4月 152017
 

ローバー破たんで倒産し、
借金100億円を背負った南原竜樹社長。
現在は見事な復活を遂げています。

それにしてもなぜ中古車販売で儲けることができたか?

<このサイトから引用>

・個人売買は、ユーザーにとっていいことづくめだが、唯一のマイナスは手続きの煩雑さだ

・この手続き部分を誰かがやってくれれば、個人売買は一般に浸透する

・個人売買では、業者ではかかる消費税がかからない
(しかも、今後消費税は上がることが予想される)

なるほど。
ただ僕が思うに、南原社長が中古車でも儲けられた原因は
「やはり男は車が好き」なことだろう。
(女性も好きな人は増えている。刺激がほしいので)

『車が自分を慰めてくれる文句を言わない友達』(かわいいペット感覚)

そんな存在でもある自動車は癒し系ビジネスだと思う。

今や車は1家に1台ではない。
1人で何台でも持ちたい。お金があれば。
「俺のこの大事な車を手放すなんてできるか!!」
(江原さんによればモノにも念や記憶が宿ると言う)

もし車大好きマンが増えるとどのようなことが起きるか?

「駐車場不足」

南原社長、大手のタイムズ24という会社には隙がありますよ。

個人の間での駐車地の貸し借り。(秘密ね)
これ以上言わなくても分かりますよね?

【後記】
倒産後無一文になったので
資金の少ない医療系の人材派遣でスタートし、
元手ができたので中古車販売をした。
ん~
資金の少ない個人がビジネスを始めるならば、
やはり初期投資の少ないものに限りますね。
2017年の今なら何だろう?
ネットしかない。

4月 152017
 

元夫の大沢たかお氏と、
どんな理由で離婚したのかは分からないが想像はできる。

(推測)
結婚したはいいが、
いつまでも恋人同士のままのつもりで
わがままをしてしまった。
(歌手などで成功して天狗になっていた)

「私の魅力に惚れたんだから、たかおの負けだからね」
(呼び捨てで呼んでいたと思う)

時には自分でも思ってもいないようなことをつい口走ってしまい、
旦那の男としてのプライドを傷つけてしまった。
(当時は仕事も多忙で相手への気遣いができていなかったのもある)

「これくらいなら許してくれるよね?」
「私たち夫婦よね?」
「好きだから結婚したのよね?」

本当は彼女は大沢氏のことが大好きだったはずです。
「私なんかと結婚してくれてありがとう」って。

※この推測には自信があります。

男なら誰だって自分を立ててもらいたい。

「俺ってお前の家来なのかよ」
「仕事で監督にボロクソに言われてお前にも言われるのかよ」
「そんなに俺のこと尊敬できないなら他の男にしとけばよかったじゃないか」

このような素直になれない女性が日本のキャリアウーマンに多いです。
(例えば勝間和代さん)

「私は稼げる女です。男なんかにナメられてたまるもんですか!!」
(男性の方からプロポーズしてもらったじゃないか!! 自分では言えないでしょ!?)

『素直な心』でないと幸せになれないのです。

広瀬香美さんは2008年に再婚していたらしい。
今度は幸せになってほしいですね。

僕の高校時代に流行ってた彼女の代表曲(懐かしい)

私の好きな彼女のバラード曲
(クリスマスシーズンに聞いています)

4月 152017
 

ネット界で著名な村上宗嗣さんは
『信長の野望』というゲームが好きだそうです。
(私はほとんど知りません。特に腹の立つシュミレーションゲームは)

彼の動画を見ていると
そんなにNo1にこだわっていないようですし、
お金も生活に困らない程度あれば十分だという印象を持ちました。

貧乏のどん底を味わった20代30代。
ネットビジネスがそんな彼を救ってくれた。

「あまりにも過酷な経験をすると、その経験よりもマシな生活ができるだけ幸せだよね」と思う。

これは大病を患った人なら分かると思います。
『痛くて痛くての日々だった毎日が、全く無い生活が送れるという幸せ』

村上さんにはコーエーテクモゲームス(信長ゲーム制作会社)と協同して、
何かビジネスをすると次の展開があると思えます。
ゲーム大会とかね。
どうでしょうか?

【後記】
賞金が出るゲーム大会というものがあって
プロプレーヤーもいる。
この人はそんな日本人です。

4月 152017
 

※2013年1月の記事です。

ダウンロードの方が早くて安くて便利。

なぜHMVはダウンロード事業にシフトしていけなかったのか?

