4月 152017
 

ローバー破たんで倒産し、
借金100億円を背負った南原竜樹社長。
現在は見事な復活を遂げています。

それにしてもなぜ中古車販売で儲けることができたか?

<このサイトから引用>

・個人売買は、ユーザーにとっていいことづくめだが、唯一のマイナスは手続きの煩雑さだ

・この手続き部分を誰かがやってくれれば、個人売買は一般に浸透する

・個人売買では、業者ではかかる消費税がかからない
(しかも、今後消費税は上がることが予想される)

なるほど。
ただ僕が思うに、南原社長が中古車でも儲けられた原因は
「やはり男は車が好き」なことだろう。
(女性も好きな人は増えている。刺激がほしいので)

『車が自分を慰めてくれる文句を言わない友達』(かわいいペット感覚)

そんな存在でもある自動車は癒し系ビジネスだと思う。

今や車は1家に1台ではない。
1人で何台でも持ちたい。お金があれば。
「俺のこの大事な車を手放すなんてできるか!!」
(江原さんによればモノにも念や記憶が宿ると言う)

もし車大好きマンが増えるとどのようなことが起きるか?

「駐車場不足」

南原社長、大手のタイムズ24という会社には隙がありますよ。

個人の間での駐車地の貸し借り。(秘密ね)
これ以上言わなくても分かりますよね?

【後記】
倒産後無一文になったので
資金の少ない医療系の人材派遣でスタートし、
元手ができたので中古車販売をした。
ん~
資金の少ない個人がビジネスを始めるならば、
やはり初期投資の少ないものに限りますね。
2017年の今なら何だろう?
ネットしかない。

4月 152017
 

※2012年12月の記事です。

フォルクスワーゲンのTiguanという車。

マンションのローンも20年以上残っていると聞く。
大丈夫なのか心配。

37歳で恋人もいる。
結婚はまだ。
結婚式やハネムーンにもお金がかかるというのに。
「スペイン人は、借金してでも欲しいものを手に入れたいアメリカ人に似ているね」
それともアメリカ人がスペイン人をマネたのかな。

どちらにせよ
貯蓄大好き日本人もそうなるような気がしてなりません。
「借金してでも買う、手に入れる」という。
アイフルの株価が今上がっているのもその兆候かもしれませんね。

それにしても車はやはりどこの国でも欲しがる人が多いですね。
『車に乗ることが楽しい』という部分が大きいのでしょう。
欧州でも観光ビジネスに光が当たりそうです。

【後記】

セザール(シーザーのスペイン語読み)は
2016年に結婚しています。
子供はまだみたいですが。

2012年の頃
私は消費者金融でお金を借りるなんてないと思っていたが、
2017年の今、大いに利用しています。
アコムという三菱UFJ系のところから。
今後も利用するでしょう。
なぜならお金を使わないと自己成長できないから。

4月 112015
 

そこは過去繊維関連で栄えた州であったが、
すでに衰退しさびれ果て多くの失業者を生んだ。
がそこへ韓国の起亜という自動車メーカーが
工場を設立(数年前でしょう)してからというもの
雇用口ができそれも緩和された。
13年間の無税という条件で州政府と意見を合致させる。
起亜はガソリン車のみで、電気自動車は作っていない。
アメリカのガソリンは安くて
まだ電気自動車は普及しておらず、
ガソリン車でもよく売れるみたいです。
なぜガソリンが安いのかというと
政治家や政府関係者が石油関連で儲けているため、
高くすると売れなくなってしまい自分たちの儲けが減るからだそうだ。

これはジョージアに住む私の知り合いWさんから聞いたことです。

彼は日産とホンダの自動車を2台所有しており、
アメリカ車は嫌いだと言う。
燃費が悪いから。

また韓国人のすしレストランが周辺にたくさんできているとも言っています。

すしは世界的にヘルシーなイメージがあり定着しつつある。
日本へわざわざすし留学に来る外国人(欧米系)も多いと聞きます。
すし職人は日本と違い給料が高く2倍だそうです。
高い授業料を払ってでも学びたい理由の1つです。

ということは(推察・考察)
外国のすしの値段は高くてもよく好まれる高級料理ということだろう。
もしくは供給が需要に追い付いていない分野だということ。(ライバルが少ない)
日本のすし職人は海外で間違いなく重宝されるということですね。

それに
高くても食べたいという欲求は健康志向が強いということです。
日本の健康食品が売れそうですね。

ついでに言ってしまうと
Wさんは起亜自動車の幹部との関係がよく
アシスタントして雇われるかもしれないと言う。
もしかしたら年収10万ドル(約850万円)を
手にできるかもしれないと鼻息を荒くしていました。
うまくその職をゲットできるといいですね。

4月 092015
 

トヨタのリコール問題がアメリカで波紋を呼んでいる。
2007年のミニバブルの時、拡大路線を図った。
品質管理を怠ったと見る。
驕ったな。
品質のトヨタが地に堕ちたものだ。

豊田社長は1年ほど前に社長に就任したばかりで
今回の騒動は大変な災難でご苦労様です。
願わくば大きな試練であってほしいものですね。

それにしてもトヨタ車の欠陥は前社長たちにも責任があるはずだ。
なぜ豊田社長だけに謝罪させず、表に出てこないのか?
テレビに出て謝罪せよ!!
奥田と張よ。
確か二人ともは旭日大緩章をもらっているらしい。
(どんな章なのかは知らんが)
トヨタがピンチの時に知らんぷり、恥を知れ!!

日本を代表する会社の社長たちのこのザマを見ると、
女たちよ、
日本の男と結婚するな!! と忠告しておく。

(同じ日本男児として恥ずかしい)
(女性を幸せにしない日本の男全員に代わりに、ごめんなさい)

1月 042015
 

ベトナムでもタイでも
とにかく飲み物がみんな甘い。
インドでもそうらしいですね。
暑いと糖分をとりたくなるのかもしれません。

でも砂糖は骨を弱くするし、
脱力感をもたらすもの。
あまり摂り過ぎないように
気をつけなければいけません。

そういえばベトナムのオッサンは
歯がない人が多いような気がする。
歯が虫歯で抜け落ちたのかもしれません。

今砂糖はエタノール燃料として
車のガソリンの代わりをする燃料として
世界が注目しているらしい。
特にブラジルでは“サトウキビ”が取れるので
エタノール燃料はすでに使用されている。
しかもガソリンより安いから皆エタノールを選ぶ。
日本の自動車メーカーはそんな事情から
急いでエタノール車を製造している最中です。

これにより砂糖の価格は高くなってしまった。
砂糖は儲かる。サトウキビを植えよう。
オレンジ畑はつぶされてサトウキビ畑に変わる。
オレンジの生産量(供給量)が減り
オレンジ価格も上昇中とのこと。

世界は今モータリゼーション(自動車化社会)に変貌している。

後記:2015年現在、塩水で走る車があるそうです。
スゴイ技術革新ですね。