7月 122015
 

衛生面が悪いので。

潔癖社会で育っている日本人には免疫がないので、
インドやラオス、カンボジア、ミャンマーなどの東南アジアに行くことは
多種な細菌の温床である地域なので危険です。

日本人は誰であろうと注意が必要です。
(特に若い人。40歳以下なら十分危険です)

水はペットボトル
料理は加熱したものを口にして下さい。

3月 202015
 

(2008年5月19日の過去記事からです)

今回の四川省の大地震やミャンマーのサイクロンで
世界中が防災対策にもっと関心がいくことになる。

防災対策では一歩リードしている日本の役割が
ここにきて大きくなったと思う。
よってこの分野でトップレベルの技術を持つ
日本の製造業が脚光を浴びるのではないか?

例えば“鉄鋼”の分野。
日本には“超鉄鋼”と呼ばれる
従来の鉄鋼の2倍の強度を持つ鉄鋼があるそうです。
現在すでに販売もされているはずです。
(製造会社名は知りません)
今の日本では建設ブームは起こりませんから
(地震が起こって倒壊すれば別です)
建設ラッシュ中の中国やベトナムでの受注が
もっと期待されてもいいのではないか。

またカーボン・ナノテクノロジーにより
さらにすごい炭素鋼ができるらしい。
これにも期待したいですね。

日本の技術力が世界に羽ばたき、
大活躍してくれることを切に願います。

「日本人よ、もっと自信を持て!!」
「外国があなたを待っている!!」