4月 152017
 

結婚する前の二人は恋人であっても他人なのです。
だから遠慮という意識がある。

「恋人同士期間中でのお互いの心中は?」

●男性の場合
この女が結婚すべき女性なのか、
他にもっといい女はいないか思案し、
とりあえずこの女を手元において手なずけておいてやれというのが本心。
都合のいい女を男なら誰でもそばに置きたい)

●女性の場合は
どうしたら私にプロポーズしてくれるか、
飽きられ捨てられず他の女のところに行かれずすむのか、
化粧やおしゃれに気を使い、戦略を練っている。
迂闊なことを言ったりしたりしたら、逃げられる。
(私だけを見てほしいの!!)

『遠慮=自分の欲を抑える』

Q: 離婚を回避する方法とは?

A: 夫婦活動を維持する唯一の方法は『我欲の抑制』です。
(「結婚は片目をつむって」というではありませんか)

4月 152017
 

昨今では結婚式で新婦同様に新郎も泣く人が多いらしい。

収入が増えない日本経済の中で、
稼ぎのない男性は落ち込んでしまう。
「稼げない男性に魅力はない」と思っている男性は90%以上。

稼ぐ能力のある女性なら活躍できる状況になったので
自分より稼ぐ女に嫉妬する男性は、
どこかで「俺は無能なんだ」と自信をなくしている。

女性が結婚などせずとも生きていける世の中になって、
無理して変な男性と結婚しなくてもよくなったから、
30代でも未婚の女性は増えている。

出産適齢期へのプレッシャーも何のその。
たくましい男性のように仕事する。

お金という安心感で出産育児への関心は薄い。
婦人病が多くなったのは女性性の喪失が大きな要因です)

でもやはり人間は動物なのです。
自分のDNAを残したいのが本能なのです。

どうしたらお互いが良き結婚相手に恵まれ、幸せな家庭を築けていけるのか。
読者とともに考えていきたい。
すでに私はその答えを持っていますが。

8月 232015
 

※Google アドセンス広告についての
2012年11月の過去記事です。

画面が真っ白になった。
なぜそうなったのかを考えてみると
俺が「包茎」について言及したからだと思える。

僕の「アニメ・マンガサイト」にも
グーグルの広告が張ってあるが、
問題なく広告されている。
(このアニメサイトの広告も消そうかなと思案中)
(アニメ・マンガの記事更新も
少しずつ頑張ってますのでそちらもよろしくね)

「グーグルジャパンで働く男は
皆さぞかしムケているのでしょうね」

(それほどうらやましくないです。
チンチンなんてムケなくていいから、
男の一皮をムケてみろっての)

アホらしくなったので、
ここのすべての広告を削除しました。3つ。
まあ収益はほとんどゼロなので問題ないですが。

8月 152015
 

でも清潔感は大切ですよ。
(管理人の私も仮性包茎です。困ってません)

(以下ヤフー知恵袋からの引用)

包茎で何がダメなのですか。
私女性ですが包茎なんてまったく気にしないです。
昨日とある男性と10回目くらいのエッチして
初めて気づいたんです、
この人真性包茎だったんだってw(゚o゚)w
全然気づかなかった。
その人とのエッチは気持ちいいし
彼も感じてくれてるし
アソコはいつも無臭で清潔です。
わたしは10数人と経験ありますが
男性が包茎を気にするのが理解できませんね。
清潔にしてあって感じてくれたらそれでいいです。
真性て手術が必要みたいですが何がダメなんですか?

(以下ベストアンサー)

性器の一部切除の弊害ははかりしれません。

包茎なんて言葉自体まったく気にする必要はありません。
性器が包皮に包まれているのが普通なんです。
(もともと包茎という言葉自体日本にしかありません)

もし性器切除手術なんて暴挙にでてしまっら、
術後勃起時につっぱた感じや、
長時間の勃起には
痛みを伴うセックスライフが一生待ち受けているのに….
(包皮は性感帯です。切除すると性感帯も失います)

日本と韓国だけです。
広告に踊らされて手術しているのは..

