4月 152017
 

※こちらは2013年2月の記事です。

(ロンドン 31日 ロイター)
ファストフード大手のバーガー・キングは31日、
アイルランドの食品加工工場で作られたパティーのサンプルから、
馬のDNAが見つかったことを明らかにした。
ただ、馬肉混入の疑いのある商品は、店舗には出荷されていないという。
同社は「シルバークレスト社の工場から採取されたサンプル4つから、
非常に微量の痕跡程度の馬のDNAが見つかった。
この商品はレストランには売られていない」と発表。
「(シルバークレスト社からは)英国産とアイルランド産の
100%ビーフパティーの出荷が約束されていたが、そうはなっていなかった」としている。
馬のDNAの痕跡は、英大手スーパーのテスコなどで販売されていたビーフバーガーからも見つかっていた。
食品安全の専門家は、馬肉が混入しても消費者に健康リスクはないものの、
今回の発見は、食品流通網や精肉のトレーサビリティに懸念を抱かせるものだと指摘している。

↓現地ジャーナリストの意見
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/34947?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

産地偽装で倒産した雪印。
(大企業でも嘘ついたら潰れてしまいます)
コロッケに牛の内蔵などを混入させて販売したミートホープ社

日本での経営環境の移り変わり(特にデフレ)や
企業の不祥事、事件、事故など
欧米でも同じことが起こるのではないか。
(インターネットという分野では日本は遅れを取っているが)

次は「建築耐震偽装」が起こり問題になるのではないかと思う。
日本の姉歯建築偽装事件を覚えている方も多いでしょう。

私は欧米でも必ず起こると確信している。
(もう起こっていたりして)
なぜなら人間は相変わらず愚かで、
過去を忘れ、予期せぬ事態を想定せず、
未来に向かって漠然と歩んでいるからです。

『長期不況の中を必死で経営改革をして生き残りを図っているデフレの先輩日本』

日本人が世界という舞台で活躍できる時代となりましたね。

それにしてもお金は人を狂わしてしまうものですね。
「金儲けのためなら何でもしてやれ!!」って。

『心の統制』が肝心要です。

経営者はつらいよ。
創業当時の理念を大事にして下さいね。

4月 152017
 

有名な女性アナウンサーが
自動車の交通事故を起こして男性を死なせてしまった。
車というのは便利ですが凶器にもなります。

「私は悪いことはしないとどんなに思っていても、しちゃう時はしちゃうのです」

「人の心善くて殺さずに非ず、また害せずと思えども殺すこともあるべし」
親鸞上人はそれを分かっておられたのですね。

今刑務所に服役されておられる方でも
事故のような人殺しで刑罰を受けている方がいるはずです。

現在服役されている方、過去に服役した経歴がある方、
悪く思ってはいけません。
同じ人間です。
運命の一捻りで私もあなたも罪を犯すものです。
どうか温かい理解の手を差し伸べてやって下さい。

千野さんはこれを機に犯罪とは何かを真摯に受け止め考えてほしいと思っています。
私はいつでもテレビへの復帰を心待ちしています。
応援してます。

(以下記事の抜粋)
2日午後5時ごろ、静岡県沼津市足高の駐車場内で、
元フジテレビで現在はフリーの横手(旧姓千野)志麻アナウンサー(35)=東京都港区六本木=の乗用車が、
歩いていた長野県小諸市、職業不詳荻原俊文さん(38)をはねた。

沼津署によると、横手アナが自ら110番。
荻原さんは胸を強く打つなどして病院に搬送されたが、死亡が確認された。
横手アナは1日から出身地の沼津市に帰省中だった。

父親で沼津市議会議員の千野慎一郎氏の後援会事務所は
「報道関係者から事故を知らされただけで、詳しい状況は分からない。
本人とも連絡が取れず心配しています」と話した。

横手アナは2000年にフジテレビ入社。
直後に司会に抜てきされた深夜番組のタイトルにちなんだ「チノパン」の愛称で親しまれた。

06年に、福田赳夫元首相の孫で、外資系証券会社に勤める男性と結婚。
08年6月には双子の男児を出産し、09年12月には第3子となる女児と子宝に恵まれ、
現在はママタレントとしても活躍の幅を広げていた。

