7月 122015
 

弟子を持ちたくない理由
・面倒を見るのがわずらわしいから。
・人を服従したりさせたり(その人を奴隷に)したくないから。
(私も服従しません=奴隷になりません)
・対等関係の方がこちらも学べるから。

師匠になりたくない理由
・傲慢になるから。

私が嫁さんにする女性も同じで
「家政婦」扱いはしたくありません。

親鸞上人も「弟子一人も持たざる候」とか言っていました。
同じです。

5月 262015
 

『ワンピース』というマンガが世界的に人気となっています。

『義理・人情』をバックボーンとし、
友情、恋愛、師弟関係、家族愛、人類愛
といったテーマを扱っている壮大なマンガです。

「なぜこのようなマンガが大人も交えて読み広がっているのか?」
という疑問を考えた時、
『魂で付き合える仲間をみんな欲しがっている』と考えるしかない。

本物の仲間が欲しいと切望する若い人よ、
「友達だと思っている人が困った時にこそ、その人のために行動できる人になれ。命がけにだよ」
とアドバイスしたい。

ルフィが兄エースを失って失意自暴自棄の時に
「失ったものばかり数えるな。お前にも何か残っているだろ?」
とジンベイに言われて答える。
「仲間がいるよ」と。

仲間がいるから支え支えられるのです。
生涯で一人でいい。
見つけて下さいね。

4月 192015
 

ソウルメイトとは、運命により決定された異性のことを指していたのですが、
スピリチュアリズムにおけるソウルメイトは類魂と言われており、
全人類のことを指しています。

ですが全人類と言われてもスケールが大き過ぎるので、
狭い範囲での類魂を考えた方が類魂同士の学びが得やすいでしょう。

私たちが日々出会っている人々。
世界60億もの人々が地球にいて、自分がまさに会っているその人。
何という確率でしょうか。
これはソウルメイト(運命の人)と言っても過言ではないことです。
そして同じ魂を持った人(ソウルメイト)同士で流れゆく時間の中を過ごしている。

『一期一会』

どんな出会いにも学びはあります。
他者から得られる教訓は多いです。

いい人、悪い人、好きな人、嫌な人、強い人、弱い人、優しい人、意地悪な人…

どうもありがとう♪

井上&奥田さんのこの歌のカバーです。

4月 092015
 

もちろんお金も大事です。
でもお金だけあっても寂しいでしょ?
そんな時に“心を許せる親友”がいれば温かい。

「人は裏切るけど、お金は裏切らないぞ!!」

おっしゃる通りです。
だけどお金は自分に何も語りかけてこないではないか。
お金は道具だから。

趣味があるのは確かに楽しいことです。
でもその趣味は親友あってのものですか?
機械相手、ペット相手ではないですか?

「人間関係は難しいから敬遠したいな」

それはよく分かる。
でも『人間は一人では生きていけない』だろ?
やっぱり自分一人では寂しい。孤独だ。
誰かと苦楽を分かち合いたい。つながっていたい。
寂しがり屋なんだね、人って。

親友は同性であっても異性であってもいい。
妻であったり、子供であったり、会社の同僚であったり。

<苦しい時に一緒にいてくれる・くれた人>

何人の本物の親友がいるか、
どれだけ深い絆で親交を持てているか、
これでその人の人生の価値が判断できると言っても過言ではない。
願わくば一人でもいいから本当の親友を持って死にたいですよね。

4月 092015
 

大衆は楽な道を選ぶ。
楽をしたいからね。

「ではそうしたら本当に楽になれるのか?」

答えは世の中を見れば一目瞭然だ。
みんなあくせく働いてその日を生きるのが精一杯。
楽で楽しい人生には程遠い。
もっと楽しんでいいのにね。

大衆に逆らうこと。
それはそれは『勇気』がいることだ。
その『勇気』がないばかりに
大衆(その他大勢:エトセトラ)に従い灰色の人生を送る。

『楽な道を選んではいけない』

もし安易に楽を選び、その道をのんびり歩いていくと、
隣りを見たら自分と同じような“怠け者”がいることに気づく。
隣りだけでなく前にも後ろにも。
究極の怠け者は犯罪者だから、そんな友達がほしければいいけどね。

「道同じくせず者、友にならず」

孔子も言っているそうだ。

人生の選択に迷った時は
あえて困難な道を選ばれると
いい結果に結びつくのではないかな。

その他大勢から抜け出そう。

4月 082015
 

1、投資した金額を忘れてしまえ
2、投資した期日・期限も忘れてしまえ
3、投資の内容すらも忘れてしまえ

いやもっと単純にして言ってあげよう。

※ 投資金は“あげた”と思え!!

