4月 152017
 

無料オプトインの目的の一番は
「メールアドレス(リスト)の獲得」です。

だったら最初のLPページで、
伝えたい内容の90%を皆に知らせてしまえばいい。
(100%でもいい)
(それでも登録しない人がいれば、ご縁がなかったということで)

「知られた=読んだ・動画を見た」確実な証拠なのです。

名前も顔も覚えてくれるかもしれません。

90%も伝えたら、読者はもっと知りたくなるのです、あなたのことを。
だからメルアド登録をしてしまうのです。

メルアドが手に入らなければ無料オファーを制作した意味がない。
何としてもメルアドをゲットしないと。

アフィリエイターランキングが発表されているのを見ますが、
1位の方でも1000件もない案件がある。

無料なのにどうして登録しないのか?

先入観ができてしまって飽きられているから。
「またこんなのかよ」って。
同じような内容ならすぐ購読解除される。
そんな読者なら最初からいらない。
だから90%以上暴露してしまえって言いたいのです。

この業界にも『差別化』が必要とされ出してきましたね。
それはつまり無料オプトインの企画者や、
それで儲けているアフィリエイターにとっても
ビジネスがしにくくなり、リスト・収入の減少が確実なものとなっていく
ということを意味しています。
次の手を考える必要が出てきました。

4月 152017
 

北野哲正さんのメルマガから引用。

(以下)
FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアの普及で、
口コミや紹介が凄い力を持つようになった。

多くの人がソーシャルメディアを使って、
様々な商品やサービスを紹介するようになっている。

そして、そこに報酬が加味される
アフィリエイトが結びつけば、
さらにその傾向は顕著になっていくだろう。

まさに、「国民全員が1億総アフィリエイターの時代」が来るかもしれない・・・。
(以上)

※アフィリエイターとは商品やサービスを紹介してバックマージンをもらう人のことです。
(リアルとネットの両方がありますが、ここではネットのことを指すようにしてます)

今ほとんどすべての日本人が携帯電話を持っている。
それがスマホに変わると
「皆がSNSを利用して世界中の人と情報を交換できる」
世界になる。

それはつまり一人の人間が持つ発言力が強くなるということです。

あなたは一介の単なる群衆の一人ではない。
世界を構成する偉大な人間の一人なのだと自覚できるのです。

面白い時代になってきてるね。

【後記】

現在2017年に思うところ
すべての国民がネット接続できるようになって
匿名で意見を書き込んだり、発言できるようになった。

匿名はズルい。

「1億総卑劣漢」になるかもしれないね。

4月 152017
 

こんな広告文を読んだのでおせっかいで言いますが。
(右肩のコメント欄にて掲載してます)

『にんにく玉本舗』

このショップの社長、燦樹株式会社代表取締役、山田一郎さん。
(山田族多いですね)

「どうしてにんにく卵黄を売るための広告に毎月400万円も使うのか?」

売れないから。

理由:商品に差別化ができていなくて、魅力が弱いから。

芸能人に愛飲してもらうのがいい宣伝になると思いますが、難しいかな。

もしくは売る戦略として
インフォトップかその他ASPに登録して
アフィリエイターに売り込んでもらうのもいい。
(僕もこのブログに貼り付けます)

要するに「口コミを起こさせるアフィリエイターに営業はすべて任せてしまう」

今後アフィリエイターは職業になって
社会に認知されるようになる。
アフィリエイターを営業戦略に取り入れる会社も
増えていくでしょう。

ネットショップの差別化が困難になった現状では、
ブランド力向上に力を入れないと淘汰されていきます。
アフィリエイターの社会的地位が低い今、
彼らを味方につけてブランド構築を急ぎましょうよ。
(大手はアフィリエイターの存在を軽視している)

山田社長、今すぐ広告は止めて、
広告経費は海外へシフトする資金に振り替えるべきです。
東南アジア進出の成功を願っています。

12月 292016
 

【後記】
2016年においてアフィリエイトセンターは
まだ十分通用してます。
というよりもリストマーケティングはこれからでしょう。

(以下2012年12月の過去記事)

