4月 152017
 

このDVDで江原さんは
スピリチュアリズムの研究が始まる前に
1848年アメリカで初めてポルターガイスト現象が起きたと言う。
その年にはマルクスが共産主義宣言し、
唯物論的思想が萌芽した年でもある。

「霊的なものと物質的なもの」の同時発生。

そしてその年にはアメリカの西の方で
金(ゴールド)が発見されたという歴史もある。
翌年の49年から本格的に「金を求めて西へ行け!!」という運動が盛んになる。
(ちなみにこの49フォーティナイナーズはアメフトのチーム名にもなっている)

ゴールドラッシュのwikiです。

『シンクロニシティ』(共時性・同期性)

もし“私”という存在にも意義を求めるなら、
その“私”を必要としている人間がどこかに必ずいるということかもしれませんね。
(アンチ“私”もいることでしょうが)

“私”というちっぽけな存在という自棄は間違い。

なぜって
世界に蠢いている人間たちの魂のうねりは、
一つの方へと先駆し目がけている。
そこにあなたも私もすべて同期しているからだ。

「目覚めよ」

4月 152017
 

人間はどうしても独りでは成長できない。
誰かの意見・忠告が自分をより良い方向へと導いてくれる。
(本という知識が一番の助言者)

他人の考えをインプットし実際行動して確かめる。
(アウトプットをしないと知識が智恵にならない)

「なぜ人は人の意見を聞かないのか・聞こうとしないのか・聞きたくないのか?」

『自己防衛・保存の法則』でしょう。

「今のままでこうして生きてこられたのだから、このままでいいやん」
「今更俺に新しい挑戦をさせて失敗したらどうする!? もめ事はゴメンだよ」

人間の細胞って毎日少しずつ新陳代謝している。
自分が変わりたくないと思っても
人間1秒1秒ごとに老化していくし、
社会や環境の方も変わっていくのです。
(人間の愚かさは相変わらず変わらないが)

「思考停止」では誰も幸福になれない。
(自分ですら幸せにできない者がどうして人を幸せにできる?)

『神は常に向上を目指す存在』

小なる神である我々も日々向上です。
皆さん、今日という日は昨日の自分への挑戦ですよ。

4月 152017
 

日本語の構造から起因しているのかもしれません。

日本語は主語が始めで、述語が最後。
英語や中国語は主語が最初で、動詞がその次に置かれる。

主語と述語が離れている日本語は、
その中間の文が長ければ長いほど主語がおぼろげになってしまう。

逆に英語は主語と動詞が連続しているので分かりやすい。

「なぜ日本人は商品・サービスの価格を最初に言わないのか?」

僕はやはり日本人は「お金儲けは卑しい行為」だとする
通念があるからだと思います。

お金儲けが卑しいならば、
お金を使うことも給料をもらうことも卑しいことになる。

これは学校教育で正しく教えなければいけません。
しかし今の教育システムでは不可能でしょう。
成人してからやっとお金の正しい認識を学ぶようになっていく。

「お金を稼ぐことについて」

セミナーや塾が今年も続々開かれると思います。
皆さんも自己投資として
そうした催しに積極的に参加してみてはいかがでしょうか。

本を読むことが一番安い自己投資ですけどね。

【後記】

お金よりも生き方の哲学の方が重要だと思います。
卑しい生き方は、卑しいお金儲けよりも醜い。
あなたには人様に胸を張れる生き方をして頂きたい。
私もがんばります。

4月 152017
 

Master of Business Mind(マスターオブビジネスマインド)
の頭文字MBMです。

理由は2つあります。
1、マインドMindが大事だから
2、英語でofはそれほど頭文字に入れないものだから

1は納得してくれると思います。
2は英語の文章でofはOfになったものをあまり見たことがありません。
アメリカ合衆国のことをthe United States of Americaと言いますが、
略するとUSAまたはUSです。
ofは入れません。
大文字にもなりません。

MOB(モブ)の方が言いやすいのでそのままでもいいかもしれませんね。
余計なお世話様でした。

追記:ビジネスはマインドが一番大事です。

4月 152017
 

与沢翼氏の2冊目の本です。

この本のデザインにはある欠点があります。
デザインに関わる人は常識かもしれませんが。

与沢さんのこの本のデザインは下降イメージなのです。

「右肩上がり」という言葉がありますが、
「左肩上がり」とはあまり聞きません。

株のチャートでも左から右へ
何かの折れ線グラフでも左から右へと書かれます。
どうしてそう書くようになったのかは分かりませんが、
多くの人間の利き手が右だからというのが関係するのかもしれません。

あなたは、ムンクの「叫び」という絵画を知っていると思います。

http://art.ringru.com/17_Munch_The-Scream.php

中央の口を大きく開いているのは画家ムンク本人で
後ろの二人は友人だそうです。

この二人がどちらの方向に向かっているのか分かりませんが、
右の人はムンクに近づき、左は離れていくように見えますがどうでしょうか。

この絵の中の橋は左の中央から右下に向かって伸びています。
右下がりですね。(肩ではないですけど)

もし仮にこの橋を左下から右端に向かって描いていたらどうでしょうか。
(つまり橋の向きを逆にすると)

そうすると何だか上昇的なイメージになりませんか?