※これは2013年1月の記事です。

5月 262015
 

『ハインリッヒの法則』という法則があります。

これは労働災害における経験則の1つであり、
「1つの重大事故の背景には、29の軽微な事故があり、その背景には300の異常が存在する」
というものです。

食中毒を出した某焼き肉店も、
森ビルの回転ドアの死亡事故でも(覚えていますか?)
死亡者が出る以前にやはりクレームがあったそうです。
その時に異常に気付いて対処していれば…

昨今では学校での自殺事件も起こっています。
企業経営者や学校関係者、子供を持つ親さん、
小さなサインを見逃さずに、
大きな事故を回避できるようにお願いいたします。

5月 042015
 

研修はマインドコントロールで奴隷化させるものに他なりません。
ちょっと笑える部分もありますが、
この映像を見れば分かります。


日本の学校もそうですが、企業も軍隊そのものですね。

『軍人教育でどうしてお客さんを感動できるのか』疑問。
(消防士は別)

少なくとも新鮮な発想は生まれてこない。
軍人には思考なんていらないので。
上官の命令にだけ従っていればいいので。

官僚組織は安定した組織構造。
右肩上がりの経済ならそれも通用した。
が、今は多様で複雑なニーズを求められる混迷した時代です。
どこまで王将みたいな会社が通用するかお手並み拝見といきますが、
奴隷を束ねたところで価値をあるサービスは提供できないでしょう。
いずれガタがくると思いますよ。
王将でお食事は食中毒にどうか気をつけて。

後記:2013年12月に当時社長だった方が
何者かによって射殺された。
何と場所は本社前で。
犯人は捕まっていない。
ピストルなんて一般人は持てないから
ヤクザ関係でしょうか。
ダークな部分をこの会社は持っていそうです。

4月 172015
 

(注:2014年2月21日の記事です)

反政府デモ隊と治安部隊が衝突。
銃による死傷者も出てしまった。

キエフの中心地で働いている知人の青年には
実家のドニエツクに帰るようにアドバイスしておいたがどうなのか。

下の写真を見ると
関係のない一般人まで被害が出ている。

国家の幸福を想うのならば、なぜ銃を持つ?

「剣を取る者は剣によって滅ぼされる」とイエスは言った。

『他者への理解は至難の道』

何回も生まれ変わって気づく時が来ることを祈ろう。

4月 172015
 

こちら岩月さんのWikiです。

これを見ると
2012年と2013年にTBSのテレビ番組に出演したようです。
私は彼の本から女性についての心理などの多くを学ばせて頂きました。

(2008年6月12日の私のブログ記事より)

ネットで調べていたら
2004年12月に準強制わいせつ罪で逮捕とありました。
2006年に懲役2年の実刑判決を受けたそうです。(注:実際は懲役2年・執行猶予3年)
(今の今まで知りませんでした)
(鈍感でしたね)

本人は罪を犯していない、これは治療なのだと言っても
「世間様」はそう思ってくれない。
(僕の独断では、彼は純粋に治療をしたかったのだと思う)

父親から愛情をもらえなかったこの被害者の女性が
その「復讐」の標的に(男たちへの仕返しに)
彼が当たってしまっただけだと考える。

『心理治療』だと言って
被害者の女性とお風呂に入り(これは彼も認めている)
身体を触ったことがわいせつ罪とされたわけです。
(わいせつ行為はしていない、と否定している)
(彼の妻や家族も一緒の家にいたのですから、普通はしないでしょう)

被害者ぶっているこの女性(20代)は、
岩月氏の『治療内容』を十分知っていて
どんなことをされるのか事前に認識していたはずである。

「ではなぜこの女性は彼の行為をわいせつとしたのだろう?」

やはり自分を愛してくれなかった男たちへの「復讐」ですよ。

『心理学者』(医学者ではない)としての彼の考えでは
幼児期に父親との『スキンシップ』が足りないから
恋愛トラブルに陥ったり、男性恐怖症という不安になってしまう。
だからまずは『父性愛』を与えることによって
『娘として愛されたという事実』を抱かせたかったのだろう。
(一緒にお風呂に入るなどというのは「医療行為」でなく
彼の提唱する『心理治療』)

電車で痴漢という冤罪を受けた男性の例もあるが、
岩月氏も社会が作り出した「小悪魔化」した女性に
冤罪を受けてしまったのでしょう。
(冤罪:えんざいとは無実の罪を着せられること)

