4月 152017
 

Facebookの背景の壁紙は
このサイトから借りました。
タダでね。

Facebookはチャットができるし
その他の機能もあるらしい。
が僕はまだ使いこなせてません。

Facebookは何と言っても世界の人とやり取りができるので、
グローバルに活躍したい人は是非利用してほしい。
日本の中小企業も自社製品を宣伝できます。
チャンスです!!

「日本だけで閉じてはいけない」

鎖国時代であっても商人たちは海外貿易で密輸していました。
儲けるために。

でも今の時代は国際的市場が目の前に広がっている。
堂々と世界と戦える舞台が用意されている。
しかも日本人はビジネスの約束事を守る律儀な民族で評価が高い。
日本製への信頼も根強く残っている。
有利ですよ。

アメブロは日本で一番人気のあるブログシステム。
それでもビジネス利用禁止、違反者は即刻削除。
小さい小さい。
今の日本人の考え方を代表しているような例ですね。
情けないです。

日本人も日本企業もグローバル視点を持たなければ生き残れません。

4月 152017
 

これのフランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、中国語、韓国語など
世界の言語で制作してもらうと、
日本の中小酒造メーカーが買ってくれるのではないでしょうか。
海外への日本酒の案内にちょうどいいので。
翻訳家に頼んで字幕付きだけでもいいのでして頂けると。

SAKEは外国語になっています。

フランスとスペインのメル友もSAKEと言っていました。
ということはすでに売られているのでしょうね。

4月 152017
 

※こちらは2012年12月の記事です。

フランスのメル友のジョニーがそう言う。
(2017年現在関係は無くなってます)

日本でもガーデニングが注目された時期があった。

庭木(Niwaki)と盆栽(Bonsai)は英語になっているみたいです。
つまり市民権を得ている。

これって日本のガーデニング関係のビジネスの人にチャンスですよ。

8月 122015
 

※これは2012年10月の過去記事です。

2010年暮れに日本航空(JAL)が
一度会社整理して今年再上場を果たしました。
稲盛氏の経営手腕もあって
わずか1年半で経営を建て直したのはさすがです。
(でも税金投入と前株主を泣かせたよ)

このことから導き出せる私の考えは、
「航空業という儲からないビジネスであっても存続できるのは、
飛行機は皆に必要だから」

ということです。

飛行機が無くては島国日本から海外へは行きにくいですよね。
船なら1か月もかかるのに飛行機なら半日。
便利ですよ。
『便利なものは無くならない』のです。

日本を代表する輸出企業は円高もあってガタガタ。
日経平均株価も低迷。

成功を目指すなら海外しかないでしょう。
というか、誰もが儲からない日本を後にして
海外へ出稼ぎに行くのが普通のことになる。
ちょうど沖縄の人が本土に行くように。