4月 152017
 

すべての人は心密かにこう思う。

「生まれてこない方がよかったかもしれないね」

持つと持たざるとの『二極化』はすでに始まっている。
この流れは止められない。
なぜならこの世に差別があるのは当然だとしているから。

貧乏人と金持ちとの差は一つ。
「存命の期間」だ。
ただ生き長らえる時間の長さのみ。
(そんなことがどうしてうれしい?)

この世界で生きている人々に希望は少ない。

が解決する方法はまだ残されている。

『すべての人が「幸せになりたい」「幸せにしたい」と願うこと』

内に宿る魂は絶えずメッセージを送り続けている。

「我々の魂は一つなのだ」(本来性)

その声なき声を素直な心で内省することによって
思考が目覚め、波動が巻き起こる。

「世界は愛を渇望する」

救わなければならない。
変えなければ終わってしまう。

あきらめてはいけない。

(そんなことになったら嫌だろ?)

4月 152017
 

日本語の構造から起因しているのかもしれません。

日本語は主語が始めで、述語が最後。
英語や中国語は主語が最初で、動詞がその次に置かれる。

主語と述語が離れている日本語は、
その中間の文が長ければ長いほど主語がおぼろげになってしまう。

逆に英語は主語と動詞が連続しているので分かりやすい。

「なぜ日本人は商品・サービスの価格を最初に言わないのか?」

僕はやはり日本人は「お金儲けは卑しい行為」だとする
通念があるからだと思います。

お金儲けが卑しいならば、
お金を使うことも給料をもらうことも卑しいことになる。

これは学校教育で正しく教えなければいけません。
しかし今の教育システムでは不可能でしょう。
成人してからやっとお金の正しい認識を学ぶようになっていく。

「お金を稼ぐことについて」

セミナーや塾が今年も続々開かれると思います。
皆さんも自己投資として
そうした催しに積極的に参加してみてはいかがでしょうか。

本を読むことが一番安い自己投資ですけどね。

【後記】

お金よりも生き方の哲学の方が重要だと思います。
卑しい生き方は、卑しいお金儲けよりも醜い。
あなたには人様に胸を張れる生き方をして頂きたい。
私もがんばります。

4月 152017
 

終身雇用が崩壊した日本。
愛社精神なんて過去の遺物。

サイバーエージェントの藤田社長は、
私の会社は終身雇用だと言い張る。
果たして変化の激しいネット業界で
それが可能かどうか大いに疑問です。
まずそれは寝言と言わざる得ませんね。

『愛社精神=会社のために全力で働きたいと思う心』

(イトーヨーカ堂では2013年までにアルバイト・パート比率を90%にするとか)

※注意:この記事は2012年12月の記事です。

正社員という条件で動かすシステムも
終身雇用と同じく破たんしたと思う。

退職金という足かせもあって
すべての労働者は日雇い労働になると私は予測します。
あと3年でしょうか。

経営者は今のうちに
業績連動型給与体系の構築を急いだ方がいい。
だってこんなに合理的なシステムはないのですから。

【後記】

2017年現在
イトーヨーカ堂はすでにパート比率を90%にした。

派遣会社はまだまだ勢いがあるので
派遣で間に合わせたい会社も多いのでしょう。

労働人口の減少が顕著で
人手不足が叫ばれている現在であっても
正社員化への動きはあまり起こってません。

日本経済はどんどん悪化している。
私はオリンピック後に国家破綻も視野に入れてます。

4月 152017
 




右脳が重要になる。

ホワイトカラーの仕事はアジア圏にシフトする。
特に英語圏のインドとの関わりが多くなる。

20世紀:機械化によりブルーカラーの仕事の軽減。
21世紀:コンピューターによりホワイトカラーの仕事が軽減。
今の中流階級は100年前の富豪よりも豊か。
機能ではなくデザインやストーリーを持たせる。

6つの感性が今後問われてくる。
(1:52頃をチェック)

