4月 152017
 

現在の学校教育は完全に腐敗した。
教師は尊敬されていないし、
勉強を楽しく教えるようなシステムでもない。
楽しそうに登校している生徒なんて見当たらない。
こんなんでは子供がまともに育てられないよ。

ヒロト氏のブログ

最近の彼のメルマガで中高生の相談が多いとある。
学校の勉強に飽き足らない、
もしくは矛盾を感じている証拠だろう。

ヒロト氏は高校生の時、
学校の先生になろうと漠然と思っていたそうです。
大学に入ってネットで稼げることを知って
銀行マンになるという月並みな進路も断ち、
ネットで生きていくという決断をされたそうだ。
(僕個人的には教師も銀行マンも選ばなくて良かったですね、と思ってます。両方とも先細りだから)

しかしながら「人にものを教える」というビジネスは
今後も絶えることはないでしょう。
人間には知識欲というものがあるから。
そういう意味では教師になりたい人がいなくてはいけません。
(もちろん現在の学校システム内ではなく、もっと新しい教育システムでの教師ですよ)

教育現場もインターネットによって変わろうとしている。
(というか変えなきゃダメ!!)

『子供たちの知識への好奇心をもっと満足させることのできる教育システム』

ヒロトさんには是非とも教育の在り方のために貢献して頂ければと思っています。

5月 042015
 

子供があなたのことを観ている。
他人の子供も観ている。
(あなたの姿がどれだけ子供に影響を与えているか考えてほしいです)
給料が少なくても楽しい仕事をした方が得ですよ
お金を儲けたいならサラリーマン(=奴隷)は辞めてしまおう
頑張っても給料はわずかしか上がらないからね。
「お金をたくさん稼ぎたい」
それなら起業しかないですよ。
起業の勉強を今から始めましょうよ。


学校=サラリーマン養成所=奴隷養成所
経営者はあなたを自分の奴隷にしたいだけ。


5月 042015
 

研修はマインドコントロールで奴隷化させるものに他なりません。
ちょっと笑える部分もありますが、
この映像を見れば分かります。


日本の学校もそうですが、企業も軍隊そのものですね。

『軍人教育でどうしてお客さんを感動できるのか』疑問。
(消防士は別)

少なくとも新鮮な発想は生まれてこない。
軍人には思考なんていらないので。
上官の命令にだけ従っていればいいので。

官僚組織は安定した組織構造。
右肩上がりの経済ならそれも通用した。
が、今は多様で複雑なニーズを求められる混迷した時代です。
どこまで王将みたいな会社が通用するかお手並み拝見といきますが、
奴隷を束ねたところで価値をあるサービスは提供できないでしょう。
いずれガタがくると思いますよ。
王将でお食事は食中毒にどうか気をつけて。

後記:2013年12月に当時社長だった方が
何者かによって射殺された。
何と場所は本社前で。
犯人は捕まっていない。
ピストルなんて一般人は持てないから
ヤクザ関係でしょうか。
ダークな部分をこの会社は持っていそうです。

5月 042015
 

子供は親の背中を見て育つと言う。

両親のケンカが絶えない家庭の子供は、
「仲良く生きる」ということを学べない。

友達とは上下関係で本音を隠し、
異性に対しては反発的になる。

『人間独りでは生きていけない』

両親が仲良くて温かい家庭で育った子は芯が強い。
困難にあっても挫折をはね返す。
失敗を恐れず自分の道を切り開いて生きていける。

僕が断言します。

4月 262015
 

平林都というエレガントマナースクールの社長をテレビで見たことがある。
スパルタ式のマナー教育で、見ていて怖かったのを覚えている。
ただ彼女は最近離婚したと自らが告白している。

夫へのマナーは妻としては当然できていなければいけないのに、
自分ができないことを人に押し付けてしかもお金も得ているのは、
開いた口がふさがらない。
笑いを通り越して泣ける。

よく聞いておいてほしい、世の奥様方。
私が最高の接遇を教えます。

夫への最高の接遇は「いつだって夫を応援してやること」なのです。

それだけでいいのです。

おいしい料理も、おしゃれな洋服も必要ない。
支え応援してやればいいのです。
励ましてやればいいのです。

それが夫への接遇なのです。

このことは子育て教育にも当てはめて言えます。
子を持つ親さん方も覚えておいて下さいね。

4月 262015
 

お金の稼ぎ方を教えるのが本当の援助です。

世界には食べるのにも苦労する方がいっぱいいます。
その人たちに食事を分け与えるのもいいでしょう。
「腹が減っては戦はできぬ」ですし。
でも本当にその人のことを思ったら、
食べ物を得るにはどうすればよいのかを教えるのが
本当の愛情でしょう。

ODAと称して貧しい国に資金援助する。
でもそのお金はどこでどのように使われているのでしょうかね。
流しそうめんのように上流の人間が横領しているのではないかな。
ハリウッド女優であり慈善家でもあるアンジェリーナ・ジョリーは、
それが理由で怒って援助金を打ち切った
というニュースを聞いたことがある。