与沢翼氏のこの本のタイトルは
左上から右下に向かって配列されている。

逆にすればよかったのにね。

黄色の表紙はいいと思います。

4月 152017
 

おせち料理…
「せめて正月くらいは甘いものを食べようじゃないか」という
貧困の日本の歴史から生み出された食文化です。

端午の節句の日にも子供に甘いお菓子が出されますね。
(子供が働き手として売られた歴史も長く、不憫に思って行事に加えたのだと思う)

日本の歴史は貧しさの歴史だと言える。

その証拠に
赤ちゃんが最初に発する「まんま」と言うと
「お腹が空いたのかな」と日本人は皆思う。

中国語では「マー」は母。
英語の「マミー」も母。
(他は知りません)

日本語だけが違う。

『飢餓と闘ってきた日本の歴史』

今の世からは到底想像できない社会。

暖衣飽食日本人、あれもないこれもないなどと文句を言わぬがいい。

「この日本で産まれたこと」

せめて今この瞬間、
先祖の霊たちに向かって、感謝の心で祈ってほしい。

4月 152017
 

ラーメン好きはウジャウジャいる。
(日本人男性でラーメンが嫌いな人っているの?)
(女性は炭水化物で太るから控えていると思います)

でも本が好きな人はそれほどいない。僕の周囲では。
寝食忘れて読書読書という人間は10万人に1人かな。

ラーメンの値段は文庫本とそれほど違わない。
(100円の古本ならカップラーメンくらい)

本は安くても売れない、読まれないもの。
(*近くの大阪府茨木市立中央図書館は比較的来館者が多いです)
(タダで暇つぶししたいと言ったところでしょう)

『読書は安価で手に入る頭脳への栄養補給』

頭脳でしか日本は生き残れない。

「小さな島国、小柄な体格」

日本人は頭と心で勝負するしかないのです!!

日本人総難民になる日も現実として十分起こり得る。

今こそ読書だよ、
上司部下の愚痴を言っている場合ではない!!
アホな教師の授業を聞いている場合でない!!
おいしいレストランを検索している場合でもない!!

読書、マンガでもいい、読書、暇な時間を作ってでも読書、
読書が日本を変えると信じています。

【後記】
電子書籍は便利です。
紙の本はかさばるので
電子書籍の方を好んで買ってます。
あなたも自身の電子図書館を持て!!

*今岐阜の実家に住んでいます。

4月 152017
 

本を読まない人は自分の考えだけで生きていけばいい。
でもそれって苦労が多くて危険な道ですよ。

なぜなら我欲を突き通すと周囲から反発されるからです。
自分だけが生きている世界ではない。
助け合わないと。

苦労した人の本を読む。
というか本を書くことが自体が苦労なんですけど。
全身全霊をもって気迫で書くから。
本を出版する人って単なる金儲け目的だけでなく、
多くの人に自分のメッセージを伝えたいからだと思う。
本の印税で生活できるわけがないでしょ。(一部を除く)

だから本を読む冷静さを確認するためにも
(冷静でないと本なんて読めない!!)
少しずつでも本を読んでほしい。
安いし。
これが一番の自己投資です。

12月 292016
 

【後記】
公営図書館の維持は厳しくなるだろう。
なぜなら財政が赤字で立ち行かなくなっている。
その証拠が消費税8%や
マイナンバー管理による脱税阻止。

子供の貧困率は上昇一途。
私は日本人の学力低下を懸念しています。

(以下は2012年12月の記事)

図書館はあと5年くらい持つと思うが、その先は暗い。
(町の本屋さんは3年以内に消える)

電子書籍の登場で出版業界は大きく変化を起される。

図書館で働く公務員は
そんな変化が自分にどう影響するか考えていないだろうね。
国に守られていると思って。

「図書館は必要なくなる」
これが僕の見解。
紙媒体の本が出版されなくなるから。

もう一つが
図書館に行って一人1台電子書籍端末を配布されて
好きな本を検索して読めるシステム。

そんなお金のかかることはできない、今の財政では。

『知の宝庫=図書館』

近未来にはどんな形態に変化するのか楽しみでもあり、
もし無くなってしまったら
貧乏人はどうやって知識を獲得するのか…怖いことでもあります。

皆さんのご意見を聞きたいです。

2月 062016
 

咳がひどいみたいです。
風邪かな。
僕は治りつつある段階。
しっかり食べて寝る。
これが薬です。

後記:ライターとは「書く」ではなく
「書かされられる」のだと思う。
何者かの力によって。