4月 152017
 

日本マクドナルド創業者の故藤田田氏の
上記?の本に書いてあった記憶がある。
これからの日本は『富国楽民』だと。

みんな楽しいことを求めている時勢にあって
どうやって人を喜ばせるか。
それがビジネスの発想の原点となります。

特に男性なら「仕事が一番楽しい」のが幸せなのだけど、
(女性は「子育て」であってほしいな)
それは難しいかな?
でも楽しむ努力と工夫はして下さいね。

(2012年の記事の抜粋)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は21日、
入場券『スタジオ・パス(1日券)』の価格改定を発表した。
同社は今年4月にも入場券200円の値上げを実施したが、
来年1月10日よりさらに200円値上げする。

改定後の価格は、大人(12歳以上)を6400円から6600円に、
子ども(4~11歳)を4300円から4500円に、
シニア(65歳以上)を5700円から5900円に、
それぞれ200円値上げ。
また、2日間利用できる『2デイ・スタジオ・パス』(大人)が
200円値上げで1万1100円、子どもも200円増の7600円に。
『障がい者向けスタジオ・パス』も
それぞれ100円ずつ値上げし大人3300円、子ども2200円となる。

USJでは2013年夏に
大型アトラクションの新設を計画しているほか、
2014年後半には米国外で初となる
人気映画シリーズ『ハリー・ポッター』の
新パークをオープンする予定。
今回の価格改定はそれに向けた投資とみられる。

昨年開園10周年を迎えた同パークは、
今年10月に累計入場者数1億人突破。
映画にちなんだアトラクションのほか、
近年では『ONE PIECE』や『モンスターハンター』、
『バイオハザード』などの人気漫画や
ゲームとのコラボレートも実施し、話題となった。

(以上)

【後記】
2017年現在
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは絶好調です。
私も行きたい。

4月 152017
 

なぜなら『愛社精神』があるから。

「会社のことが嫌いな人が掃除なんて自分からするか!?」
しないよ。
上から言われたら嫌々するくらい。

『従業員が何も言われず率先して掃除をする会社』

飲食店に限らず他の会社やお店も同じことです。

昔の便所なんてものすごく汚いので僕でも躊躇しますが、
(僕の岐阜の実家はボットンでした。今水洗。最高)
今は水洗ですからきれいです。
トイレ掃除なんて楽勝。
他の掃除だって余裕。

最近では掃き掃除でも嫌がる女性がいると聞く。
バカ女にロクな男は寄ってこない。
運よく結婚できたとしても即離婚。

「掃除くらいハイハイできる女になっとけ!!」

ブスな女ほどできていないのですよ。
困った困った。

12月 292016
 

十分なお金さえ差し出せば、
どんなモノやサービスでも手にすることができる。
自分ができないことを代わりに人がしてくれる魔法の道具=お金。
大変便利です。
お金という価値基準を社会秩序が是認してくれているので、
お金は私たちの社会にとってなくてはならないものです。

「貨幣制度は経済社会の核」

義務教育でもしっかり教える必要がありますね。
(お金のことをバカにしてはいけないのです)

貨幣経済(資本主義社会)が崩壊するとしての主な原因は2つある。

1、戦争や天変地異などによるパニックでもたらされるもの。
2、人間の欲望が小さくなり、全世界の人々が質素な生活(物々交換)を率先するようになること。

2番の可能性はゼロ。人間の欲望は果てしないので。
欲望=人間です。(言い過ぎじゃないよ)
1番は残念ですが、ゼロではない。
怖いですが、今の文明社会が滅亡するというのは夢物語ではないのです。
もしそうなった時、僕たちの人生の“本当”が試される時になるでしょう。
人は獣か聖かという。

