4月 152017
 

メンター(師)が死ねと言ったら死ぬ。
それほどに絶対の“信”を置く。

『あなたを善き方向へと導き教化するメンター』

私のメンターが誰なのか、
それは生存している者でなければいけないのか、
いずれにせよ誰にも必ず必要とされるのがメンターの存在です。

いない人は一刻も早く見つけて下さい。

4月 152017
 

http://www.access-station.com/jihanki/

電車の切符の自販機がコンビニ横に設置されてました。

少し安くなってました。
たったの10円20円くらいです。
「大阪⇄茨木」は売り切れていた。

電車を利用する人が減少している証拠ですね。
(外出しなくなったのでしょう)
こんなところにも次の時代のトレンドが分かるものです。

「この現象がビジネスにどんな影響があるのだろうか?」

家に篭もる『繭化』→ 没交渉 → 孤独 → ネットで交流 → 解放者たちの登場 → 脱孤独部屋 → グループ形成

独り寂しく閉鎖する者たちを啓発し、個性を開花し、人生を解き放つリーダー

時代はそんなリーダーを要請してくる。
(個性豊かな様々なリーダーが雨後の筍のように出現する)
(麻原のような悪徳者も混在するだろう)

我こそはという方は今のうちから準備を。
一番儲かる人間になれるよ。

4月 182015
 

(注:2014年2月25日の記事です)

国税でこんな浪費をしていたら、
国民感情を逆なでしてしまいます。

http://zyalt.livejournal.com/1007568.html

国民を幸せにしたくて大統領になったわけでなく、
自分と家族の暮らしを豪華にしたくて大統領を目指したのではないかと
個人的には思いました。

大統領がピラミッドの一番上だと思っているようですが、
本当は一番下で歯を食いしばって耐えるのがトップなんです。
重圧に負ける人も多いです。

後記:本物のリーダーは地獄の中を独り歩く。
民衆を天国へ導くために。

4月 172015
 

ミラーニューロンというのは、モノマネ細胞・共感細胞と言われているもので、
簡単に言うと「人間は他人の影響を受けてしまう生物だ」ということです。

http://mote7.com/mirror-neuron.html

仏教のシンボルは『蓮の花』ですが、
それは泥の池の上で咲いていますよね。
水中ではなく。

この現世は、欲望に蠢く人間のグツグツ煮立っている鍋釜のようです。
そこで生きていくのは本当につらく厳しく悲しい。
そこから逃避するために、多くの人間は悪に手を染めて光を見失う。
なぜなら現世とは「思い通りにならない世界(娑婆)」であるから。

もしあなたがこの世界において迷える者たちのために
教え導き、救い上げ、神性を取り戻すのを己の使命とするならば、
強くあれ!!
この悪臭まみれの世界から一段上から輝け!!
神々しい光になれ!!

貫きたい信念はありますか?
ミラーニューロンなど屁とも感じない強靭な意志力を持っていますか?

変えられてしまう人間ならばリーダーは務まらない。

変えろ、変えてしまえ、この時代の人間を。
時代そのものを。

そんな凄味のある人間を時代は待望している。

4月 162015
 

「リーダーが愛を実践するとはどのようなことなの?」

人を許容し、励まし、勇気づけ、輝かしい未来があるのだと胸を張って生きている。

ただそれだけでいいのです。
地位も名声もお金もスキルも必要ないのです。

『信念』さえあれば誰でもリーダーなのです。

・あなたがこの世界で成し遂げたいものは何ですか?
・どんな人がそれを待ち望んでいますか?(必要とされてますか?)
・それを成し得るだけの“情熱”を心に宿していますか?

日本人すべてが信念の人(=リーダー)になってくれれば、
世界一ステキな国になるんだけど、それって贅沢?

4月 162015
 

斎藤一人氏の弟子が何人いるのか知らない。
ファンは多いと思うが、直に教訓を受けている人は数百人だろう。

彼の愛弟子たちは会社を経営していたり、
本を出して作家になったりと、
この世での成功を一応は手にしたようです。

ですがその成功はすべて
斎藤一人氏のネームバリューによるものです。
それがなかったら凡人かつ無名で終わっただろう。
本なんて100冊売れるかどうか。
彼らはそれを分かっているのだろうか?
「斎藤一人がいなかったら俺なんかペイペイだな」と。
謙遜があるはずだろうから、それくらいは熟知していると思うがどうか。

「師から独立しなさい。そして一人流の教えをもっと流布しなさい」

「弟子を自立させなさい。教育者の目的は甘やかすことではない」

イエス・キリストの弟子たちは彼の死後、
(磔刑で死んでいないという諸説あり)
世界各国で布教しました。
多くは殉教しました。
(商売の世界で殉教はないが、殉職はあるかもしれません)
あんな弱虫たちがなぜあんな情熱家になったのか。
イエスも生まれてきた甲斐があったと思う。

私はここで仕事のために死ねと言っているわけではありませんよ。
バックなしで自分の力を試してみてほしいと言うだけ。

芸能人の子供は大変なプレッシャーがある。
親の七光とか何とか。
それにもめげないで頭角を表す人もいる。
人一倍の頑張り屋さんでしょう。

師が死んでも弟子がいる。
師の教えは弟子によって受け継がれていく。
優秀な弟子を持った師は気持ちいいものです。
たくましく育った姿を見るだけで。

4月 162015
 

地球も人類も未曾有の危機である。
そこから救うべきキーワードをゲーマー達はすでに秘めている。

・挑戦する勇気
・完遂までの持続力
・チームワーク(連携プレー)
・最適な攻略思考
・変化における柔軟な対応力

現実は確かに厳しい。
仮想空間とは訳が違う。
どんなラスボスよりも強い敵がザコキャラのように街を徘徊している。

「戦え、そして勝て!!」

自分だけのエンドクレジットは、自分が誇る勲章になるから。

4月 112015
 

夫から妻へ、母から子へ、兄姉から弟妹へ、上司から部下へ、社長から社員へと。

「愛は上の者から注がれなければいけない」

その愛を受けた者が今度はその下の者へと受け継がれていく。

時には冷たい雨や雪がある。
雹や霰や雷さえも降ってくる。

“愛という慈雨”

これを必要とする干からびた大地は多い。

願わくばあなたの愛が乾いた心に潤いを与えられますように。
クリスマスの夜に願いを込めて。

(注:これは2010年12圧24日の記事です)