これから無料オプトインのことが
多くの人に知られるようになる。
なぜなら僕も知っているから。
しかも与沢氏が無料オプトインで稼ぐ方法を
“与沢塾2期”で教えてしまっている。
4億円の売上げ(現時点での見込み)があるそうだから、
約2000人はオプトインでこれから稼ごうとしているのが分かる。
与沢塾1期やその他のアフィリエイターの方も入れると
最低3000人は収入を得ている・得ようとする。

『自分のメルアドが売買されている』

それを知る人間は推定数万人だとにらんでます。
少ない?
いや金儲けになる話は広まるのが早い。
「どんどん参入してくる人が増える=知る人が増える=法的業界に知られる」
コンプガチャというのにも規制が入った!!)

そんなことを知ったらお客さんは、
無料オプトインオファーを怖がって登録しなくなるだろう。
どんな内容のオファーであっても
こいつらはグルになっていると思う。

お客さんからメルアドの売買許可をもらっているならOKですが、
まず許可しないでしょうね。

メルアドが売れなければ、アフィリエイターに紹介料を払えない。
無料でアフィリエイターが宣伝してくれるわけがない!!
(いい内容でしたら僕ならしますけど)
だからアフィリエイトセンターは法的規制が入る前に
今のうちからビジネスをシフトするべきでしょう。
何に?
分かりません。すいません。

与沢氏は言っている「規制が入る前に稼げ!! 稼げる時に稼げ!!」と。

私はメルアドリストの売買には否定も肯定もしません。
とにかくアフィリエイトセンター(リストハウス)の経営者の方は、
「ビジネスを他へシフトしてほしい」と思っている。

どんどん経営環境が悪化する日本で、どんなビジネスが儲かるのか?

日々調査です。
海外のマーケットを狙ったビジネスがいいように思えますが、困難が多いでしょうね。

2月 062016
 

咳がひどいみたいです。
風邪かな。
僕は治りつつある段階。
しっかり食べて寝る。
これが薬です。

後記:ライターとは「書く」ではなく
「書かされられる」のだと思う。
何者かの力によって。

2月 062016
 

息子さんが2人いるみたいですね。
その2人と協力することが成功を大成功に変える。
奥さんをバックにして3人でアフィリエイターになって下さい。
(僕もアフィリエイターの1人です)
就職先は製造業、卸業、小売業は止めさせて下さいね。
サービス業がまだ将来性が残ってます。

それと好きならゴルフは続けて、
新しいゴルフ仲間をネットで作るといいですよ。
「楽しい」を共有することがアフィリエイトで成功する一つですから。

(↓ここからは怒らないで読んで下さい)

このハライカワという若い人にビビってるの?
稼いでいるからといって。
お金がそんなに偉いの? 男としての矜持よりも?
30年のモノづくり職人としての生き様はどうしたの!?
「なぜ水越さんの会社が中堅企業になれず下請け会社のままで来てしまったのか」
分かりますか?
親会社にすべて頼ってしまったから。
下請けをコマとしてしか見ていない親会社に義理人情なんてない。(しょせん金の腐れ縁だな)
それを見破れなかった。
親会社のご機嫌、顔色を伺ってばかりで、
「お客さんは今どんなことに困っているのだろうか」
というニーズを探求してこなかった。
商売の原点『人助け』なのに。
困っている人・会社を助けずに、
金持ち親会社ばかりの後をついて行ってしまった。

以上は僕の妄想です。
間違いでしたらすいませんでした。

8月 232015
 

※Google アドセンス広告についての
2012年11月の過去記事です。

画面が真っ白になった。
なぜそうなったのかを考えてみると
俺が「包茎」について言及したからだと思える。

僕の「アニメ・マンガサイト」にも
グーグルの広告が張ってあるが、
問題なく広告されている。
(このアニメサイトの広告も消そうかなと思案中)
(アニメ・マンガの記事更新も
少しずつ頑張ってますのでそちらもよろしくね)