先進国は医学的まずいことがわかり、
アメリカでもこどもの宗教的割礼手術は
無くなってきています。

ヨーロッパは包茎の人ばかりで
ナチュラルペニスといいます。
皮かぶりが普通です。
勃起もしていないのに剥けたペニスは
Oh My God! と失笑されます。(本当です)
あと若干亀頭出入り口が狭い人もたくさんいます。
(ヨーロッパの無修正ビデオをみれば驚くでしょう)

以前ハリウッドの俳優ジュード・ロウが
バカンス先で
パパラッチに下半身が露出された状態で
写真を撮られネットで
話題になりましたが、立派な包茎でした。
もちろん普通という意味です。

仮に真性包茎(亀頭が全く出ない)でも
温かいシャワーで皮の中を
定期的にきれいに洗い流していれば
(剥く必要はありません)
手術は必要ないのです。
(こどもには軽く洗い流すアドバイスだけで十分です。
しっかり血が滲んでも
剥きなさいなんて暴挙にはでないように。
なんで人間の自然体に
手を加えなければいけないのですか?
クリトリスの皮を
毎日剥きぐせをつける必要ありますか?)

ほ乳類は人間以外全て完全包茎です。
(人間も本来菌から守る為包茎です)
包茎で死にませんし害も与えません。
包茎が不潔なら女性の膣は
もっと不潔ということになります。

人間のペニスは皮が被った状態で
菌への抗体を強く持っています。
剥けていると抗体は無論低下します。

逆に洗剤できれいに洗いすぎると
善玉菌も洗い流してしまう結果にもなります。
(洗剤はつけずにお湯で流すのが理想です)
女性の膣も(尿道周りも)
しまったままでも不潔ではありません。
菌への抗体はしっかり持っているのです。

ほとんどまわりも大なり小なり包茎です。
ただ見栄剥きといって
人前で無理に剥いているだけです。
(彼女との性交前や公衆風呂)
パンツの中はかなりの人が包茎です。

アメリカでは子供の時、
親に割礼され性感帯を失い(皮は性感帯です)、
そして性交時痛みまで伴い
親を訴えるこどももいるくらいです。
アメリカではこどものとき
割礼してしまった皮を再生(FORESKIN RESTRATION)する器具が
(包皮を伸ばす)売れているのが現状です。
英語ですが包皮再生の事が
下記の言葉をググればWIKIで詳しく書かれています。
Foreskin restoration

※もし真性包茎状態で
どうしても気になるようでしたたら
(本来問題ありません)
ステロイド軟膏を塗って包皮を伸ばす治療が
病院(泌尿科等)で一般的に推奨されています。
(間違ってもエステなんかに相談しないように!)
100%亀頭が露出できるようになります。
ただ割と新しい治療法ですので
先生が知らない場合もあると思いますので
病院をいくつかまわれば問題ありません。
アメリカでの治療もステロイド軟膏塗布が一般的です。
決して性器切除なんかしないように。

6月 072015
 

なぜなら『デキる部下を持つと自分のバカさ加減が露呈されるから』です。

「自分よりも美人に髪を結ってもらいたい女はいません」
それと同じです。

もし部下が自分よりも頭が良かったら、
自分も勉強をしなければその部下からバカにされる。
「勉強なんて今さらしたくないよ」である中年オヤジは、
頭のいい部下は目障りで欲しくないのです。

