5月 022015
 

「半年経っても腐らないマックバーガー」の経過写真が見ることができます。
ラップもせず空気にさらされていたハンバーガーですが、
6ヶ月間ハエや虫一匹も寄ってこなかったそうです。
大量の防腐剤や塩が入っていると思われますが、
パンが腐らないというのは通常では考えられません。

マクドナルドのパンの主な原材料には、
「これだけのたくさんの石油化合物が入っていれば、
バクテリアも含めて他の生物が“食べ物”として認識できないでしょう」
と上記の本の作者 崎谷先生は指摘する。

ブリストル大学社会医学で2011年におこなわれた研究では、
幼児期にこのような加工食品や脂肪、糖質の多い食事を摂取すると、
8歳半時点での知能指数が低下すると報告されています。

『医食同源』

口に入る食べ物は本当に気を付けないといけませんね。
特にお子様をお持ちの親御さんには心に留めておいて下されば幸いです。

4月 292015
 

ラスベガスにあるハンバーガー屋さん『ハートアタックグリル』(訳:心臓発作焼き)
ウェイトレスがナース服なのは
高カロリーのハンバーガーという“薬”を出しているジョークでしょうか。

それにしてもお客さんが皆さん恰幅がいいですね。
コーラもガブ飲み。
(せめてフルーツジュースにでも…)

アメリカで健康食ブームは続きそうです。

4月 262015
 

高齢者化する世界に打ってつけの食べ物、豆腐

安価で、やわらかくて、なめらかで、栄養価が高くて、低カロリーで、糖尿病者でも食べられる。

男前豆腐店の豆腐はおいしかった。
トロトロしていてデザートのようでした。

Tofuは英語にもなっている。
スキヤキに入っているから知られたのでしょうか。

世界の大豆価格の変動が懸念材料ですが、
豆腐は日本を代表するヘルシーフードになるに違いありません。