10月 162015
 

・商売は儲からないもの。
・モノは売れないもの。
・銀行はお金を貸してくれないもの。

イトーヨーカドーの創業者の伊藤雅俊会長の母、
ゆきさんが言っていたそうです。

・税金からは逃れられないもの
(これは私からのアドバイスww)

簡単に儲かると思っているその思考が
そもそも金持ちになれない思考なの。
カモにされる思考ね。

どうせお金は稼げないものなら、
はなから金持ちになりたいと思わないことだよ。

好きなことして人生楽しめばいい。

金持ちになって税金や従業員などで苦労するより、楽しめばいい。
楽しみにお金を使って、人生をエンジョイする。

人生を楽しむ方が難しいかもしれません、とも思いますが。

8月 232015
 

失敗した人の体験談なんて載せたら、
即売れないから仕方がないけど。

「デメリットを説明しない商品や
塾やセミナー講座は買わない方がいいと思う」

僕も未公開株で失敗した経験がありますが、
リスク説明が小さな字で
少し載せてあっただけだったと思う。
それはすでに終わったことですので
諦めていますが。

でも知識のない人や
今まで失敗して痛い目にあっていない人は、
目がくらんでお金を出すのでしょうね。

世の中、楽にお金を稼げる方法なんてないのです。
(宝くじ以外)

運よく金脈をつかんだラッキーな人もいますが、
その人はそれ以前にたくさんの失敗をして
やっと金鉱を発掘できた努力家です。
うわべだけで判断しないようにしましょう。

『コツコツと努力』

これが成功の一番の近道だと信じています。

7月 122015
 

→ネットビジネス聖書(バイブル)←販売終了
10000円です。

1.お客様を集め
2.お客様を教育し
3.お客様に販売する

具体的に
1.最適なお客様を集め
2.お客様に最適な教育をし
3.お客様に最適な販売をする
4.そしてこれらを最適なバランスで構成する

価格はたったの10000円です。
安いです。
何でも24万8000円で売ろうとした教材だったそうです。

メニューだけ紹介します。

マインドセット
・成功の基礎
・情報源の選定
・お金の文化
・失敗の活用法
・時間管理と目標設定
・パートナーシップ(前編)
・パートナーシップ(後編)

コピーライティング
・マインド編
・Webコピー前編
・Webコピー後編
・FAXDM編
・メールコピー編

市場の見つけ方

塾運営の仕方

マーケティング

Q&A

塾運営の秘訣

伊勢隆一郎・村上宗嗣
・0からビジネスを立ち上げる方法
・コンテンツ作成法1
・コンテンツ作成法2
・プロモーション1
・プロモーション2
・コピーライティング1
・コピーライティング2
・成功回避不可能システム
・健康1
・健康2
・健康3
・健康4
・健康5
・健康6
・人間関係1
・人間関係2
・人間関係3

佐藤文昭・小島幹登
・マインドセット
・才能の必要性
・ビジネスの厳しさ
・成功者の思考法
・効率化の罠
・成功思考の転換
・失敗者の共通点
・犠牲と覚悟
・失敗を恐れなくなる方法
・成功者の持つ姿勢
・アイデアの不要性
・ボックス思考
・シンプルに成功するステップ
・成功回路の誤作動
・マッチングビジネスの具体的ステップ
・マッチングビジネス塾の裏側
・全てのビジネスのベース
・成功するパートナーシップ
・成功するビジネスの思考法

特典
・?
・?

4月 192015
 

現況の教育システムに危機感を持つ若者が多いような気がする。

みっきーという愛称でDVDせどりなどをしている木村直貴さん。
本当に中古DVDで月100万円を稼いでいるのか信じられませんが、
まあそのことは置くとして。
彼が主催するせどり塾『楽リッチクラブ』の案内ページに
こう書かれていたのを覚えている。

「しょうがない、仕方がないという口癖で不自由に働いている人」
「子供でも見て取れるほど日本史を嫌々ながらも教えている学校の教師」

彼は一時期こんな現実世界が嫌になり、
ネットゲームに逃げ込んだらしい。
「これではダメだ、何も変わらない」と胸にはあったが、
何をすればいいのか分からない。
ネット検索するとヤフオクというものなら自分でもできそうだ。
やってみると小遣い程度が利益が出た。
でも安定した収入には程遠い。
そこでDVDせどりを教えている師匠のM氏のセミナーに参加しノウハウを培う。
現在彼はネットゲーム廃人から脱し今に至っている。

そんな彼は教育について非常に関心を持っているようです。(下記の赤字参照)
『億万長者専門学校』のクリス岡崎さんは、
「今も将来も楽しいことがないのなら死んだ方がいいと自殺した少年」を知って、
「カッコいい楽しい大人を増やそう」とビジネスを教える学校を創設したそうです。

教育とは何だろうか?

