4月 262015
 

この「サイト」によると
スペインとギリシャの16~24才の若者の内、半分が失業状態と言う。

夢を持とうと言われても、お金がなければ明るい希望すら持てない。

お金を得る手段は仕事をするしかないのだから、
雇用口が少なければ仕事ができずに稼げない。

いつの時代のどんな国の若者だろうと
夢を語れなくなるのは国の衰退の兆候だと思う。
日本も同じことが言えます。
いずれ失業率50%になると心配しています。

4月 132015
 

あるブログからの抜粋です。

※ドイツの「未来財団研究所」の調査

あの財政危機、ギリシャの国民の8割が、
「幸せ」と解答。
国は、貧しくとも、国民は豊か
働く人の6割は、公務員だからです。

同じく、財政危機のイタリアの国民も、
幸福度8割です。
昼休み4時間、ノンビリ働き、ノンビリした時間を好む、
それで満足、幸福なのでしょうか

幸福度1位は、消費税25%、世界1税金の高い国、
世界1の社会福祉国家、デンマークです。
96%の国民が、幸福と解答しています。
税金は高くとも、医療費は、全て無料、老後の貯金の必要もなく。

欧州1の経済大国、ドイツの国民の幸福度は下から3番目。
国が大きくとも、国民の幸福度とは、比例しません。

人口400万人、中央アメリカ、カリブ海に面するコスタリカ、
国民の100%が、幸福度100%です。
国は、小さくとも、大きな幸福度。

幸福度の基準は、人それぞれです、
お金が無くとも、健康であれば幸福、
健康でも、お金がないから、不幸ととらえる人、
消費税、上げることもなく、財政危機の日本の、
幸福度はーーー「働けど、はたらけど、我が暮らしゆたかになれず」

世界1、不平不満が多いと言われる日本人の幸福度は、
ドイツ以下だそうです。
ザンネン

(以上)

借金による豊かさは誰かの犠牲に成り立って味わえる豊かさ。
お金を貸した方は血のにじむような思いで稼いでいるはずです。
それを思ったら借金を返済する努力をした方がいいでしょう。

消費消費でこの地球の資源を食い荒らしているのは人間。
少し反省をした方が良さそうです。

『足るを知る』

欲望を抑制することが幸福への近道ですね。

大量生産=価格下落(モノが安くなる)=賃金も下落【いわゆるデフレ現象】

地球の資源枯渇を防ぐために、
大量生産は止めて必要な分だけ随時生産するという経済システムへの転換。

欲望の増大が大量生産を要求するのならば、
デフレの効果的対抗策とは、
欲望を助長させるテレビを抹消することかもしれません。
(インターネットも抹消ですか?)

僕が考える最大の幸福とは、

『無欲であること』

幸せになりたいの?
「幸せになりたければ、欲しがらなければいい」と
他人にはアドバイスすることにしています。

4月 102015
 

ギリシャの公務員は全人口の40%らしい。
何の生産性もない付加価値を生まない労働者。
警察や消防士であっても国営では効率が悪いだろう。
民間がやればいい。
それでダメならそんな国は滅びてしまえ。

<日本郵政>
非正規を正社員化6万5000人対象
(5月7日20時11分配信 毎日新聞)

日本郵政は7日、グループ全体で約21万人いる非正規社員のうち、
「時給制で勤続3年以上(月給制は2年以上)」で、
「労働時間週30時間以上の60歳未満」の条件を満たす
約6万5000人が正社員化の対象になると発表した。
希望者を対象に資格審査を実施し、
合格者を11月をめどに正社員化する。
これに伴い、来年度の新卒一般職の採用を前年度比12%減の2800人に抑制する。

グループ内従業員の半数を占める非正規社員の正社員化は、
亀井静香金融・郵政担当相が日本郵政側に強く要望していた。
日本郵政は、不合格者には再審査に向けた研修も行う方針。

この制度による正社員採用数は未定。
日本郵政の試算では、仮に6万5000人すべてを正社員化した場合、
10年後の人件費の増加分は約1300億円に達する。
新卒採用のさらなる抑制も検討されたが、就職氷河期の中、
政府100%出資企業の採用抑制は「批判を浴びる」(ある幹部)と
今年度比370人減にとどめた。

また同社は、同じく亀井氏から要請されていた関連156法人との関係見直し計画も発表した。
整理を検討しているのは、グループとの取引が多いファミリー企業57法人で、
うち5法人は子会社化し、27法人はOBの退任を要望の上、取引を継続。
25法人との取引は終了もしくは一般競争入札に変更する。
残る99法人は「OB不在」「取引がない」などを理由に
ファミリー企業ではないと判断し、整理対象からはずした。
【望月麻紀】