起業家に資金を投じることはお金を捨てた(与えた)と
思わなければいけませんが、
貧しい人への資金援助は、
教育に向けられた方がはるかに役に立つお金となると思います。

4月 252015
 

これは文部省から問題になるかもしれませんね。
(削除される可能性もあります)
でも人間のありのままの姿ですから、恥ずかしいものではないのです。
性を正しく理解し、愛する二人同士でセックスをして頂きたいものです。

男性版:ペニス勃起
女性版:膣分泌液クリトリス肛門

中学校での性教育は、おしべとめしべでは通用しない世になったので、
エイズの蔓延を食い止めるためにも
先生方は恥ずかしがらずにイラストでもいいのでしっかり教えてやって下さいね。
本当は親さんが教えるのが一番いいコミュニケーションになるのですが。

4月 252015
 

勉強するということは、
テストの点でも学校受験のためでもなく、
自分の人生を豊かにするためにあるのです。

もし学校での勉強が何の意味もないと考えるならしなくてもいいのです。

「自分の人生をよりよくするための学問」は学校にあるとは限らないのですから。

いじめを苦に自殺するくらいならば
学校なんて行かなくていいのです。

もし学校を卒業すれば立派な社会人になれる、とするならば、
ほとんどすべての大人は高卒以上で立派ということになりますね。
でも実際は私のこれまでの経験の中において、
これは立派だなと思った人物は10人もいませんでした。
残念ですが。

今の日本の教育現場は
「本当の勉強とは何か?」という疑問で揺れていると思います。

答えなんて簡単なのですけどね。

『自分を含むすべての人間の幸せのため』

教育システムのあり方が今、転換期を迎えていると考えられます。

『教育の変革』

ビジネスチャンスです。

4月 252015
 

キリスト教の宣教師が世界各国へ行き 【キリスト】について布教する。

父親がわが子に対して【冒険力】について教育する。
母親がわが子に対して【協調性】について教育する。

どちらとも同じことである。

自分の思想が子を通じて 孫やひ孫、その家庭、友人知人に広がっていくのである。
これは『布教』そのものですね。

江原啓之さんは「子育ては魂のボランティア」だと言う。
親とは外見上はそっくりな子供ですが、 個性が違うし、魂は全くの別々。
そんな子供を天から授かり、教育していくこと。
わがままで手の付けられないガキを教育すること。
『大いなる学び』である。
子が学び、親も学ばされるのである。

子育てでヘトヘトな親御さんたち、 本当にご苦労様です。
毎日家族の七転八倒の中において新しい発見や喜びもあるはず。
人生すべては学びの連続だと思って
子育てという教育に励んで下さい。
日本に立派な社会人が増えることを期待しています。

4月 192015
 

現況の教育システムに危機感を持つ若者が多いような気がする。

みっきーという愛称でDVDせどりなどをしている木村直貴さん。
本当に中古DVDで月100万円を稼いでいるのか信じられませんが、
まあそのことは置くとして。
彼が主催するせどり塾『楽リッチクラブ』の案内ページに
こう書かれていたのを覚えている。

「しょうがない、仕方がないという口癖で不自由に働いている人」
「子供でも見て取れるほど日本史を嫌々ながらも教えている学校の教師」

彼は一時期こんな現実世界が嫌になり、
ネットゲームに逃げ込んだらしい。
「これではダメだ、何も変わらない」と胸にはあったが、
何をすればいいのか分からない。
ネット検索するとヤフオクというものなら自分でもできそうだ。
やってみると小遣い程度が利益が出た。
でも安定した収入には程遠い。
そこでDVDせどりを教えている師匠のM氏のセミナーに参加しノウハウを培う。
現在彼はネットゲーム廃人から脱し今に至っている。

そんな彼は教育について非常に関心を持っているようです。(下記の赤字参照)
『億万長者専門学校』のクリス岡崎さんは、
「今も将来も楽しいことがないのなら死んだ方がいいと自殺した少年」を知って、
「カッコいい楽しい大人を増やそう」とビジネスを教える学校を創設したそうです。

教育とは何だろうか?

『真・善・美』を学ぶことが教育の主体であり、
教師は生徒を愛によって教え導かなればならない。
規則という強制ではなく、偏差値でもなく。

人それぞれカルマが違うので個性も違う。
やりたいこと・やらなければならないことも違ってくる。
画一的な教育ではいつか破たんするでしょう。

学校の役割とは何だろうか?