僕がこの“事件”についての感想を言わせてもらうならば、
岩月氏もこの女性も日本社会が生み出した被害者です。
(女性に『安心感』を与えられない社会)
(男性を骨抜きにしたり、獣化させてしまう社会)
(オスのメス化ではない。メスのオス化だ!!)
(なぜならオスには絶対子供を産めないではないか)
(オス化したメスは牙をむく!! 男や社会に対して)

女性たちが『女性に生まれてとっても幸せ!!』と思えるような
そんな社会を男たちは作り上げていかなければいけない。

この著者の本はすばらしくとても感銘を受けました。
(それは紛れもない事実です)

彼の本に感動した僕たちにできることは
彼の意志を継いで『女性を救う』ことではないでしょうか?
それが彼の実刑を有意義なものとするでしょうから。

———

岩月さんが女性に対して「実際ワイセツをしたのか」は私には分かりませんが、
傷つき彷徨する女性を救いたかったのは十分に分かっている。

「親の愛ほどに勝る愛はない」

マザーテレサや江原さんも言っています。
彼もまた同じくそう思っていることでしょう。
彼はスピリチュアル(霊的真理)を語りませんが、
江原さんと対談してみるのも面白い発見があると思う。
(ちょっとかぶっている部分もあるし)

私は岩月謙司さんの復活を願っています。

4月 152015
 

数年前に
ケーキにかける粉糖を誤って洗剤をかけたことが事件としてあった。
新聞で読んだ記憶がある。

なぜそんなミステイクが起こるのか?

アルバイトや社員はコスト。
人件費を切り詰めてボロボロになるまで使ってやれ。
経営者は金のことしか考えない。
従業員はやり切れないよ。

正直、俺も食品製造販売会社で奴隷なんだ。
でもいつかそこは食中毒事件を出すと思っている。

私もできれば死人を出したくない。
そうならないように社長に「こうした方がいい」とアドバイスもしたが、ほぼ無視。
事件が起きる前に改めてほしいものだ。

もし事件が起きたら社長は夜逃げすると思う。

注:これは2012年10月の記事です。

後記:2015年現在私はこの食品製造販売会社は辞めています。
食中毒は起きていませんので、今のところ安心です。

(以下記事)

注釈:モンテローザは居酒屋業界ナンバー1

日本酒と間違え漂白剤をとっくりで提供
<10月12日(金)17時48分配信>

長野県上田市にある大手居酒屋チェーンで11日夜、
日本酒と間違えて漂白剤が入ったとっくりを提供し、
口をつけた男性客2人が病院で手当てを受けました。

「昨夜、こちらで酒を飲んでいた男性客は
出された一号とっくりの中身の液体に口をつけたところ、
気分が悪いと訴えたということです」(記者)

大手居酒屋チェーン「魚民」の上田お城口駅前店で11日午後10時半過ぎ、
「具合が悪くなった客がいる」と消防に通報がありました。
男性2人が病院で手当てを受けましたが、いずれも症状は軽いということです。

長野県の調査に対し店は、
「日本酒と間違って漂白剤を出してしまった」と説明しているということで、
消毒のために漂白剤を入れたとっくりを誤って、客に提供したとみられます。

魚民を運営するモンテローザでは「事実関係は調査中」としています。

警察では、業務上過失傷害の疑いもあるとみて、
任意で事情を聴くなどして調べています。

(以上)

4月 152015
 

日本だって臨時雇いの派遣労働者が不満爆発して悲しい事件を起した。
(マツダで)

日本人管理者の「しょせん、お前は使い捨ての派遣だろ」
というムードを敏感に感じ取り、
「会社の命令だ、嫌なら辞めろ」という高圧的態度で接したのだろう。
(それが無意識だったにせよ)
俺もよく分かるよ。
そりゃ殺したいほどムカつくわな。
インド人だって日本人と同様人間だ。
日本企業の海外進出は現地に溶け込もうとしない姿勢がアダとなって
いつかしっぺ返しを食らうことになる。

日本のモノづくりは滅びていくと思っている。
それも時間の問題だな。

(以下記事です)

スズキのインド工場、厳戒下で21日再開 暴動から約1カ月、生産回復にはなお時間も
【2012.8.16 20:52】

スズキのインド子会社であるマルチ・スズキのバルガバ会長は16日、
暴動事件で閉鎖中のマネサール工場(ハリヤナ州)を今月21日に再開すると発表した。
州警察が500人規模で警備にあたる厳戒下での操業となる見込み。
18日で暴動から1カ月になるが、従業員確保などでも問題が残り、
生産を回復させるには、まだ時間がかかりそうだ。