いち早く時代に適応できなくなるという
『大企業病』が原因だと思う。
つまり変化に対応するだけの柔軟な思考ができなくなるという。

なぜ人は変化を嫌うようになるのか?

「変化には痛みが伴うもの」だと理解しているからだと思う。

古きから新しき自分へと脱皮する時、
やはり苦しい。
(成長痛というものが思春期にはある。長身のダルビッシュ投手はひどく悩んだそうです)
新しい命を生み出す時(分娩)は痛い。
(母親になった直後の女性の顔は以前とは全く別顔だそうだ)

「変化」

変化が要求されている現在。

硬直化し失われつつある人間性をもう一度復活させること。

『イエスの復活』

これが俺の使命だろうかと自問している。

4月 152017
 

Master of Business Mind(マスターオブビジネスマインド)
の頭文字MBMです。

理由は2つあります。
1、マインドMindが大事だから
2、英語でofはそれほど頭文字に入れないものだから

1は納得してくれると思います。
2は英語の文章でofはOfになったものをあまり見たことがありません。
アメリカ合衆国のことをthe United States of Americaと言いますが、
略するとUSAまたはUSです。
ofは入れません。
大文字にもなりません。

MOB(モブ)の方が言いやすいのでそのままでもいいかもしれませんね。
余計なお世話様でした。

追記:ビジネスはマインドが一番大事です。

4月 152017
 

今現在、小玉社長は小規模酒造メーカーの
プロデュースをしているそうです。
飲料ですが、保存性の高いお酒です。
それが成功したら次はラーメン店を繁盛させるのに目を向けると思う。
両親が無念にも閉店させたラーメンという飲食店をプロデュースし、
自分の力の成長を父母に報告できるのを夢見ている。

大学まで行かせてくれて、
ミュージシャンの夢も応援してくれた父母が、
あんなに大事に守っていたラーメン店を救えなかった無力な自分

何てふがいないんだ、俺は、肝心な時に…
カネか…
あの時カネさえあれば…
カネの力、カネの力、カネの力…

大企業で成果を上げても昇級3000円。

俺をがんじがらめにするのが世界なら、俺がいっそ俺のための世界を作ってやる!!

少年時から飲食業とはどんなに儲からないものか肌で感じ取っている。

ネットを使ってなら絶対に繁盛店を作ってみせる!!

父さん、母さん、俺を見ていてくれ、
小玉一族の名にかけて

ラーメン店を再起させてやるからな。

そこに両親(50代?)を実際働いてもらうのかどうかを私には分かりません。

【後記】
これは2013年の記事ですが、
彼の親父さんはラーメン店にはもう興味はなく
小玉さんも天然石事業の方に力を入れています。
私は彼に飲食業をやってほしいと願う。

4月 152017
 

中古本でいいから買って読んでみて!!
Kindle版

この本の目次の章だけ見てみよう。

1章:人生に遅すぎることはない!
2章:ダメな自分にサヨナラする
3章:誰でもできる! 理想の人生を手に入れるゴールデンルール
4章:このままではあなたが不幸になる理由
5章:人生を好転させる非常識な11のリスト

「この本では何が語られているのか?」
「著者は何を伝えたいのか?」

ほとんどのページが、お金を稼ぐためのマインドを誘発させるためのストーリーに他ならないと思う。
そのストーリーに共感した読者(ほぼすべてのサラリーマンが当てはまる)は、
10中8・9が小玉氏のファンになってしまうという著者の打算も読めて、いい意味でのズル賢い。

私なりに各章を要約してみると

1章:あきらめるな!
2章:過去の自分はいい経験
3章:願望こそゴールデンルール
4章:会社勤めは破滅への道。起業せよ!
5章:その他大勢から脱却だ!