『真・善・美』を学ぶことが教育の主体であり、
教師は生徒を愛によって教え導かなればならない。
規則という強制ではなく、偏差値でもなく。

人それぞれカルマが違うので個性も違う。
やりたいこと・やらなければならないことも違ってくる。
画一的な教育ではいつか破たんするでしょう。

学校の役割とは何だろうか?

実は人生そのものが学校なんです。
学べるところが自分の学校なんです。
(メルヴィルという作家は「捕鯨船が私の大学だった」と言っています)
逆に言うと、学べないのならばそこに居てはいけないのです。
学ぶために生まれてきたわけですから、
学べない時間は無駄な浪費なのです。
人生の時間は有限ですので1秒が貴重ですよ。

学ぶって楽しいものです。
人生は経験を通して感動を得るのが目的ですから、
その目的を果たすために学ばなければいけません。
これは魂の約束なのだから仕方がないのです。
でもその約束がかなった時、魂は感動できるのだから
それは心底楽しくてワクワクしてしまうのです。
「本当に楽しい」のが学びとも言えますね。

(以下、彼のメルマガからの抜粋です)

そして、今回は岡山県で高校の特別授業してきました!

僕の一番やりたいことは、
早く大人になりたい!と思えるようなことを伝える学校を作ることです。

高校生の時に知りたかったこと。
高校生の自分が知っていればどれだけ未来が開けるだろうか?

それを思うと喋りたくてウズウズしてしまします。
今回の試みはそのための一歩です!
実際に高校生に話してどこまで伝わるんだろう? 高校生には話したこと無いし、うまく出来るだろうか?
しらけられて、誰も話聞いてなかったらどうしよう。 色んな不安の中の取り組みでした。

実際やってみてどうだったかというと…

終わってみると、めちゃくちゃ楽しかったです^^

子供は大人と違って素直に表現しますから、つまんなければ平気でつまらないと態度で表します^^;

始まった瞬間の質問が
「このクラスの中にタイプの女の子はいますかー?どの子ですか?」
「年収はいくらですか?」
でした。

さすがに今まで講演したり、
セミナーやったりして聞かれたことの無い質問で、かなり新鮮でした。
おもしろすぎたので思わず、明確に答えちゃいました。笑

生徒は様々な態度や表情で座っています。
楽しそうに聞いてくれてる子、寝てる子もいたし、
つまんなさそうにしてる子もいましたが…
どんな風な態度であったとしても、なんか愛しいんですよね!
つまんなさそうな子や寝てる子にも 眠たい?つまんない?と自然に会話しながら、それを正すこともなく、そのまま100%しゃべり続けました^^

どんな話をしたかというと…

◯仕事嫌いな僕が仕事が大好きになった出会い

◯そこから、大学中退、引きこもり、ネットゲーム廃人を経て現在に至る話

◯現実を見てるからこそ言える!世の中で言われている常識って本当か?

◯公務員は本当に安定しているのか?

◯世の中は不景気で物が売れないのは本当か?

◯お金を稼ぐことは難しいのは本当か?

◯好きなことを仕事にすることは難しいのか?

◯過去に滅び去ってきたたものの共通点と実例。

◯そしてこれからの時代に求められるもの!

◯仕事とは?お金とは?そもそもなんだと思いますか?

◯どんどん失われている価値。だからこそチャンス

◯経営者だろうがアルバイトだろうが関係ない。

◯趣味や自分の強みで稼げる時代

◯趣味や自分の強みで稼げる実例

こんな感じの話をがっつり2時間してきましたが… 全然時間足りませんでした。

正直、この話がどれだけ伝わるのか? どんな風に届いたか? が分からず 感想文を心待ちにしてたんですが…

終わってから、感想文や質問ももらいました。

「必ず一つでもいいからやりがいがあると思える誇りに思えるものを掴み取りたいと思った。きっとその中で楽しいことがあると思えるのは、先日来られた木村さんの話し方が楽しそうだと思えたからだと思う。」

すごく楽しそうに話していたって感想をたくさんもらいました^^
実際、楽しすぎました!