「本音では、時間をかけてもいいから、問題の完全解消を優先させたい。
再開させたはいいが、また、問題で稼働停止することが、最悪のシナリオだ」

スズキの首脳は、マルチ・スズキ社の早期の生産再開に懸念を示した。

マネサール工場では昨年6月から9月まで大規模なストライキが断続的に起き、
やっと生産が正常化した直後に発生したのが今回の暴動だった。
現地の発表などによると、インド人人事担当者が足を折られたうえ、
放火されて死亡するという残虐な事態が発生。

「従業員のショックは大きく、安心を確保すると同時に、十分なメンタルヘルスが重要だ」
(スズキの鈴木俊宏副社長)と、再開を急がない考えだった。

急遽(きゅうきょ)、21日再稼働が決まった背景には、州政府からの強い要請がある。
海外からの投資を呼び込んでいるインドだが、州政府の力が強く、
州政府ごとで「(ビジネス)案件の取り合いを演じている」(自動車部品首脳)のが実態だ。

ハリヤナ州政府としても、
「暴動の解決が長引くことで、今後の投資に悪影響が出ることを懸念」
(スズキ首脳)している。
そこで、スズキの鈴木修会長兼社長が
来週のインド入りまでに再開するよう強い働きかけがあり、
安全の担保として500人の警察官派遣に至ったもようだ。
ただ安定した操業が持続できるかは疑問で
「見切り発車になる可能性も高い」(スズキ幹部)との声がある。

(以上)

年収30~50万円。
車の価格80~100万円。

4月 142015
 

『風と共に去りぬ』のスカーレットではないですが、

「たとえ人を殺してでも、二度と飢えたりなどしない」

そんな強さを持ってほしい。

考えてみればこの世にあるもので人間が創ったもの何もないのです。
食べ物ですら神のものなのです。
万引きしてでも食べて生きてほしかった。

それにしてもアパートの隣人や近所の人はどうしていたのだろうか?
日本人同士助け合わねば生きていけない未来が待っているのに。

(以下記事)

男女3人餓死か、アパートで発見…さいたま市

【読売新聞 2月20日(月)19時26分配信】

20日午後1時20分頃、さいたま市北区吉野町のアパートの管理会社社員から「1階の部屋の鍵が開かず、応答がない。安否確認をしたい」と大宮署に通報があり、駆けつけた同署員が男女3人の遺体を発見した。

同署の発表によると、3人はこの部屋に住む60歳代の夫婦と30歳代の息子とみられる。3人とも和室の布団の上であおむけの状態だった。遺体はいずれも一部がミイラ化し、死後2か月前後。目立った外傷や遺書はなかった。部屋は完全に施錠され内側からチェーンがかかった状態。料金の督促状などから、電気・ガスは昨年末には止められていたとみられる。室内には食物もなく、同署は3人が餓死した可能性があるとみて調べている。

家賃は半年間滞納しており、通報した社員は、支払いの催促のため2か月に1回程度訪問していたが、昨年11月下旬以降、連絡が取れなくなっていたという。

———-

4月 112015
 

(注:これは2010年11月16日の記事です)

16オンス(453g)以上のものは航空便で送ることが出来なくなった。
船便なら可能。
(eBayからメールが届き分かったことです)

先週、飛行機に爆弾が積み込まれていたらしい。
当局はテロ対策のために今回一時的に輸入に制限をかけることになった。
果たしていつごろ解除させるのか現在全く分からない。
今年中ではなさそうだ。

たったの16オンスでは何も送れない。
船便ではあまりにも遅い。
さらに皆が利用するからさらに遅くなる。
クリスマスまでには到底間に合わない。
今年のアメリカのクリスマス商戦はガタガタですね。

『世界一の大消費地アメリカ』

この事件がアメリカの消費に影響を与えることは必至。
アメリカ依存の日本経済にも言える。

株価は暴落するだろう。
円高も進むか?
今日のダウ株価はどうなる?

たった1人の一つの爆弾が
世界に与えるダメージは甚大だ。
願わくば単なるいたずらで終わって欲しいものですが、
世界戦争への布告にならないように祈るだけです。