投資金は“寄付金”であると。
これが、投資に関するトラブルがなくなる『極意』と言っていい。

友人から借金を申し込まれた場合も当てはまる。

友人にお金を貸したと思うな、“あげた”と思え!!
(貸したと思えば、お金も友人もなくすだろう)

それでもあなたは自分のお金を貸しますか、投資しますか?

4月 052015
 

異性だろうと同性だろうと
『自分が困った時に助けてくれる人があなたにとってかけがえのない人です』

「イイ人どこかにいないかぁ」と思っている女性は
自分が困ればいいのです。
困った状況に自分を追い込めばいい。
そこで助けてくれた男性があなたの理想の結婚相手なのです。
そんな人を大切に思ってほしい。

今のこの日本で、他人を思いやれる心にゆとりのある男性女性がいるのか。
それは少数派でしょうね。
そんな希少な人に巡り会うためにも自分を困難な状況に立たせてみよう。

きっと神様がイイ人に会わせてくれるから。

3月 212015
 

それは“連帯保証人”になることです。
単なる保証人ではありませんよ。
借金の“連帯保証人”になったら
肩代わりするハメに陥るかもしれません。
でもそのリスクを背負ってまでも
“連帯保証人”になるのだから
相手から絶対に信頼されますよ。
信頼されなければおかしいでしょ?
僕だったら信頼します。

そんなことができるのは
お金に余裕のある人だけですが。
気前のいい人はどうぞ“連帯保証人”になって下さい。

“連帯保証人”になったことにより
いろんなチャンスも生まれるというものです。
さまざまな交遊関係が結べて、
自分の世界観がどんどん広がります。
お金持ちはお金持ちの知り合いがいるし、
お金儲けのうまい人たちが集まってくる。

今のご時世、起業でもして成功しないと
お金持ちにはなれませんから、
「僕は起業なんてできないよ」と思っているならば
“連帯保証人”の一人になってくれと頼まれた時には
むげに断ることはせず、
「“連帯保証人”は無理だけど、少し投資させて下さい」
くらいは言ってあげてほしいですね。

3月 142015
 

大切だと思う友人がいて
その人に連帯保証人になってくれと頼まれたら
絶対に断りなさい。
なぜならお金もその友人も失うから。

これからその断り方を言いますね。
「お前がもし事業に失敗したらどうするの?」
「誰が一文無しのお前を助けてやれるの?」
「もし俺が連帯保証人になって俺まで一文無しになれば、
誰もお前を助けてやれないではないか」
「だから連帯保証人にはなれないよ」
「俺はお前のために少しだが、お金を投資するだけにしとくよ」

ビジネスに失敗はつきもの。
誰か頼れる仲間が一人でも自分にいれば
また再起できるからね。
連帯保証人がいらないようなビジネスを始めて下さい。

12月 292014
 

似たような人間が集まってくる。
江原さんは「類魂の法則」と言ってますが、
それ以前に昔の日本人は
「類は友を呼ぶ」と言っているんですね。

もしいい友人に恵まれたいと思うなら、
嫌な友達を捨てなければいけません。
捨てる勇気を持てる自分にならなくてはいけません。
そして新しい自分を作っていくのです。

もし今の自分に不満があるなら
その不満なところを持った友人がいるはずです。
または近寄ってくるのです。
似た者同士がくっつくんですから。
心を変えなさい。
そのために自己を素直な眼で内省し、
自分の本性を知ってください。
そこから改善の可能性が広がっていくのですから。