お金を儲けるためのゴールデンルールのテクニックは、
私はそれほど重要視していない。

むしろそこで育まれるマインドの変容の方が
ゴールデンルールの真髄と言ってもいいくらいです。
それを『ゴールデンマインド』と筆者は言っている。

下の写真は小玉氏が制作したオリジナルDVDの表紙です。
(定価98000円でセミナーにて3万か5万円に割引していたのを覚えている)

「欲望」と思われるほどでOK
このフレーズがすべてを語っていますね。

「なぜ彼はこうまでしてお金に強い執着を持つのか?」

「父母のラーメン店を救えなかった自分への復讐」

詳しくは次の記事を。

4月 152017
 

2017年現在、私も経営コンサルもどきをしています。
実績がなかなか作れません。

濱田さんは業界では知る人ぞ知る人物。

http://unltdmarketing.jp/
http://www.dokusenmarketing.jp/

同業ですが応援しています。
なぜなら「90%以上の会社が儲かっていないから」です。
濱田社長一人でそのすべての会社・店を救えるなんて不可能です。

儲かっていない会社・店を儲けることのできる会社に変身させるのが、
経営コンサルタントの仕事です。
コンサルとしての私が日本で必要とされていないなら
別のビジネスをするだけです。
というかすでにしています(笑)

これを読んだあなたがビジネスをしているならば
必ずコンサルを雇って下さい。
自分のことは自分ではなかなか理解できないものです。
第3者の意見を聞いて儲かるなら
雇った方がいいですよ。

4月 152017
 

有名な女性アナウンサーが
自動車の交通事故を起こして男性を死なせてしまった。
車というのは便利ですが凶器にもなります。

「私は悪いことはしないとどんなに思っていても、しちゃう時はしちゃうのです」

「人の心善くて殺さずに非ず、また害せずと思えども殺すこともあるべし」
親鸞上人はそれを分かっておられたのですね。

今刑務所に服役されておられる方でも
事故のような人殺しで刑罰を受けている方がいるはずです。

現在服役されている方、過去に服役した経歴がある方、
悪く思ってはいけません。
同じ人間です。
運命の一捻りで私もあなたも罪を犯すものです。
どうか温かい理解の手を差し伸べてやって下さい。

千野さんはこれを機に犯罪とは何かを真摯に受け止め考えてほしいと思っています。
私はいつでもテレビへの復帰を心待ちしています。
応援してます。

(以下記事の抜粋)
2日午後5時ごろ、静岡県沼津市足高の駐車場内で、
元フジテレビで現在はフリーの横手(旧姓千野)志麻アナウンサー(35)=東京都港区六本木=の乗用車が、
歩いていた長野県小諸市、職業不詳荻原俊文さん(38)をはねた。

沼津署によると、横手アナが自ら110番。
荻原さんは胸を強く打つなどして病院に搬送されたが、死亡が確認された。
横手アナは1日から出身地の沼津市に帰省中だった。

父親で沼津市議会議員の千野慎一郎氏の後援会事務所は
「報道関係者から事故を知らされただけで、詳しい状況は分からない。
本人とも連絡が取れず心配しています」と話した。

横手アナは2000年にフジテレビ入社。
直後に司会に抜てきされた深夜番組のタイトルにちなんだ「チノパン」の愛称で親しまれた。

06年に、福田赳夫元首相の孫で、外資系証券会社に勤める男性と結婚。
08年6月には双子の男児を出産し、09年12月には第3子となる女児と子宝に恵まれ、
現在はママタレントとしても活躍の幅を広げていた。

※これは2013年1月の記事です。

4月 152017
 

現在の学校教育は完全に腐敗した。
教師は尊敬されていないし、
勉強を楽しく教えるようなシステムでもない。
楽しそうに登校している生徒なんて見当たらない。
こんなんでは子供がまともに育てられないよ。

ヒロト氏のブログ

最近の彼のメルマガで中高生の相談が多いとある。
学校の勉強に飽き足らない、
もしくは矛盾を感じている証拠だろう。

ヒロト氏は高校生の時、
学校の先生になろうと漠然と思っていたそうです。
大学に入ってネットで稼げることを知って
銀行マンになるという月並みな進路も断ち、
ネットで生きていくという決断をされたそうだ。
(僕個人的には教師も銀行マンも選ばなくて良かったですね、と思ってます。両方とも先細りだから)

しかしながら「人にものを教える」というビジネスは
今後も絶えることはないでしょう。
人間には知識欲というものがあるから。
そういう意味では教師になりたい人がいなくてはいけません。
(もちろん現在の学校システム内ではなく、もっと新しい教育システムでの教師ですよ)

教育現場もインターネットによって変わろうとしている。
(というか変えなきゃダメ!!)

『子供たちの知識への好奇心をもっと満足させることのできる教育システム』

ヒロトさんには是非とも教育の在り方のために貢献して頂ければと思っています。