4月 152017
 

昔、ボクシングの試合が収録されている
DVDコピーをヤフオクで買ったことがある。
なぜ買ったかというと
一般に販売されていないものだったから。

ボクシングファンならそれほど観たいものです。

具志堅さんや薬師寺さんなどの日本人ボクサーや
海外の著名なボクサーも売られていましたね。
(具志堅さんがお気に入りです)

現在も売られていると思いますが、
販売許可をもらっていない違法コピーなので
出品者がビビって堂々と売っていない。

買った時にこの疑問が沸いたけど放置していました。

「なぜ日本ボクシング協会は試合集のDVDを売って儲けないのか?」

僕には分からない業界のしがらみがあるのでしょうね。

ボクサーの試合は有料のコンテンツです。
ぜひ収益に結びつけてほしいと思う。
ボクシングの発展のためにも。

4月 152017
 

ネット界で著名な村上宗嗣さんは
『信長の野望』というゲームが好きだそうです。
(私はほとんど知りません。特に腹の立つシュミレーションゲームは)

彼の動画を見ていると
そんなにNo1にこだわっていないようですし、
お金も生活に困らない程度あれば十分だという印象を持ちました。

貧乏のどん底を味わった20代30代。
ネットビジネスがそんな彼を救ってくれた。

「あまりにも過酷な経験をすると、その経験よりもマシな生活ができるだけ幸せだよね」と思う。

これは大病を患った人なら分かると思います。
『痛くて痛くての日々だった毎日が、全く無い生活が送れるという幸せ』

村上さんにはコーエーテクモゲームス(信長ゲーム制作会社)と協同して、
何かビジネスをすると次の展開があると思えます。
ゲーム大会とかね。
どうでしょうか?

【後記】
賞金が出るゲーム大会というものがあって
プロプレーヤーもいる。
この人はそんな日本人です。

4月 152017
 

※2012年12月の記事です。

フォルクスワーゲンのTiguanという車。

マンションのローンも20年以上残っていると聞く。
大丈夫なのか心配。

37歳で恋人もいる。
結婚はまだ。
結婚式やハネムーンにもお金がかかるというのに。
「スペイン人は、借金してでも欲しいものを手に入れたいアメリカ人に似ているね」
それともアメリカ人がスペイン人をマネたのかな。

どちらにせよ
貯蓄大好き日本人もそうなるような気がしてなりません。
「借金してでも買う、手に入れる」という。
アイフルの株価が今上がっているのもその兆候かもしれませんね。

それにしても車はやはりどこの国でも欲しがる人が多いですね。
『車に乗ることが楽しい』という部分が大きいのでしょう。
欧州でも観光ビジネスに光が当たりそうです。

【後記】

セザール(シーザーのスペイン語読み)は
2016年に結婚しています。
子供はまだみたいですが。

2012年の頃
私は消費者金融でお金を借りるなんてないと思っていたが、
2017年の今、大いに利用しています。
アコムという三菱UFJ系のところから。
今後も利用するでしょう。
なぜならお金を使わないと自己成長できないから。

2月 062016
 

今の日本、皆さん、楽しい・面白いことを求めている。
そのためにお金が使われる。

ディズニーランドに人が入ったり、お笑い芸人が稼いだり、
パチンコ屋の繁盛ぶりといったらホントに不景気なの?って。

人を楽しませるには、まず自分が楽しまないと説得力が持てません。
よって自分が楽しいというものをまず作る。
そしてそれをブログやフェイスブックなどで伝える。
共感してくれる人がたくさんできたら、
「いっしょにやりませんか?」というビジネスができる。

『楽しいことをみんなに分かち合う精神』

ケチ・根暗・愚図では稼げません。
周囲にいる人の中で「一番楽しい人」になって下さい。

10月 162015
 

マンガは芸術の一つです。
もちろんアニメもそうです。

私は海外にマンガ・アニメファンが
ウジャウジャいるのを知っています。
将来は日本以外で
どんどんマンガ家が出てくるでしょう。

和佐大輔氏がどんなマンガを描いてくれるか楽しみです。
その日まで待っています。

後記:2015年現在
彼はまだマンガを描いていません。
読むだけのようです。

10月 162015
 

アフィリエイターとは、
インターネットで商品などを紹介して
紹介料をもらう人です。
今後職業の一つになることは間違いありません。
(私もアフィリエイターになるつもりです。兼コンサルタントもです。)

以前にも書いたことがありますが、
リアル店舗で買い物をする人がほとんどいなくなるのです。
それは遠い未来のことでなく、3年~5年後でしょうか。
アマゾンや楽天での品ぞろえやポイントは魅力的ですし、
都心なら翌日には届くという早さは感動的です。
逆にリアル店舗での買い物は販売員がうっとおしい。
出向くのが面倒。(雨の日、風の日なんて特に)
そんな経験ありますか?