貨幣経済がある限り、金儲けの営みを文明社会が是認する。

お金を悪く思ってはいけない。
お金そのものと、お金を使う人は別だから。

12月 292016
 

【後記】
公営図書館の維持は厳しくなるだろう。
なぜなら財政が赤字で立ち行かなくなっている。
その証拠が消費税8%や
マイナンバー管理による脱税阻止。

子供の貧困率は上昇一途。
私は日本人の学力低下を懸念しています。

(以下は2012年12月の記事)

図書館はあと5年くらい持つと思うが、その先は暗い。
(町の本屋さんは3年以内に消える)

電子書籍の登場で出版業界は大きく変化を起される。

図書館で働く公務員は
そんな変化が自分にどう影響するか考えていないだろうね。
国に守られていると思って。

「図書館は必要なくなる」
これが僕の見解。
紙媒体の本が出版されなくなるから。

もう一つが
図書館に行って一人1台電子書籍端末を配布されて
好きな本を検索して読めるシステム。

そんなお金のかかることはできない、今の財政では。

『知の宝庫=図書館』

近未来にはどんな形態に変化するのか楽しみでもあり、
もし無くなってしまったら
貧乏人はどうやって知識を獲得するのか…怖いことでもあります。

皆さんのご意見を聞きたいです。

10月 162015
 

アフィリエイターとは、
インターネットで商品などを紹介して
紹介料をもらう人です。
今後職業の一つになることは間違いありません。
(私もアフィリエイターになるつもりです。兼コンサルタントもです。)

以前にも書いたことがありますが、
リアル店舗で買い物をする人がほとんどいなくなるのです。
それは遠い未来のことでなく、3年~5年後でしょうか。
アマゾンや楽天での品ぞろえやポイントは魅力的ですし、
都心なら翌日には届くという早さは感動的です。
逆にリアル店舗での買い物は販売員がうっとおしい。
出向くのが面倒。(雨の日、風の日なんて特に)
そんな経験ありますか?

「リアル店舗がなくなる→そこの不動産が空く→不動産価格が下落する」

この流れが止まらなくなる。
それは誰も止められない。
はっきり言う。

『不動産を持つことは価値がないのです!!』

では空き地になった土地はどうなるのだろうか?

・マンションなどの住宅地になる
(金持ちだけが住宅スペースが広くなる)
・駐車場に変わる
(金持ちだけが車を2台3台持てる)
・娯楽施設が増える
(スポーツ施設、温泉、ゲームセンター、パチンコ屋など)

娯楽施設が増える理由は、
やはり皆楽しみたい。
家の中でも楽しめるが、
他人と触れ合いたいという人も出てくる。

ここに注目して
ビジネスのアイデアを考えてみるのはどうでしょうか?

10月 162015
 

お金を稼ぐためには知識が必要だということ。
(知識には2種類あり、情報的知識体験的知識
(後者の方が重要)

その知識という部材を使ってビジネスモデルを構築する。
(土台となるのは人間性です。絶対に人を幸せにするんだという信念です)
その構想力は、上記2種類の知識を織り交ぜて生まれる。
あとは実行力。(検証も含む)
撤退も意識しながら思考錯誤して行動、また行動。

・情報的知識は、本を読むことで得られる。(ネットからでもいい)
・体験的知識は、痛い目(損金)にあうほど深まる。(トライ&エラー)

金持ちになった人が書いた本には、
必ずトラブルや苦難に襲われて苦労しているので、
本を読めば読むほど「金持ちも大変だ」ということに気づく。
だから高い情報商材や高額塾に入ってお金を稼ぐことができなくても、
仕方がないと思える。
「金持ちになるのも大変だ」というのが分かる(知識が得られる)から、
その分得したなと思ってね。

お金を稼ぎたいなら、金持ちの書いた本を読め!!
その苦労を知れ。
(それを苦労だと思っては成功できないよ、と斎藤一人さんは言うと思う)

小国日本に住む日本人がこれから世界で対等に渡り合っていくには、
「人間性(ハート)と頭脳力(ブレイン)」
これしかない。
人件費では勝てないもの、インドや中国に。

『読書』=稼げるキーワードです。