若い人は吸収力があります。(経験はないかもしれませんが)
このめまぐるしいスピードで変化する現代日本では、
オヤジたちは若い人の吸収力を恐れています。

こうしてその会社は衰退していくのです。

追記:これは『男が頭のいい女が好きではない』という理由にもなります。

5月 042015
 

女性の使命は「子供を幸せ」にすること。

男性が女性を幸せにし、
女性が自分の子供を幸せにし、
その子供が友達や下級生を幸せにし、
その友達がその両親に幸せをもたらす。

『幸福の好循環が世界を救う』

自分の使命に気付いてほしいですね。

4月 242015
 

「男はどうして女を欲しがるの?」

『昔、神様がアダムを創って、その肋骨からイヴを創った時、男の胸がぽっかり空いた。
その空虚を埋めるために女性を求めるのさ』

「なぜ男は複数の女を求めるの?」

『それは死が怖いからさ』

これは映画『月の輝く夜に』の一場面です。
シェールという女優さんと日本でもおなじみのニコラス・ケイジとの恋の物語です。
イタリア人らしい恋愛模様でおもしろいですよ。
是非レンタルして見て下さい。

4月 152015
 

「自分より美人に髪を結ってもらいたい女はいない」

頭のいい部下を持ってしまうと
「俺も勉強しないとこいつからバカにされてしまう、どうしよう…」

今さら勉強なんてしたくない中年オヤジは頭のいい部下を付けたくない。
(何歳になっても勉強なのにね)

ダメな部下や社員を嘆く暇があったら勉強せい!!

倒産する会社にはワケがある。
それは上記なようなことも大きな一因です。
社長も社員も勉強勉強。
この不況はまだ当分続きます。
がんばれ、中小企業!!

追記:これは『男が頭のいい女が嫌い』だという理由にもなる。

4月 132015
 

・自分自身が自分の主人公(ヒーロー)なんだという矜持・誇り。
・胸を張って堂々と戦えることの勇気。
・明日はもっと輝かしい未来なのだという希望。

今の日本男児に必要とされるもの。
(俺も頑張るからあなたも頑張れ!!)

現実という歯車はあまりに苛酷で容赦なく痛いもの。

世の中を流れる“現状維持”という気風。

「出る杭は打たれる、長い者には巻かれろ、仕方がないじゃないかそれが日本だから…云々」

このままだと日本は滅びるよ。
自殺者毎年3万人。
うつ病やニート、登校拒否、いじめ、育児放棄、虐待、児童買春に売春、高齢者の万引き、孤独死、リストラ・廃業・賃金カット…数え上げたらキリがない。

戦え!
世界に散らばる苦難から人類を救え!!

その問題解決に己の命を捧げてもいい。

死の際で「よく戦ったな、俺」と最期に胸をなでおろす。

カッコいいんじゃないかい、そんな人生なら。

4月 102015
 

男は浮気する。
どんな男でも多くの女を求める。
『種をばらまくこと』
それが本能だからだ。

「もし男が浮気をしなくなったら、女はどうなるだろう?」

喜ぶかな?
いや落胆すると思う。
良質な男の遺伝子を残したいのが女であり
そのチャンスがなくなるから。

女がシンドイ女の人生に嫌気が差す。
女であることを忘れ果て“オス化”する。
つまり性差を無くす。
何の学びもない退屈な人生になるだろう。

『恋愛は男女の感性を学ぶこと』

同じ人間なのにこんなに違う生き物。
少しずつでいい、両者の「考え方・感じ方・とらえ方」を学んでほしい。

女たち全般の心中はこうだろう。
「何で男って浮気するのよ!?」と嘆くかたわら、
浮気されないように懸命におしゃれする。
女は自分だけを見てほしいもの。
そして愛されたい。
愛されて美しくなりたい。

おしゃれに気を使わなくなった女は女性性を日々忘れていく。

『子供を産み育てるは女の本能』

無防備になる妊娠期や産褥期だけでもいい。
男に守ってもらいたい。

「浮気な男心を自分につなぎ止めておくこと」

女たちの若さと美貌への果てしない追求は、
すべて男を射止めたいがためのものだ。
男はそんな女心の必死さをバカにせず分かってやってほしい。