「リアル店舗がなくなる→そこの不動産が空く→不動産価格が下落する」

この流れが止まらなくなる。
それは誰も止められない。
はっきり言う。

『不動産を持つことは価値がないのです!!』

では空き地になった土地はどうなるのだろうか?

・マンションなどの住宅地になる
(金持ちだけが住宅スペースが広くなる)
・駐車場に変わる
(金持ちだけが車を2台3台持てる)
・娯楽施設が増える
(スポーツ施設、温泉、ゲームセンター、パチンコ屋など)

娯楽施設が増える理由は、
やはり皆楽しみたい。
家の中でも楽しめるが、
他人と触れ合いたいという人も出てくる。

ここに注目して
ビジネスのアイデアを考えてみるのはどうでしょうか?

8月 152015
 

※2012年11月の記事です。
その時私は大阪に住んでました。
——

船の中には何でも揃っていて
退屈はしないからまた行きたいって。

何なの?

僕はこの地上で都市で(田舎でもいいが)
全く退屈はしていない。
仕事もあるし、本もあるし、
パソコンもあるし、何でもある。
(女性だけがいなくてさみしい)

船には豪華な温泉プールがある。
(大阪にもスパワールドがあるよ)
本格的なカジノができる。
(パソコンでもできるよ)
ダンスホールで踊れる。
(その気になれば家の中でも踊れるよ)

何なの?

俺なんて町の銭湯に入ってでも
豊かな気持ちになれるよ。
(お風呂はあまり好きではないが。
電気風呂なんて正気じゃないぜ)

豪華客船に乗る奴の心理

「俺はお前たちより偉いんだぜ。稼げるからな。だからこんなぜいたくできるのさ」

何なの?

そのお金をどこで稼いだ?
俺たち庶民からだろ?

結局威張りたいんだろうな。
それってつまらないことだと思うけど、
皆さんはどう思います?

8月 122015
 

和佐大輔氏の和佐さんのブログです。
(メルマガから転写して更新をお願いします)

『ジョジョ展』はどうでしたか?
マンガが好きなのは僕も同じです。
今や日本が世界に誇るコンテンツで、
これからどんどん世界的に浸透していく分野です。
(それを狙って海外おもちゃ販売ビジネスは見事に失敗しましたがwww)

良質なマンガは時として人間・社会を変えます。
ワンピースの世界的ブームは日本人としてうれしいですが、
憂慮すべき現象でもあります。

「義理人情の欠如・身分格差・目標の喪失」

これが顕著化しての意識の反動ではないかと推測してます。

和佐さん、ちょっと言葉が過ぎるかと思いますが言わせて下さい。

「和佐さんには頭脳以外では生きていく術はありません」

自身で気づいていると思いますが、
下半身不随では頭脳しかない。
だから頭脳を絶えず鍛えろ、寝ている時以外はすべて。

そのためには
「活字本を読め!! マンガだけではダメだ!!」

有名なマンガ家はマンガだけ読んで
傑作を描いたわけではないでしょう。

『さまざまな資料調査と読書、自身の体験』

もし読者に怒涛の感動を与える作品を描きたいなら、
「読書」絶えず「読書」です。
今の和佐さんには読書体験が圧倒的に少ない。
僕も読まないといけないと思いつつもそれほどしていません。猛省。
(アルバイトでヘトヘトで。言い訳ですねw)

読書です。
書斎を作って本を並べる。
(電子書籍に変わっていくと思いますが)

読め、読め、読め!!!

7月 192015
 

テレビなんて観ないで本を読め。
1日中テレビの付けっ放しはもはや洗脳状態。
奴隷から抜け出すためにもテレビは消す。

「1億総白痴群」
(バカな日本人が街にあふれかえっている。嘆かわしい)

あまり面白い番組が見当たらないのも
コンテンツの貧困さを暴露している。
製作者側の頭脳劣化だな。

いっそテレビを捨ててしまおう。



89800円です。

7月 122015
 

競馬もF1も維持費に莫大な資金が必要なことは、
考えれば誰にでも理解できるだろう。

その文化を今存続していられるのは、
お金持ち(稼いでいる企業)が資金を供給しているからに他ならない。

金持ちは文化を滅ぼさないように稼がなければならない。
金持ちはそのお金を惜しみなく使わなければならない。

金持ちの仕事は重大なのです。