「グーグルジャパンで働く男は
皆さぞかしムケているのでしょうね」

(それほどうらやましくないです。
チンチンなんてムケなくていいから、
男の一皮をムケてみろっての)

アホらしくなったので、
ここのすべての広告を削除しました。3つ。
まあ収益はほとんどゼロなので問題ないですが。

7月 192015
 

商品・サービスを
SNS(ブログ、メルマガなど)で
紹介した人から買ったとすると、
実店舗に出向いて買わないということだから
そこの店員さんは必要なくなる。
それはヤマダ電気などの電器屋や
町の本屋はどんどん倒産していくことを意味する。
(ネットショップだけ生き残る)

『時代のトレンドをつかまないと淘汰されるのがビジネス世界』

家から一歩も出ないで閉じ籠もりの生活
コクーニング:繭化)

でも人は寂しがり屋ですので
きっとサークルなどに
人を募る動きが起こってくるはずです。
SNSの力を借りて。
その場所を提供する会社は廃れません。
レンタル会場運営会社は頑張ってほしい。

それとヤマト運輸などの専門配送業者が
忙しくなることも予想できます。
電器店の配送業だけやっている人は今スグ辞めて、
ヤマトや佐川に行きましょう。
もしくは高齢者専用の移動個人タクシーを始めてしまうか。

インターネットが私たちの暮らしを変えていくのです。
その変化を受け入れましょう。

7月 122015
 

今後アフィリエイターは職業になります。
今から成功できるアフィリエイターになるための勉強をする。
まずは自分の顔と名前を売る・広める。
そして私という人間を知ってもらう。
それが最初ですね。

後記:アフィリエイトはビジネスでは最強です。
メリットだらけ。

在庫を持たなくてもいいし
1人でできるし
仕組化できるし
初期投資は安いし
利益率がものすごいし。

でもみんなやっているからライバルが多いの。
稼ぐのは難しい。
だから挫折者も多い。

7月 102015
 

2012年9月の投稿です。
コンテンツビジネスは今も重要視されてます。

————

Youtube内で投稿しましたが、
動画は削除されてました。

愚問ですが。
「物販ビジネスをしてはいけない。薄利だから」
(これは理解でき­ます)として、
物販会社が儲からないと言って自主廃業していったら、
広告業界も­縮小しますね?
まず物販企業がゼロになることはありえませんが。

現在が紙媒体広告からネット媒体広告に過渡期とすると
紙媒体は滅­んでいきます。
(私は新聞を読んでませんw)
(与沢会長の「個人がサイト・メルマガなどで口コミ宣伝する」
と­いうビジネスモデルは、
紙媒体に対するターミネーターですねw)

アフィリエイト販売者(インフォトップで紹介されている商材)も­
昨今冴えないような気がします。
コンテンツが似たり寄ったりで。
新たなコンテンツを創造しないといけませんね。

確かにオプトインアフィリエイトはクレームがありませんが、
個人情報の一つであるメルアドを売るわけですから
(買い手はアダルト系がメインでしょう)
私はいずれダメになっていくと思います。

今のモノ余り日本で稼げるキーワードを上げるならば
病気を治したり、食糧生産率を上げる“バイオ技術”ではないか­と考えてます。
そちらの方に稼いだ資金を回していくといいのではないでしょうか­。

バイオ技術は巨額の投資が必要ですので、
やはりコンテンツビジネ­スがいいと考えられます。
たとえばドラマ・映画・音楽・アニメなど。
AKBのようにアイドルやお笑いタレントを育成するのもいいです­ね。

人間関係が希薄になっている日本で
『絆』を深めるようなコンテンツがいいかな。

今日本は『人間性』が問われ見直されていくだろうと危惧してます­。
(そうしないと小さな島国は滅びます)
それがコンテンツ創作のキーワードとなります。