6月 072015
 

太陽光発電装置は高い。
だからなかなか普及しない。
メーカーも販売者も売れないから儲からない。
(シャープは今ピンチですね)

であるならばここで発想を変えて、
「太陽光発電装置を無償で提供し、その家庭から電気代を頂く」
というビジネスモデルです。
つまり東京電力のような電力会社になるのです。

電気代は今後高くなっていくでしょう。
ガスが電気に変わってますます需要が増えるでしょう。

ソーラーパネルが売れないなら、
こんな考えで儲けてみてはいかがでしょうか?

4月 242015
 

現在の地球の人口は約67億人。
2050年には92億人に達するといわれています。
一方で、全人口が先進国の生活基準で暮らす場合を計算すると、
地球の資源では18億人分の生活しか支えることができません。


(参考: 左巻健男「地球を救うエコ数字 数から読み解くぼくらの未来」小学館)

日本の資源で日本に住まう人間を養えるのは
3000万人くらいと研究者は言っている。
つまり今の総人口の1/4ほど。
江戸時代の総人口と同じですね。
(少子高齢化はいいことだとも言っていました)

近い将来、世界的資源戦争が勃発する危険性が高い。
日本に限って言うならば日本人はすべて難民になる。
兵器を持っていないからね。
少し前に水資源を確保するために日本の山を買い取った中国企業があると聞いた。
農地争奪のために先進国が先を争って買占めようとする動きが起こっているとも聞く。
資源戦争の兆候が垣間見えるようだ。

「どうすれば資源戦争を回避できるか?」

・自給自足の国に近づける。
・人口を減らす。(一人っ子政策)
・食糧生産の効率化を図る。(農業の工業化)
・海水を淡水(飲み水)にする。(日本の技術が出番です)
・環境汚染を食い止める。(これも日本の技術が活かされる)
・「少欲知足」の精神革命を促す。(これが一番難しいね)

… 具体的な方法はここでは取り上げない。
多くの方法があるだろうから。

今、僕らは豊かな日本で生かされている。
発展途上国の人々を思いやる心のゆとりが持てるくらいまで衣食住の心配がない。
そんな僕ら各自が「何をすべきなのか」「何ができるのか」を改めて考えてほしい。
(お説教ではないつもりです)

4月 092015
 

現在の地球の人口は約67億人。
2050年には92億人に達するといわれています。
一方で、全人口が先進国の生活基準で暮らす場合を計算すると、
地球の資源では18億人分の生活しか支えることができません。

(参考: 左巻健男「地球を救うエコ数字 数から読み解くぼくらの未来」小学館)

日本の資源で日本に住まう人間を養えるのは3000万人くらいと研究者は言っている。
つまり今の総人口の1/4ほど。
江戸時代の総人口と同じだね。
(少子高齢化はいいことだとも言っていた)

近い将来、世界的“資源戦争”が勃発する危険性が高い。
日本に限って言うならば日本人はすべて“難民”になる。
兵器を持っていないからね。

少し前に水資源を確保するために日本の山を買い取った中国企業があると聞いた。
農地争奪のために先進国が先を争って買占めようとする動きが起こっているとも聞く。
資源戦争の兆候が垣間見えるようだ。

「どうすれば資源戦争を回避できるか?」

自給自足の国に近づける。
人口を減らす。(一人っ子政策)
食糧生産の効率化を図る。(農業の工業化)
海水を淡水(飲み水)にする。(日本の技術が出番です)
環境汚染を食い止める。(これも日本の技術が活かされる)
「少欲知足」の精神革命を促す。(これが一番難しいね)

具体的な方法はここでは取り上げない。
多くの方法があるだろうからね。

今、僕らは豊かな日本で生かされている。
発展途上国の人々を思いやる心のゆとりが持てるくらいまで衣食住の心配がない。
そんな僕ら各自が「何をすべきなのか」「何ができるのか」を改めて考えてほしい。