「5、6時間目の木村さんの話を聞いて、すごく勉強になった。自分はよく夢がないからなーって悩んでるけど、大切なのはどんな職につくのではなくて、少しの工夫でどんな価値ある人間になるかだとわかった。人に必要とされる、価値をどんどん身につけていきたいと思う。」

この感想読んで、おお!言いたいことが伝わってる!と嬉しくなりましたね。

「ニーズの話がとても役に立ちました。今までそんな風には考えたことがなかったので、これからニーズを考えるようにします」

高校生でニーズなんてことがわかれば最強です^^

「初めて高校で話す!」
やりたかったことの一つ、そして一歩が実現しました。

またこんな機会があればどんどんしゃべりたいと思いますので、
もしうちの生徒にも話をして欲しい、こんな話をして欲しい!という方おられれば、僕を喋らせてください^^
大学なんかでも話してみたいです!
僕自身が高校生の時、10代のころに一番聞きたかった話をぜひ、提供したいです。
ぜひ興味のある方、共感してもらえた方、聞きたい事がある方はこちらにコメントしたり、
イイネを押したりシェアしてもらえればと思います!

https://www.facebook.com/naoki.kimura.165/posts/604017166343280?stream_ref=10

(以上)

木村さん、塾生が稼げるようになっているのを期待していますよ。

後記:私は彼の中古DVDせどり塾に入りました。
http://business.naokilovesyou.com/
簡単に言うと
キーワードとランキングで回転率の良い商品を仕入れるのがベストだと。

4月 162015
 

・情報材はノウハウを知ることができるもの。
・情報材はノウハウの使い方を教えてくれるもの。

<例>
せどりなどのツールは前者で、
○○塾は後者に属するものだろう。

これを混合してしまってはいけない。
誤解をしたまま購入してしまう人がいるから、
詐欺騒動が起きてしまうのです。
再三確認を取らないといけません。
セールスレターはそこのところを考えて作るべきでしょう。

それにノウハウ(武器)は誰にでも理解される(扱える)ものではありません。
なぜなら十人十色だからです。
同じ食材を使っても同じ料理にはならない。
ノウハウ提供者は自分を基準に考えて購入者を思ってしまう傾向にあるので、
顧客視点で思考してもらえると、自分が買ってほしいと思う人が買ってくれます。
そうなれば評価が上がるでしょう。

というか、結果を出させたいのならば、自分が最適だと思う購入者を選べばいいのです。

もし私が情報教材を売る(塾を開く)ことがあれば、
結果を出させる塾をしてみせますよ。
まずは実績を作るのが先決ですけど。

後記:大勢を教える塾よりも数人を教えるコンサルの方がいい。
今はそう考えています。

4月 162015
 

あなたはノウハウ・情報・参考書がほしいのでしょうか?
それとも
お金・解毒剤・結果がほしいのでしょうか?

櫻井良樹という与沢塾1期に入学した青年のフェイスブックより抜粋。

(以下斜め字)

「与沢翼の全てを暴露します…」

成功率0.1%の結果を出せない高額塾の実態とは…?

こんばんは、与沢塾1期生の櫻井です。
最近テレビに出まくっている与沢翼について
元与沢塾1期生だった僕が「ぶっちゃけ、どうだったのか?」
お話しします…

与沢塾生、及び与沢翼に興味のある方々、
YOUTUBEでやたら見かける「あの金持ちはなんなんだ…」
そう思った方は3分だけ時間をください。

与沢翼をお教えします。

もし今から話す内容を知らずに、
一大決心して、あなたの一生を賭けて
彼が売っている248,000円~100万の教材や
サービスを購入してしまったら…
元の1日8時間労働の貧しい生活に戻り、
家族や親友に声をかけるだけで
ため息を吐かれ冷たい目を向けられるほど呆れられるか…
「与沢翼、被害者の会」に入って
惨めな思いをしながら、文句だけを言って
誰も信じられなくなり、人間不信に陥ることになってしまいます。

最初に言っておきます。

彼に一生を賭けるのは止めてください。
あなたの命や生活に大きく関わることです。

なぜ僕がそこまで豪語するのか…

それは、僕は実際彼の塾に入り、
また同じ塾生達の生の声を聞いているからです。

これは、与沢翼に限らず、
多くの情報起業家に対して言えることです。

最近僕や僕の仲間達は、与沢翼や多くの情報起業家のことを
金額だけがやたら高い「TSUTAYA」と呼んでいます。

つまり、超高額のDVDと本を売ってる人ですね。

例えば、与沢塾ってどんな塾なのか?

