6月 182015
 

これは読みやすいので読んで下さい。

ローマ共和国も貴族と平民との階級差別があり、
それが原因で一度ボロボロに負けたことがあったそうです。(ケルト・ショック)

『格差社会や内部抗争は国をも滅ぼす』

日本社会・企業もそんな状況の真っただ中にあります。
個人的妄想では大災害が起きて自信を無くし、ヘタばって撃沈すると思っています。
9割の人が。

4月 292015
 

IPERLANDOというイタリアの格安スーパーマーケットが
イタリアで店舗を増やしている。
HPを見たらショボイですが、
広告に予算をあまり使わずに、
商品を安く売るためのコストに使っているそうです。
(ここの時給は7ユーロ:約700円だそうです)

僕の住む地域でも業務用スーパーがあちこちにできて驚いている。

「不況時には安い物が好まれる」

人件費も安くすまそうとしたい企業の腹の内が見えてきます。
大不況は終わりそうもありませんね。

4月 132015
 

あるブログからの抜粋です。

※ドイツの「未来財団研究所」の調査

あの財政危機、ギリシャの国民の8割が、
「幸せ」と解答。
国は、貧しくとも、国民は豊か
働く人の6割は、公務員だからです。

同じく、財政危機のイタリアの国民も、
幸福度8割です。
昼休み4時間、ノンビリ働き、ノンビリした時間を好む、
それで満足、幸福なのでしょうか

幸福度1位は、消費税25%、世界1税金の高い国、
世界1の社会福祉国家、デンマークです。
96%の国民が、幸福と解答しています。
税金は高くとも、医療費は、全て無料、老後の貯金の必要もなく。

欧州1の経済大国、ドイツの国民の幸福度は下から3番目。
国が大きくとも、国民の幸福度とは、比例しません。

人口400万人、中央アメリカ、カリブ海に面するコスタリカ、
国民の100%が、幸福度100%です。
国は、小さくとも、大きな幸福度。

幸福度の基準は、人それぞれです、
お金が無くとも、健康であれば幸福、
健康でも、お金がないから、不幸ととらえる人、
消費税、上げることもなく、財政危機の日本の、
幸福度はーーー「働けど、はたらけど、我が暮らしゆたかになれず」

世界1、不平不満が多いと言われる日本人の幸福度は、
ドイツ以下だそうです。
ザンネン

(以上)

借金による豊かさは誰かの犠牲に成り立って味わえる豊かさ。
お金を貸した方は血のにじむような思いで稼いでいるはずです。
それを思ったら借金を返済する努力をした方がいいでしょう。

消費消費でこの地球の資源を食い荒らしているのは人間。
少し反省をした方が良さそうです。

『足るを知る』

欲望を抑制することが幸福への近道ですね。

大量生産=価格下落(モノが安くなる)=賃金も下落【いわゆるデフレ現象】

地球の資源枯渇を防ぐために、
大量生産は止めて必要な分だけ随時生産するという経済システムへの転換。

欲望の増大が大量生産を要求するのならば、
デフレの効果的対抗策とは、
欲望を助長させるテレビを抹消することかもしれません。
(インターネットも抹消ですか?)

僕が考える最大の幸福とは、

『無欲であること』

幸せになりたいの?
「幸せになりたければ、欲しがらなければいい」と
他人にはアドバイスすることにしています。

4月 112015
 

手紙などの郵便物には問い合わせ番号(Item Number)が無い。
だから配達人が横領しても分からない。

スペインとイタリアとマレーシアにおもちゃを送ったが、
1ヶ月経っても届いていないというメールが来て
慌てて返金しました。

僕は確実に送ったぞ。
それでも届いていないのは怪しい。

どこの国に送ろうがEMSかSAL便で送るのがいい。
Item number(Tracking number)をつけてね。

イタリアやスペインへの根拠のない中傷になりそうですが、
eBayの掲示板で評判が悪い。
http://community.ebay.co.jp/
これを読むとイタリアへの発送はそもそも止めておいた方がよさそうですね。
EMSでもダメそうですから。

皆さんも気をつけましょう。