4月 092015
 

<2009/11/20 08:12 JST配信>

ホーチミン市環境保護支局によると、市内9か所の大気観測地点のすべてで大気中の粉じん、ベンゼン、トルエンの濃度が許容基準を大幅に上回る結果が出ており、同市の大気汚染は深刻なレベルに達しているという。
最も深刻なのは粉じんによる汚染で、観測結果の90%が許容基準を超えている。アンスオン交差点付近(12区)ではすべての観測結果が許容基準を超えており、基準の5.6倍に達していた。またディンティエンホアン通り、ディエンビエンフー通り、ゴーバップ交差点付近(ゴーバップ区)の観測地点では、鉛や二酸化窒素(NO2)の濃度が前年同期に比べ1~2.2倍増加していた。
さらに最近、ベンゼンの濃度が非常に高くなっており、観測結果の77%が許容基準を超えていた。同支局によると、この原因は▽通行車両の増加▽ガソリンの品質低下▽有鉛ガソリン使用量の増加――などが考えられるという。同支局は各関連機関に、ガソリンの品質検査を強化するとともに、有鉛ガソリンの使用増加阻止に取り組むよう要請している。

ベトナムホーチミンに住んでいた時、
大気汚染によるひどい病気が増えるぞ、
えらいこっちゃと自転車に乗りながら思った。
バイクの通行量は多いし
古いバスは真っ黒なガスを吐き出しながら走るし、
女性もマスクしてバイクを走らせているから、
目やのどが痛む。
車タクシーに乗れば快適だが。

“電動バイク”を積極的に導入するような政策を取らないと、
ベトナム全土にバイクの排気ガスがまき散らかされて
肺がんなどで死ぬ人は増える一方だぞ。
まあ日本でのバイク事情もガソリン支流だから人のことは言えないけど。

ホンダやその他のバイクメーカーさんに
何とか電動バイクの価格を下げ普及に力を入れてくれることを祈る。

4月 052015
 

僕たちは生まれた時から化学物質などで汚染された環境で育ったわけです。

ダイオキシン農薬などの汚染物質は浄化されているものもあると思いますが、
ゴミは毎年増えていっていますし、
石油などの天然資源は発展途上国でも使われていて「温暖化」にも影響しています。
最近では放射性物質の拡散が気になっています。

地球上で生きている以上、
空気や水、大地で育まれた食物から
体内にどんどん汚染物質が取り込まれてしまいます。

ガソリン車に不純物の混じったガソリンを入れたら、
故障するか走らないと思います。

それと同じことが人間に起きているのではないかと考えられます。
(あくまで推測ですが)

このことは日本だけの話ではなく、
世界的規模の大問題でしょう。

人類の健康を考えると悲観的です。
わけの分からない奇病が自分の周辺で目にする機会は増えるでしょう。

これを危惧して私は「環境保全」の会社を立ち上げてみたいと考えています。
どこまでできるか未知ですが、
生涯をかけて取り組んでもいい人類の課題ですから
やりがいがありますね。
絶対儲かりますし。
※環境ビジネスが熱くなる!!

ソニーやトヨタなどの日本を代表する製造業は
環境企業に転身してもいいと思います。
製造業は中国や東南アジアに任せて。

3月 212015
 

(都市部の気温がその周辺部よりも高くなる現象のこと)
(時として5度以上の差が出ることも)

その原因としては
・緑地の減少→雨を吸収しない→水の蒸発量が減少→気化熱の減少
・アスファルトやコンクリートの増加→太陽熱を吸収→夜も冷えにくい
・高層ビルの乱立→清涼な風を遮断→淀んだ温かい空気が充満する
・工場や一般家庭におけるクーラー、パソコン→人工排熱の増加
・自動車などから出る排気ガスの増加→大気汚染

★ 改善するための対策
<人工排熱の低減化>
・マイカーを公共機関の利用に変える
・住宅施設に断熱材を使用
・風力発電システムの導入
・太陽エネルギーの利用(ソーラー発電を設置)
・扇風機(電気代がクーラーの100分の1)を併用する

<緑地や水辺の保全>
・屋外を緑化する
・打ち水の推進

豊かさの追求がもたらした挙げ句の果てに
こうした“副作用”が現れ出している。

僕たち人類の叡智が試される時代だと考えます。