートも実施し、話題となった。

(以上)

【後記】
2017年現在
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは絶好調です。
私も行きたい。

4月 152017
 

会社がいくら赤字を出しても平気の社員がいる。
(公務員もですね)

自分の所属する組織がどうなってもいいというのは、
その一員として恥ずかしいと思ってもらわないといけない。

今の時勢で『会社=家族』とは言わない。

が、そこから生活を支えるための収入を得ている企業組織ならもう少し
「他人の痛みを我事の痛みのように思える人間性は持ちたい」ものです。

あなたにはそんな人になってほしいと思います。

12月 292016
 

斎藤一人さんも、北野哲正氏も、
微差の力は大差を生むと力説しています。
(北野社長のHP

テレビなどでも鳴り物入りで登場した人は
即消えていく傾向にある。
やはりコツコツと頑張っている人が最後に勝っている。

日々の小さな積み重ねをバカにせず、
目標に向かって1ミリづつでも歩んでいくこと。

私のビジネスにも念頭に入れています。

12月 292016
 

一人さん、いいこといっぱい言ってくれてます。

「親の因果が子に報い」は嘘。
自分の過去世に蒔いた種が発芽しただけ。
自覚しないといけないね。

お金は神様からのプレゼント。
あなたに必要な分だけあなたに手渡される。
俺がフリーターなのも意味がある。
全国のフリーターを救いなさいという。
神様、私に力を下さい。

日本が沈没するか否かは
僕ら日本人の「私は神様になります」という強い意志で回避できます。

『神=愛』

愛を広めれば、
いつでもどこでも誰でも何でも幸せになれるのです。
最後はやはり愛の力なんですよ。

2月 062016
 

現在私は高齢者向けの給食サービスの会社で働いています。

この分野は伸びています。
事実お客さん(仕事)は増えている。
飲食業に携わっている人は目を向けて下さい。

この会社にはクレームが月に60~100くらいもある。
日に2、3件。
多すぎる。
このまま行けば「ハインリッヒの法則」の通り
食中毒になると思っている。
先日近くにあるかに道楽というお店で食中毒が出た。
営業停止1週間かな。
お客さんは高齢者だから食中毒が起きれば即死亡者が出て倒産するだろう。
(あなたは食中毒が出たところの料理を自分の親や祖父母に食わせるか?)
社長はどう思っているのだろう。

「食中毒をどうすれば防げるか?」

ここでも書いたが、
『業績連動給』しかないと思っている。

正社員に覇気がないの。
僕らアルバイトよりも恵まれた待遇なのに、表情が死んでいるの。
クレームが出ているのに我関せず。他人事。

仕事量が増えているからクソ忙しくて
辞める人もちらほらいます。
募集しても集まらないかすぐ辞めてしまう。
キツイもの。
同僚が疲労で倒れたことがきっかけで、
社長に直接「仕事を減らす」ように頼んだことがある。
「営業マンの活動を弱めて、現場に回せ」と。
ほんとにどう思っているのかな。

ここの従業員にはとにかく『愛社精神』がないと感じる。

頑張ればがんばった分だけ時給を上げるシステムでしか
クレームは減らない・減らせない。

社長を動かすにはどうすればいいのか今悩んでいます。

8月 152015
 

ヒロト氏のメルマガで
キャバクラに行ったことが
言及された記事を読んだ読者20人が
メルマガ解除したらしい。
(おそらく女性読者か)

私山田はキャバクラでも風俗でもAVでも
全く否定しませんし、
すべての女性の職業に
理解を持って臨みたいと考えています。

キャバクラには行ったことがありませんが、
これを読んで大変な商売だと知ることができました。

面白かったですよ。

7月 122015
 

「稼ぐか死ぬか」(Rich or Die)

“二者択一” それが好きならそれもいいですが、
僕なら「楽しんで稼げ」ですね。
「稼げたら楽しい」(順序が逆)なら、
お金稼ぎのためならどんなことでもやってもいいという極論が出てしまう。
※注意すべきところです。

「何かを犠牲にして何かが得られる」

僕の解釈は
「1番楽しいことのために2番目3番目は捨てる」

『あなたにとって1番楽しいことは何でしょうか?』

それがリッチマンへ至るキーワードです。

7月 102015
 

上司や社長に向かって
「No!!」と自分の意見をあからさまに言える人なら
それは社畜とは呼ばれない。

「奴隷はイエスしか言えないもの」(はい、ご主人様って)

今の日本のサラリーマンで
社長に「ノー」と言える人はどれくらいいますか?

転職先に希望が見つからない中高年はほぼ皆無でしょうね。
(いたら独立してるって)

そんな骨抜きにされたお父さんが、
家庭でどんな夫・父親として奥さん、子供に接しているのか、
おそらく暴君だと思う。
(僕も男ですから、上からの強制力には「何だとコノヤロー」って思いますもの)
(だからその気持ちを抑えつけると今度は自分より弱い立場の人に向かって…)

「俺は社畜ではない!!」と思ったら
どうか上司だろうが社長だろうが自分の思いをドンドン言いましょうよ。
それが日本を良くする小さな原動力なのですから。

7月 102015
 

サラリーマン社長は正社員ですので分かりにくいでしょうが、
独自で会社を興し、社員を雇い、
彼らに給与を払い、退職金の面倒まで見る。

創業経営者はつらいよ。

「正社員を雇ってはいけない」

まじめに働くパート・アルバイトで十分です。
もし業績が良ければ時給をプラスアルファすればいい。
(時給3000円だってありだよ)
さらに頑張ってくれるはずです。
退職金はいらない、切りたい時に切れる。
言うことなし。

正社員はお荷物以外の何物でもない。
なぜなら月給が増加しなければ
“働く意欲”なんて人間は保てないからです。

毎月の給与を増やしていけるだけ
あなたの会社は儲かっていますか?

同じく時給制のパート・アルバイトでも
時給が増えなければやる気は出ませんよ。
月給制社員でも働いている時間で割れば
時給が計算できますね。
あとは退職金。

これは私からのアドバイスです。