実は人生そのものが学校なんです。
学べるところが自分の学校なんです。
(メルヴィルという作家は「捕鯨船が私の大学だった」と言っています)
逆に言うと、学べないのならばそこに居てはいけないのです。
学ぶために生まれてきたわけですから、
学べない時間は無駄な浪費なのです。
人生の時間は有限ですので1秒が貴重ですよ。

学ぶって楽しいものです。
人生は経験を通して感動を得るのが目的ですから、
その目的を果たすために学ばなければいけません。
これは魂の約束なのだから仕方がないのです。
でもその約束がかなった時、魂は感動できるのだから
それは心底楽しくてワクワクしてしまうのです。
「本当に楽しい」のが学びとも言えますね。

(以下、彼のメルマガからの抜粋です)

そして、今回は岡山県で高校の特別授業してきました!

僕の一番やりたいことは、
早く大人になりたい!と思えるようなことを伝える学校を作ることです。

高校生の時に知りたかったこと。
高校生の自分が知っていればどれだけ未来が開けるだろうか?

それを思うと喋りたくてウズウズしてしまします。
今回の試みはそのための一歩です!
実際に高校生に話してどこまで伝わるんだろう? 高校生には話したこと無いし、うまく出来るだろうか?
しらけられて、誰も話聞いてなかったらどうしよう。 色んな不安の中の取り組みでした。

実際やってみてどうだったかというと…

終わってみると、めちゃくちゃ楽しかったです^^

子供は大人と違って素直に表現しますから、つまんなければ平気でつまらないと態度で表します^^;

始まった瞬間の質問が
「このクラスの中にタイプの女の子はいますかー?どの子ですか?」
「年収はいくらですか?」
でした。

さすがに今まで講演したり、
セミナーやったりして聞かれたことの無い質問で、かなり新鮮でした。
おもしろすぎたので思わず、明確に答えちゃいました。笑

生徒は様々な態度や表情で座っています。
楽しそうに聞いてくれてる子、寝てる子もいたし、
つまんなさそうにしてる子もいましたが…
どんな風な態度であったとしても、なんか愛しいんですよね!
つまんなさそうな子や寝てる子にも 眠たい?つまんない?と自然に会話しながら、それを正すこともなく、そのまま100%しゃべり続けました^^

どんな話をしたかというと…

◯仕事嫌いな僕が仕事が大好きになった出会い

◯そこから、大学中退、引きこもり、ネットゲーム廃人を経て現在に至る話

◯現実を見てるからこそ言える!世の中で言われている常識って本当か?

◯公務員は本当に安定しているのか?

◯世の中は不景気で物が売れないのは本当か?

◯お金を稼ぐことは難しいのは本当か?

◯好きなことを仕事にすることは難しいのか?

◯過去に滅び去ってきたたものの共通点と実例。

◯そしてこれからの時代に求められるもの!

◯仕事とは?お金とは?そもそもなんだと思いますか?

◯どんどん失われている価値。だからこそチャンス

◯経営者だろうがアルバイトだろうが関係ない。

◯趣味や自分の強みで稼げる時代

◯趣味や自分の強みで稼げる実例

こんな感じの話をがっつり2時間してきましたが… 全然時間足りませんでした。

正直、この話がどれだけ伝わるのか? どんな風に届いたか? が分からず 感想文を心待ちにしてたんですが…

終わってから、感想文や質問ももらいました。

「必ず一つでもいいからやりがいがあると思える誇りに思えるものを掴み取りたいと思った。きっとその中で楽しいことがあると思えるのは、先日来られた木村さんの話し方が楽しそうだと思えたからだと思う。」

すごく楽しそうに話していたって感想をたくさんもらいました^^
実際、楽しすぎました!

「5、6時間目の木村さんの話を聞いて、すごく勉強になった。自分はよく夢がないからなーって悩んでるけど、大切なのはどんな職につくのではなくて、少しの工夫でどんな価値ある人間になるかだとわかった。人に必要とされる、価値をどんどん身につけていきたいと思う。」

この感想読んで、おお!言いたいことが伝わってる!と嬉しくなりましたね。

「ニーズの話がとても役に立ちました。今までそんな風には考えたことがなかったので、これからニーズを考えるようにします」

高校生でニーズなんてことがわかれば最強です^^

「初めて高校で話す!」
やりたかったことの一つ、そして一歩が実現しました。

またこんな機会があればどんどんしゃべりたいと思いますので、
もしうちの生徒にも話をして欲しい、こんな話をして欲しい!という方おられれば、僕を喋らせてください^^
大学なんかでも話してみたいです!
僕自身が高校生の時、10代のころに一番聞きたかった話をぜひ、提供したいです。
ぜひ興味のある方、共感してもらえた方、聞きたい事がある方はこちらにコメントしたり、
イイネを押したりシェアしてもらえればと思います!

https://www.facebook.com/naoki.kimura.165/posts/604017166343280?stream_ref=10

(以上)

木村さん、塾生が稼げるようになっているのを期待していますよ。

後記:私は彼の中古DVDせどり塾に入りました。
http://business.naokilovesyou.com/
簡単に言うと
キーワードとランキングで回転率の良い商品を仕入れるのがベストだと。