DVDがやたら送られて来て、
20日に一回ぐらい質問に対する返事が返ってきて
FBのグループに招待される。

そういう塾です。

つまり、決して結果を出せる塾ではありません。

成功哲学を語った本なんて
世の中にいくらでもあり、死ぬほど売れています。

しかし、当然ながら本やDVDを見たからといって
成功出来るわけではありません。

行動しなければ意味がないのです。

「いやいや、そんなのは分かってるよ。」

あなたはこう思ったと思います。

僕は以前、与沢塾や久積篤のソーシャルブランドに入っている
何人かの人にこのような質問をしたことがあります。

「実際どうなんです?悪い噂もあるし、
成功出来ない人ばかりと聞きます…」

すると、答えはいつだってこうです。

「悪い評判は有名人にはつきものです!
成功しないのは、その人が行動してないだけだと思います!!」

ごもっとも。その通りです。
僕もそう思います。

しかし、面白いのはそう答えた人の
99.9%の人はまさに「行動してないだけの人」なんです。

笑えない冗談です…

情報ビジネスとは、情報を売る商売です。

つまり、購入者になった時点でその情報を
活かすだけのポテンシャルが無ければ確実に失敗します。
だから「結果を出すために」彼らから物を買うのはもうやめてください。

彼らはあなたを行動させ、あなたに結果を
出させるだけのサポート体制は用意していません。

彼らから購入していいのは、「参考書」がほしい人だけです。

「じゃぁ、結果を出したい人はどうすりゃいいんだよ!」

実は…
情報起業家には、密かにもう1つのタイプが存在します。

それは情報ではなく「結果を売る」人たちです。

ただ金を稼ぎたいなら情報を売ればいいし、
与沢翼も情報起業家として、当たり前のことをしてます。

ですが…
僕は騙されました。

正確に言うと、誤解したまま
「結果を求めて」購入してしまいました。

だから、与沢塾で結果が出たとは思えません。

しかし…
僕は与沢翼に感謝しています。
なぜなら、彼は僕に多くの縁をつないでくれたからです。

彼のおかげで、100を超える縁が出来ました。

チャンスだ!と思い、
100を超える縁の中にたまたま入っていた1人に
僕は、1通のメッセージを送りました。

そして、その小さな行動が一人の人間を引き寄せたのです。

僕は「結果を出させてくれる」人と出会うことが出来ました。

その人は毎日マンツーマンで面倒を見てくれて、
LINEや電話にも24時間体制で対応してくれました。

そして、その人と出会ってからわずか3ヶ月…

僕は行動し、今にも結果を吹き出す寸前です。
恐らく今月中にはドバっと吹き出ることでしょう。

「稼いだお金で早く叙々苑だろうが寿司だろうが、
僕にコーチしてくれた彼にご馳走したいと思っています。」

それぐらい大きな出会いとチャンスに
たった1通のメッセージを送っただけで、
交通事故のようにドカンっ!とぶつかったのです。

もう一度言います。

参考書ではなく、結果を出したければ、
高額TSUTAYAの与沢翼や、情報起業家達ではなく…

“結果を売ってる人”に学んでください。

「そんな奴どこにいんの?」

それはさすがにここには書けません。←フェイスブックでの交友で推測できるかも。

彼は少数精鋭で、
与沢翼の陰でひっそりと大儲けして
成功者を量産しているのです…

もし本当に、
「結果をくれる人に会いたい!」
「結果を出したい!」
と、思うのであれば、
以前の僕と同じように…
たった1通…
メッセージを送ってください。
コメントでも構いません。

今度は僕があなたに
人生を丸ごと変えてしまう
出会いとチャンス、そして…

「結果」をプレゼントします。

彼と出会ったほんの少し前の僕のように
感動と衝撃を目の当たりにしてください。

それでは、長くなりましたがここまで読んで戴き、
本当にありがとうございました。

あなたからのメッセージをお待ちしています。

櫻井

(以上)

与沢会長、私は与沢塾3期の大成功を願っています。
いい結果を出して名誉挽回を期待します。
(これが失敗したら本当に引退…? 背水の陣かな)
4期目で会えるといいのですね。

後記:2014年に与沢さんは会社を清算して、
2015年の今シンガポールにいるそうです。
情報教材の販売からは完全に離れて、
株式やオプトイン報酬などで稼いでいるようです。

私は与沢翼というネット長者に感謝している者の1人です。
なぜなら1つの可能性を教えてくれたからです。
「インターネットは一介の個人でも輝かせてくれるものだ」ということを。